創業明治27年日本唯一、虎斑竹専門店 竹 虎  [ 最終更新日: ]            

トップページ 会社概要 支払い方法・送料 メルマガ お客様の声 よくあるご質問 虎竹の里より お買い物カゴを見る
鬼おろし 杉蒸篭
在庫のある商品は即納発送! AM9:00までのご注文分は、在庫がある限り の出荷が可能です。(到着ナビはこちら)
竹虎の商品検索

商品一覧
竹虎新商品

日本唯一の虎竹自動車ポストカードプレゼント!!!
秋の行楽
虎竹茶
定期購入
竹ライフ 竹炭の洗水

商品メニュー
竹炭
竹炭
竹酢液
竹酢液
竹皮草履/スリッパ
竹皮草履/スリッパ
虎竹/竹皮下駄
虎竹/竹皮下駄
箸/カトラリー/弁当箱
箸/カトラリー/弁当箱
キッチン道具
キッチン道具
竹ざる
竹ざる
竹かご
竹かご
竹バッグ/買い物かご
竹バッグ/買い物かご
文具/小物
文具/小物
孫の手/青竹踏み
孫の手/青竹踏み
竹のインテリア
竹のインテリア
竹の縁台/竹垣/すのこ
竹の縁台/竹垣/すのこ
炭ペット
竹炭ペット
花かご/竹の虫かご
花かご/竹の虫かご
竹材/竹の素材
竹材/竹の素材
竹布
竹布

シーンに合わせて
食を楽しむ
食を楽しむ
お風呂で
お風呂で
スキンケア
スキンケア
健康・冷えに
健康・冷えに
おやすみに
おやすみに
竹を履く
竹を履く
竹を身につける
竹を身につける
お掃除で
お掃除で
お洗濯で
お洗濯で
収納・整理に
収納・整理に
消臭・防臭に
消臭・防臭に
竹でなごむ
竹でなごむ
四代目おすすめ
四代目おすすめ
刻印
刻印

3,000円未満
〜5,000円
〜10,000円
10,000円以上
お歳暮    ・お中元
結婚祝い  ・誕生日祝い
新築祝い  ・内祝い
就職、昇進、退職祝い

竹工芸
竹工芸
季節の特集
季節の特集
別注商品
別注商品
大口注文
大口注文
アウトレットセール
アウトレットセール

竹虎四代目がゆく
竹虎工場長ブログ
竹虎スタッフブログ

プレゼント
日本唯一虎竹部
竹虎チャンネル
竹虎公式Twitter
竹虎公式インスタグラム 竹虎公式ピンタレスト 竹虎公式LINE@
虎竹の里コンテンツ
無料サンプル


竹虎のスタッフ
ご不明な点がございましたら
お気軽にお問い合わせください
----------------------
<電話番号>
0889-42-3201
(平日9時〜17時)
----------------------
<メールアドレス>
info@taketora.co.jp
----------------------
<ファックス>
0889-42-3283


たけまが無料登録
竹虎倶楽部
求人募集 <竹虎>
竹虎四代目への道
会社概要(The company explanation)
Tiger Bamboo's New Yorker bag
Bamboo charcoal >>>
Bamboo charcoal powder>>>
Bamboo charcoal Water Filter>>>

トップ > 箸/カトラリー/弁当箱 > お弁当箱/ピクニックバスケット > ピクニックバスケット(大)

笑顔も弾む、ピクニックバスケット



「ひとつ、どう?」 ピクニックバスケット
外で食べるご飯は本当に美味しいもの。
「ひとつ、どう?」思わず笑顔も会話も弾むシンプルながら飽きのこないデザイン、どこか気品の漂うこの国産(日本製)のバスケット。上質な白竹でしっかりと編み上げたロングセラーなんです。

一昔まえは豆腐かごとして使われていたように、形だけでなく、実用性も折り紙付き。長く付き合うほどに飴色にかわってきて、ますます愛着がわいてきます。

ピクニックに持っていくお弁当も、何を入れようか?考えるのが楽しくなってきます。



4つのサイズからお選びください。

ピクニックバスケット

  人数や、中に詰めるお弁当によって(大)(中)(小)(平)の4サイズからお選びください。上フタの厚みもあって、意外に深さはたっぷりですから、高さのあるサンドウィッチやフルーツなども楽々入れられます。



