お家の至るところで大活躍!
竹かごとの相性もばっちりです。色々なかごに入れてお楽しみ頂けます。
※竹炭は窯から出したままの状態にてお届けいたしますので、ご使用の際にはいちど軽く水洗いしてからカゴにお入れください。カゴの底に新聞紙などうすい紙をお敷きいただきますと竹炭のかけらも落ちません。
お洒落な竹かごに入れてお部屋のインテリアに、bamboo charcoal usage お部屋や玄関にも
お部屋の至るところで大活躍する竹炭。みんなが集まるダイニングはもちろん、ペットや寝たきりのお年寄りのおられるお部屋などにも評判ですので是非お試しくださいませ。
トイレや下駄箱をしっかり消臭 トイレの臭い取り、bamboo charcoal uses
特に臭いの気になるトイレや下駄箱、押入れなどにも入れてお使いください。おしゃれな雰囲気を醸しだし、インテリアの役割も果たしてくれます。
不織布に入れて狭い空間の臭いをカット♪
不織布に入れて、
bamboo charcoal air cleaner 冷蔵庫の中へ
いつも閉めたままの冷蔵庫。色々な食材を入れているとどうしても臭いがこもってしまいます。冷蔵庫のように、空気の入れ換えが出来ない場所にはぜひ竹炭をお使い下さい。不織布に竹炭を入れ、冷蔵庫の中に置いておくだけで、簡単に消臭してくれます。
また、生鮮野菜や果物から出るエチレンガスを竹炭が吸着し、食材の鮮度を保つ効果があるとも言われています。
ドアポケットに、bamboo charcoal air filter その他の狭い場所にも
小さめの不織布を使うと、冷蔵庫はもちろん、車やタンスの中など、あまりスペースのない場所でも邪魔にならず便利にお使いいただけます。



よくある質問
どのくらいの広さにどのくらいの量を置いたらいいですか?
お使いの環境にもよりますが6畳間に約2kgが目安量になります。より効果を期待されたい方の中には1畳に1kgの割合で置かれる方もいらっしゃいます。

どんな容器に入れて使えばいいですか?
できるだけ通気性のある(竹炭が空気に触れる面積の大きい)カゴなどに入れて頂くと、より効果的です。通気性のあるカゴなどがご用意できない場合はプラスチック製や陶器などでも結構ですが、側面からの通気性が無い分竹炭が空気に触れる面積が大きくなるよう口の広い容器に入れてください。

使用前に必ず水洗いしないといけませんか?
ご使用前に水洗いをして頂くことをオススメしておりますが水洗いせずにそのままお使い頂くこともできます。ただ、窯から出した状態を袋詰めしていますので竹炭の細かな炭の粉が付着しております。水洗いして頂くことにより炭の粉を落として頂けますので、お使い頂く際に炭の粉が落ちにくくなりキレイにお使い頂くことができます。
※水洗いせずにお使い頂いても効果に違いはありません。
※水洗いする際、洗剤などは絶対に使用しないでください。

水洗いして頂いた後は、風通しの良いところで十二分に乾燥させてからお使いくださいませ。

竹炭を水洗い

飲料水用や炊飯用、入浴用に使えませんか?
飲料炭用・お風呂用竹炭 お使い頂くことはできますが竹炭を焼く温度帯が違うことから含まれるミネラル分等にも違いがあり同じような効果は期待できません。


蒸篭(せいろ)の一覧はこちら


蒸篭(せいろ)の一覧はこちら