創業明治27年日本唯一、虎斑竹専門店 竹 虎 

[ 最終更新日: ]             


第58回全国竹の大会高知県大会の最後の行事「記念植竹」が行われました。 プレスリリース 2018年4月13日

 

第58回全国竹の大会高知県大会の最後の行事「記念植竹」が行われました。

2018年4月13日

                        竹虎 株式会社 山岸竹材店


====================================================
        第58回全国竹の大会高知県大会の最後の行事「記念植竹」が行われました。
====================================================


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■要約
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第58回全国竹の大会高知県大会の最後の行事「記念植竹」が、高知県いの町波川に高知県立紙産業技術センターで行われました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■本文
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017年11月に全日本竹産業連合会主催の第58回 全国竹の大会高知県大会が長い歴史の中で初めて高知で開催されました。大会を記念し、協賛団体である竹文化振興協会が「竹一株植えつけ運動」としてダイサンチク(泰山竹)2株を寄贈。植竹の依頼を受け、竹虎の竹職人が2018年4月5日(木)に高知県吾川郡いの町波川に位置する高知県立紙産業技術センターにて植え付けを行いました。

竹は、たった3ヵ月で親竹と同じ背丈まで成長するほど生育スピードに長けた生命力の強い植物です。また、地下茎をグングンと伸ばし、タケノコを次から次へと生やしていきます。昨今、資源枯渇が問題視されている中で、その繁殖力や育成スピードが着目され、竹は継続利用可能なエコ素材と言われています。そうした、竹という環境にやさしい植物への理解増進などを目的とし、竹文化振興協会による「竹一株植えつけ運動」は平成29年までに、全国の小・中学校等へ297件、教育機関等へ16件、合計313件への竹の寄贈が行われています。

今回の高知県での植竹は、全国竹の大会高知県大会にもご参加いただき、セルロース・ナノ・ファイバーの研究をされるなど資源環境への理解の深い篠原速都氏がセンター所長を務める高知県立紙産業技術センターへの寄贈となりました。こうした植竹などの運動を通じて、少しでも多くの方に竹への理解や、竹の持つ可能性を沢山の方に感じていただきたいと考えています。


<虎斑竹専門店 竹虎>
竹虎四代目がゆく!

 
竹虎四代目がゆく! >>>
 





















商品カテゴリ

商品メニュー

 竹炭竹酢液竹皮草履/スリッパ/雪駄虎竹/竹皮下駄箸/カトラリー/弁当箱キッチン道具竹ざる竹かご

 竹バッグ/お買い物かご文具/小物孫の手/耳かき/竹踏み竹のインテリア虎竹縁台/竹垣/すのこ竹炭ペット

 花かご/竹の虫/虫かご竹材/竹の素材/建材竹布

シーンに合わせて

 竹を履く竹を身につけるお掃除でお洗濯で食を楽しむお風呂でスキンケア健康・冷えにおやすみに

 収納・整理に消臭に竹でなごむ四代目おすすめ笑顔のギフト刻印竹工芸

おすすめカテゴリ

 ざる蒸し器竹箸かご竹酢液床下炭竹材豆腐かご