創業明治27年日本唯一、虎斑竹専門店 竹 虎 

[ 最終更新日: ]             


虎竹ランチボックス(長角)が新登場。 プレスリリース 2017年10月31日

 

虎斑竹専門店 竹虎より虎竹ランチボックス(長角)が新登場。

2017年10月31日

                        竹虎 株式会社 山岸竹材店


====================================================
            虎斑竹専門店 竹虎より虎竹ランチボックス(長角)が新登場。
====================================================


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■要約
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
虎斑竹専門店 竹虎より虎竹ランチボックス(長角)が新登場しました。虎竹の格好良さと自然竹の通気性を活かした、実用的なお弁当箱です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■本文
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
虎竹ランチボックス(長角)は、竹虎でも人気の白竹ランチボックス(長角)を、日本唯一の虎斑竹(とらふだけ)で編んだお弁当箱。虎竹の圧倒的な存在感と自然の風合いが手放せない魅力です。それに加えて竹製弁当箱ならではの通気性という機能面を合わせ持つスグレモノ、毎日のお弁当が更に美味しくなりそうです。

虎斑竹とは高知県須崎市安和にある、わずか1.5キロの間口の谷間でしか成育しない不思議な竹です。かつては土佐藩山内家に年貢の代わりに献上された歴史をもつ竹。そんな虎竹独特の美しい風合いを活かしながら、実用的な竹弁当箱に仕上げました。

ランチボックスは、竹ヒゴを横一文字に通したシンプルな竹編みに見えますが、実は部材が多く非常に手間のかかる細工です。蓋部分のピッタリとしたサイズ感は熟練職人ならでは。底は厚みのある幅広の竹を入れているので本当に丈夫です。竹表皮の虎模様を活かすことで裏面から見ても美しい編み込みになっています。本体縁部分は真ちゅう釘でとめていますが、釘の先端を丁寧に折り返しているので、中身を出し入れする際もひっかけたりすることはありません。

自然素材は手入れが難しいと思う方がいるかもしれませんが、内側に染みや汚れが付かないように、クッキングシートやサランラップを敷いてからご使用頂くだけで、綺麗に使えてお手入れも簡単です。食事は「目で味わう」と言うように、やはり見た目も大切。彩りを引き立てる渋い色、ホッと心安らぐ天然竹の虎竹ランチボックスで、心と体に美味しいランチタイムをお楽しみください。


<虎斑竹専門店 竹虎>
虎竹ランチボックス(長角) 販売価格 6,000円(税抜)


 
虎竹ランチボックス(長角) >>>
 





















商品カテゴリ

商品メニュー

 竹炭竹酢液竹皮草履/スリッパ/雪駄虎竹/竹皮下駄箸/カトラリー/弁当箱キッチン道具竹ざる竹かご

 竹バッグ/お買い物かご文具/小物孫の手/耳かき/竹踏み竹のインテリア虎竹縁台/竹垣/すのこ竹炭ペット

 花かご/竹の虫/虫かご竹材/竹の素材/建材竹布

シーンに合わせて

 竹を履く竹を身につけるお掃除でお洗濯で食を楽しむお風呂でスキンケア健康・冷えにおやすみに

 収納・整理に消臭に竹でなごむ四代目おすすめ笑顔のギフト刻印竹工芸

おすすめカテゴリ

 ざる蒸し器竹箸かご竹酢液床下炭竹材豆腐かご