大は正を兼ねる、一番人気のサイズ サイズ大
大は小を兼ねるとの言葉どおり迷われたら、まずコレです。イチオシするサイズ(大)は高さが15センチもあって収納力タップリ。きっちり詰めたら大人でも女性なら4人分は余裕で対応できそうな容量です。深さがあるから大きいベーグルサンドもこのとおり。



サイズ中 ご夫婦と小さなお子様おひとりのお出掛けなら。
おにぎりや、おかず、果物などによりますが、だいたいの目安としては、お父さん、お母さん、小学校低学年の小さなお子様でしたらこちらのサイズで十分ではないでしょうか?(大)サイズより、ほんの少しだけ小ぶりにした(中)サイズです。



使い勝手のいいコンパクトサイズ。 サイズ小
一番小さい大きさですが、全高は11.5センチあって大きいおにぎりも十分入る容量。ちょっとしたおかずを入れて二人でお出かけするのにはジャストサイズかも知れません。



お手入れ簡単、お使いになる前に お手入れ簡単
  自然の竹を使っています。内側にシミや汚れが付かないように、
お使い前にまず、キッチンペーパーやサランラップなどを敷いて
ご使用いただくと、綺麗にお使いいただけて、お手入れも簡単です。



通気性 美味しい秘密は蒸れない通気性
朝つくったお弁当がお昼時になっても美味しいのは、楽しい仲間や、美しい景色はもちろんのこと、竹ピクニックバスケットの抜群の通気性の良さが、おにぎり、おかずなど蒸れることなく美味しくいただける秘密なのです。



角もの一筋。 職人の技
白竹ランチボックスのような四角い形の竹細工は「角もの」と呼ばれます。ずっと先代から角もの専門の匠の職人、正確さを要求される細工ですが寸分の違いもない熟練の技です。



使い込むほどに飴色に深まる風合いと愛着。 ピクニックバスケット
自然素材のよさは使うほどに、それぞれ使う方なりの風合いの深まりがあるところだと思います。
白竹も年を重ねるごとに深い飴色に変わってきて、何ともいえない艶がましてきます。 数十年、大切に使っていただき、手放せない逸品としていただければ嬉しいのです。



ピクニックバスケットの開閉について。
まず持ち手を両側に開きます。
  持ち手は両サイドに簡単に開きます。
持ち手をひろげた後に、縁フタを開閉させてください。
フタを開きます。
金具部分 金具にもさりげない職人の心遣い。
蝶番や釘など金具類は、竹の素材感をできるだけ活かすように目立たない色目のものを使用し、自然な感じに仕上げています。
何を入れてでかけようか…。



底部分について。 底部分
あれもこれもと欲張って、お弁当やおやつなどをたっぷり入れても大丈夫なように、底部分は幅を広くとった竹割ひご(ひしぎ)を使って編まれています。縦、横に交互にヒゴが通っていて、しっかりした作りです。


焦げ目 持ち手、本体の角部分の焦げ目。
持ち手、本体の四隅の角部分は、1本の竹を直角に曲げて細工しています。竹は熱を加えて曲げ加工していきますので、竹の材質や職人により、焦げ目が薄くついたり、
濃くついたりしています。



ピクニックバスケット



お客様の声を頂きました!
箱をひらいて第一印象は「あら、すてき!」でした。

作りもしっかりしているし、きれいなバスケットです。
日本の道具って良いですねぇ。

私はお弁当箱ではなくお裁縫バスケットにしようかなぁと思っています。
でもたまにはおにぎりが入っちゃうかも…。
(hs様)

運動会の日にデビューさせたいと思ってます。

和風でも洋風でも中華でも大丈夫な見た目と、重箱にはない軽やかさ、
とって付きもグッドです。

(nys様)

心を込めて作られた、しっかりした商品であることがよく分かる品物でした。

長く使っていくことにより、竹の良い風合いが出てくるのが楽しみです。
ピクニックバスケット大事に使わせていただきます。
( K様 )

