創業明治27年日本唯一、虎斑竹専門店 竹 虎 

[ 最終更新日: ]              


日本の技発信!老舗竹屋がフランス国内三か所で伝統的竹細工展 プレスリリース 2020年1月14日

 

日本の技発信!老舗竹屋がフランス国内三か所で伝統的竹細工展

2020年1月14日

                        竹虎 株式会社 山岸竹材店


====================================================
         日本の技発信!老舗竹屋がフランス国内三か所で伝統的竹細工展
====================================================


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■要約
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フランス・パリで、「日本の伝統的竹細工」の展示会を2020年1月24日(金)から開催します。古くから日本人の生活とともにあった竹の道具である、籠やざるの展示です。4月10日(金)までパリで展示された後、リオン・ツールーズを1年かけて回ります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■本文
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海外で高く評価される日本の竹文化、しかしそれはアートや芸術的な側面ばかりです。それだけではない、古くから日本人の暮らしとともにあった生活の道具としての側面をご紹介したく、この度パリを皮切りにフランスの3地域を1年かけて回る展示会、「日本の伝統的竹細工」を2020年1月24日(金)から開催します。

今回の展示内容は、昔から熟練の職人が編んできた籠やざるといった身近な生活道具をご紹介するものです。素朴な竹カゴには、網目の向こうに人の暮らしが見え隠れするあたたかな魅力があります。中でも磨きと呼ばれる、竹表皮を薄く剥いだ竹ヒゴで編まれた篭や笊は、できたばかりの時からは思いもよらない色合いが深まり、長年愛用すれば無二の友人のようにも思えます。

この度の展示のため、どうしても復刻したかったものの一つが、祝儀籠。肴籠(さかなかご)とも呼ばれ、縁談が成立すると鯛やイトヨリといった赤い魚を入れて祝儀の贈り物として使っていた籠です。この竹籠を使うのが高知だけの風習なのか、どこか他県でも行われていたのかはハッキリしていませんが、かつて竹虎には普通に並べられていた生活道具でした。

また、高知県の伝統的特産品である虎竹ももちろん展示。日本で唯一、高知県須崎市安和でしか生えない虎斑竹は、その名の通り表面に虎皮模様をもつ竹です。この物珍しい竹は、フランスでも現地の人々の目を喜ばせるに違いありません。

日本の衣食住すべての暮らしの中に深く関わってきた、竹の道具たち。その素朴ながら美しく、愛着を込められて使われてきたが故のぬくもりは、遠い異国のフランスでも魅力を発揮するでしょう。


<虎斑竹専門店 竹虎>
 日本の技発信!老舗竹屋がフランス国内三か所で伝統的竹細工展

 ■パリ会場
 会期:2020年1月24日(金)~4月10日(金)
 1, rue Dante, 75005 Paris, tel : 01 44 41 50 10

 ■リオン会場
 会期:2020年5月初旬~10月中旬
 46 Rue du President Edouard Herriot 69024 Lyon, tel : 04 78 38 30 40

 ■ツールーズ会場
 会期:2020年10月下旬~2021年1月末
 5 Rue Croix Baragon 31000 Toulous, tel : 05 61 14 51 50


日本の技発信!老舗竹屋がフランス国内三か所で伝統的竹細工展 >>>
 





















商品カテゴリ

商品メニュー

 竹炭竹酢液竹皮草履/スリッパ/雪駄虎竹/竹皮下駄箸/カトラリー/弁当箱キッチン道具竹ざる竹かご

 竹バッグ/お買い物かご文具/小物孫の手/耳かき/竹踏み竹のインテリア虎竹縁台/竹垣/すのこ竹炭ペット

 花かご/竹の虫/虫かご竹材/竹の素材/建材竹布

シーンに合わせて

 竹を履く竹を身につけるお掃除でお洗濯で食を楽しむお風呂でスキンケア健康・冷えにおやすみに

 収納・整理に消臭に竹でなごむ四代目おすすめ笑顔のギフト刻印竹工芸

おすすめカテゴリ

 ざる蒸し器竹箸かご竹酢液床下炭竹材豆腐かご