深竹ざる(二重巻)について

材料の竹の産地はどこですか?
深竹ざる(二重巻)でご使用致しております竹は東北地方の竹を使用しています。また、その他の竹細工の竹は、主に九州の竹を使い製造されていますが当社で販売させていただいておりますその他の商品につきましてもほとんどが国産材料を使い国内で製造されたものです。
漂白その他の加工などは加えられていますか?
漂白やその他の薬剤加工はしておりませんのでご安心下さいませ。
深竹ざる(二重巻)小は、2合のお米は落ちませんか?
2合のお米を入れることは出来ますが、お米の粒の大きさによっては、編み目に入り込んでしまったり、落ちてしまう場合がございます。なお、当社では下記商品を米とぎざるとしてご紹介させて頂いておりますのでご検討頂けましたら幸いです。

虎竹米とぎざる 2合 >>>
小さな葉野菜などを鍋にざるごと入れて湯がき引き上げる事ができるような、小ぶりで少し深さのあるものはありませんか。
お使いになるお鍋の大きさや深さにもよりますが、深竹ざる(二重巻)は小さな葉野菜を湯がく小ぶりで少し深さのあるザルです。こちらでしたら少し深さもありますのでお使い頂けるかと思われますが、持ち手などがございませんのでお湯から引き上げて頂く際に何かで引っ張り上げて頂くようになります。もしくは、持ち手の付いたもので「うどん振り枝付」や「そば振り枝付」のような商品もお使い頂けるのではないかと思います。

うどん振り枝付 >>>
そば振り枝付 >>>

トラックバック(0)

深竹ざる(二重巻)についてもっと詳しく知りたい場合はこちらから

ご質問はページに掲載させていただく場合がございます。またメールにてご返答させていただきます。
ページに掲載する際は、一部編集させていただくことがございますのでよろしくお願いいたします。