「ピクニックバスケット」にいろいろ詰めて4月のはじめに
都立神代植物公園へお花見に行きました。
ピクニックバスケットのおかげで、花見弁当、というか、

ギリシャ料理を作ったのですが、みんなに大好評でした。

とても良い思い出ができました。
( K様 )

ピクニックの予定をたくさんいれて、楽しい時間を過ごそうと思っています。

友達がこのバスケットを見てびっくりする顔や、
バスケットに何をつめていくかを考えることが本当に楽しい今日この頃です。


これからも大事に使わせていただきます!
( A様 )


他にもお客様のうれしいお声をいただきました。
お客様の声 >>>


雑誌「おはよう奥さん」に掲載されました。



化粧品 化粧品もスッキリ♪
シンプルで清潔感のある白竹バスケットだから、最近は女性の化粧品入れとしても人気です。毎日使う物だからこそ、ぬくもりがあって、飽きのこない自然素材がいいのです。



サイズ
サイズの目安



竹素材の白竹は表皮が白く美しいものばかりではなく、全体的にくすみがあったり、多少のシミやキズ等がある事もあります。天然竹を使用しておりますので、ご了解何卒宜しくお願いいたします。また竹の収縮によりフタと本体に若干の隙間ができる事があります。

※ピクニックバスケットの内側に真ちゅう製の釘がでている場合があります。ケガをしないように曲げて処理しておりますが、使用時にはご注意ください。
 
歪みや隙間について
自然素材を手作りしておりますので、多少の歪みや隙間がある場合がございます。
竹は糖質を多く含むため、旬の良い竹であっても虫が食う場合があります。自然の風合いを活かした、安心できる竹細工をご提供するため薬剤等を一切使用しておりませんので、竹への虫害を確実に防ぐ事はできかねます。小さな穴や、粉を発見された場合は、すぐに熱湯消毒での虫退治をオススメしています。

粉がでていている穴を中心に、熱湯処理しますが小さな竹細工などは熱湯をいれた容器に浸けておくと効果的です。一度や二度の熱湯消毒では完全に退治できない事もありますので乾燥させた後様子をみながら繰り返し行います。熱湯をかけた後は直射日光を避け風通しの良い場所で十二分乾燥させます、乾燥が不完全ですとカビなどの原因になります。 また、熱湯を使いますので火傷にはくれぐれもご注意ください。



※ピクニックバスケットのお手入れ方法
日常のお手入れは堅く絞った布などで軽く拭く程度にしてください。汚れがひどい場合にはサッと手早く水洗いして、完全に水分をふき取ったあと、直射日光をさけて風通しのよい場所で十二分に乾燥させてください。浸け置き洗いや食器洗い機などのご使用は絶対にお避けください。

※ピクニックバスケットの保管方法
保管の際には直射日光を避け、風通しの良い場所でお願いいたします。ビニール袋など通気性の悪いものにいれての保管はカビの原因となりますのでご注意ください。



ピクニックバスケット(大)

ピクニックバスケット(大)

商品番号 sa00085

販売価格8,800円(消費税込:9,504円)

数量


商品についてのお問い合わせ
友達にメールで知らせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 4.75

お客様の声お客様の声を見る>>>



■ピクニックバスケット(大)
■サイズ:約W27×H15×D21.5cm
■素材:白竹
■原産国:日本製・国産

めぇさん

神奈川県/40代/女性 投稿日:2015年06月15日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

子供たちの運動会や家族でピクニックに行く時用に、ずっとお弁当を探していました。なかなか気に入ったものがなかったのですが、このバスケットは一目見て、気に入り購入を決めました。購入して、次の日には自宅に届き、対応の速さにも驚きました。実物も、少し小ぶりかなと思いましたが、しっかりした造りで、かつ美しくとても気に入りました。早くお弁当を持ってお出掛けしたいです。

ガーベラさん(1件) 購入者

40代/女性 投稿日:2015年05月16日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

今の季節、家族でお弁当を持って、外出することがよくあります。その時、プラスチック製弁当箱ではなく、自然素材の弁当箱を持参したくて購入しました。早速、おにぎり弁当を作り外出しましたが、見た目から本当に美味しそうで、家族皆いつも以上に満足していました。
これからも、頻繁に使いたいと思います。

