創業明治27年日本唯一、虎斑竹専門店 竹 虎 

[ 最終更新日: ]             


木版画家 倉富敏之氏の木版画作品 プレスリリース 2017年5月18日

 

木版画家 倉富敏之氏の木版画作品を紹介するページができました。

2017年5月18日

                        竹虎 株式会社 山岸竹材店


====================================================
            木版画家 倉富敏之氏の木版画作品を紹介するページができました。
====================================================


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■要約
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
虎斑竹専門店 竹虎より、木版画家 倉富敏之氏の版画作品を紹介します。圧巻の作品41点、竹冠のつく漢字や竹編みの種類を伝える木版画をご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■本文
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
倉富敏之氏は日本の工芸の育成指導、技術支援に長く従事してきた傍ら、自身でも竹編みをして新しい竹製品を開発するほど竹に精通した木版画家です。福岡県久留米市に工房を構え、九州を拠点に数多くの個展を開催しています。

竹冠のつく漢字は常用漢字だけでも140字もあります。竹冠のついた文字が並ぶ「かごはごづくし百選」。「籠」という漢字にも「篭」をはじめ数種類の文字があり、それぞれ品物や職人によっても使う漢字が違うのが面白いところです。それと同時に、これはいかに竹が日本人の暮らしに密着し多用されてきたかという証でもあります。

同じ様に、竹の編み方は200種類以上あると言われますが、同じ編み方でも地域によって呼び名が異なる場合があります。竹編みの模様を編み方の名前付きで版画にしたシリーズ作品「竹編組(たけへんそ)」では、竹編みの種類を版画として残すとともに各地の名称を統一して明記するという仕事にも挑戦しています。他にも、竹編みとその技法をつかって製作される竹細工を描いた「竹編組と技術技法の基本形」など、絵と文字が一緒に彫り込まれており読み物としても楽しいのが倉富氏の作品の特徴です。

「竹に魅せられた仲間の姿を 職人仲間の気持を 私の手仕事のなかで伝えたい」と氏が述べるように作品を見ると、竹の奥深さや熟練職人の手技の素晴らしさに感動します。多くの方に倉富氏の版画を知っていただきたいのと同時に、竹への愛情と物づくりへの情熱を感じてもらいたいと考えています。


<虎斑竹専門店 竹虎>
 木版画家 倉富敏之先生


 
木版画家 倉富敏之先生 >>>
 





















商品カテゴリ

商品メニュー

 竹炭竹酢液竹皮草履/スリッパ/雪駄虎竹/竹皮下駄箸/カトラリー/弁当箱キッチン道具竹ざる竹かご

 竹バッグ/お買い物かご文具/小物孫の手/耳かき/竹踏み竹のインテリア虎竹縁台/竹垣/すのこ竹炭ペット

 花かご/竹の虫/虫かご竹材/竹の素材/建材竹布

シーンに合わせて

 竹を履く竹を身につけるお掃除でお洗濯で食を楽しむお風呂でスキンケア健康・冷えにおやすみに

 収納・整理に消臭に竹でなごむ四代目おすすめ笑顔のギフト刻印竹工芸

おすすめカテゴリ

 ざる蒸し器竹箸かご竹酢液床下炭竹材豆腐かご