創業明治27年日本唯一、虎斑竹専門店 竹 虎 

[ 最終更新日: ]             


高知新聞に掲載、日本唯一の虎竹バッグがフランス、パリの展示会へ プレスリリース 2017年2月24日

 

高知新聞に掲載、日本唯一の虎竹バッグがフランス、パリの展示会へ。

2017年2月24日

                        竹虎 株式会社 山岸竹材店


====================================================
           高知新聞に掲載、日本唯一の虎竹バッグがフランス、パリの展示会へ
====================================================


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■要約
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
高知県のローカル日刊新聞、高知新聞に日本唯一の虎竹バッグが掲載されました。来月パリで開催されるPremiere Classeに出展初参加するまでの経緯や、完成版の虎竹バッグの詳細が紹介されています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■本文
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
高知のニュースを毎日配信している地元紙、高知新聞は高知県ではおなじみの日刊新聞です。2月23日(木)発行の高知新聞の朝刊にて、Premiere Classe(プルミエール・クラス)に出品する日本唯一の虎竹バッグを紹介していただきました。

虎斑竹(とらふだけ)とは高知県須崎市安和にある、わずか1.5キロの間口の谷間でしか育成しない不思議な虎模様の浮き出る竹です。竹虎では海外で竹に注目してもらい、日本人に竹の良さを再認識してもらうことを目指して、この虎斑竹を使ったバッグの製作と海外進出に取り組んできました。そしてようやく竹バッグの最終版が完成、第一弾として50個を製造し1個約12万円で受注販売を始める準備が整いました。

竹バッグの海外展開は、ニューヨーク在住のバッグデザイナー中野和代さんと連携して2015年から取り組んできました。以前からあった虎竹バッグのデザインをリニューアルし、一年前にはニューヨークのファッション展示会、COTERIE展に試験的に出品。そこでのアドバイスをもとに製品化に向けて改良を重ねました。完成版の虎竹バッグは虎斑竹の葉で染めた黄色い布地を内側に張り付け従来より竹や自然素材にこだわっています。

2017年3月2日(木)~3月5日(日)にパリで開かれるファッション小物の展示会Premiere Classeでは、竹バッグが戦後日本から欧米に輸出されていた歴史やストーリーもアピールし、竹細工や日本の工芸に興味をもってもらえるように考えています。皆様、竹がファッション分野に飛び込み世界でどのように評価されるか、これからの動向にぜひご注目ください。


<虎斑竹専門店 竹虎>
 新聞掲載 高知新聞 2017年2月23日

 虎竹バッグ ニューヨーカー


 
新聞掲載 高知新聞 2017年2月23日 >>>
 





















商品カテゴリ

商品メニュー

 竹炭竹酢液竹皮草履/スリッパ/雪駄虎竹/竹皮下駄箸/カトラリー/弁当箱キッチン道具竹ざる竹かご

 竹バッグ/お買い物かご文具/小物孫の手/耳かき/竹踏み竹のインテリア虎竹縁台/竹垣/すのこ竹炭ペット

 花かご/竹の虫/虫かご竹材/竹の素材/建材竹布

シーンに合わせて

 竹を履く竹を身につけるお掃除でお洗濯で食を楽しむお風呂でスキンケア健康・冷えにおやすみに

 収納・整理に消臭に竹でなごむ四代目おすすめ笑顔のギフト刻印竹工芸

おすすめカテゴリ

 ざる蒸し器竹箸かご竹酢液床下炭竹材豆腐かご