みいちゃんさん

広島県/40代 投稿日:2013年06月10日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

以前から竹のバスケットがほしくて・・・。小学校の運動会があるので、ついに購入しました。周りから『いいね〜』『ステキだね〜』と声をかけられ上機嫌でした。ありがとうございました。ただ、我が家は五人家族。もうひとまわり か ふた回り大きいサイズがほしい気分です。

すだち姫さん(1件) 購入者

非公開 投稿日:2013年04月19日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

ピクニックバスケット大とランチボックス大を10才の息子に後押しされて購入しました。 親子で実物に溜息。息子は角と底の太い竹ひごに触れ「やっぱり日本製は凄い!」と一言。 母も同感。 家族と共に楽しい思い出をいっぱいに詰めたいです。





ピクニックバスケットの効果かな?


私がピクニックバスケットを手にしたのは3月下旬、丁度桜がきれいに咲いているときでした。丁度、主人のいとことその子供たち、おじいちゃん、おばあちゃんたちとお花見に行く予定があったため、(主人は仕事で行っていませんが)早速使ってみようと思いました。

でも、その前に家にピクニックバスケットを持ち帰って初めに使ったのは2歳の息子でした。お買い物かごやバッグなどを持つことが好きなため、いつも保育園に行くときは、自分の通園バッグと私の手提げバッグを両手に提げて行きます。家の中でも洗濯かごやおもちゃを入れているかご、自分用の小さいバケツにおもちゃを入れて別の部屋へ持ち運んでは遊んでいます。早速ピクニックバスケットを見つけ、おもちゃを入れて遊んでいましたが、壊れては大変と思い取り上げると怒っていました。

そんなことがあった数日後の週末にお花見へ出かけたのですが、普段子供を遊びに連れて行くときは、軽くお弁当を持って出かけることも多いのですが、そういったときはお弁当を袋へ入れて持ち運びます。移動中、車の中で動いてしまうため、お弁当の入った袋は私の膝の上か、車に乗せているかごの中へ入れて動かないようにして持ち運んでいました。ピクニックバスケットの場合は、そんなことをしなくても車のシートへポンと置いていても安定感があり安心して置いておくことができたのもよかったです。(車のシートが布地ということも滑りにくかったのかもしれません)

ピクニックバスケットへ入れたお弁当は、おにぎりと唐揚げ、ウインナー、卵焼き、プチトマト、息子用のバナナを入れていきました。おにぎりはラップへ包み、唐揚げ、ウインナー、卵焼き、プチトマトは油などもあった為、別の容器に入れてからピクニックバスケットへ詰め、深さもるのでその上にバナナを置いて持って行きました。

持ち運びもしやすかったのですが、なんといっても桜の木があり、芝生の上にレジャーシートを敷いたところへ置いた竹で出来たピクニックバスケットの雰囲気がとても良く、気分が違っていました。昨年も同じメンバーでお花見へ出かけたのですが、お弁当の中身はほとんど変わっていないのに、今年は「コレもらってもいい?」と言ってくれる人が増え、ピクニックバスケットの効果かなと思っています。

子供が小さいため、運動会等の行事でお弁当が要らないため使う頻度は少ないかもしれませんが、親子で遊びに行くときに持って行っているお弁当に活用していきたいです。









商品カテゴリ

商品メニュー

 竹炭竹酢液竹皮草履/スリッパ/雪駄虎竹/竹皮下駄箸/カトラリー/弁当箱キッチン道具竹ざる竹かご

 竹バッグ/お買い物かご文具/小物孫の手/耳かき/竹踏み竹のインテリア虎竹縁台/竹垣/すのこ竹炭ペット

 花かご/竹の虫/虫かご竹材/竹の素材/建材竹布

シーンに合わせて

 竹を履く竹を身につけるお掃除でお洗濯で食を楽しむお風呂でスキンケア健康・冷えにおやすみに

 収納・整理に消臭に竹でなごむ四代目おすすめ笑顔のギフト刻印竹工芸

おすすめカテゴリ

 ざる蒸し器竹箸かご竹酢液床下炭竹材豆腐かご


カートへ