大根ダイエット?

2012年5月29日

120524010.jpg


大根足と言うのは聞いた事がありますけんど、大根ダイエット......?こりゃあ、あんまり聞いた事がないぜよ。けんど、美味しい大根おろしが出来る竹製鬼おろしを掲載して頂いた雑誌「生大根ダイエット」という本を読みよりましたら、大根のこじゃんと(とても)凄い効能があるようながです!


第一のポイントは大根を生で食べるいう事みたいぞね。なぜかというと、ダイエットに有効という栄養素は熱を加えると無くなってしまうそうながです。大根の辛み成分に含まれる「イソチオシアネート」は熱に弱く、すりおろしたり、細かく切り刻むことにより分解酵素ミロシナーゼとまざって生成されるそう。


つまり、大根おろしとして大根を食べるといのが、イソチオシアネートを摂取する最適の方法のようぞね。まっこと(本当に)考えた事もなかったですけんど、美味しくいただけてしかも、健康的にダイエット効果まであるしたらこりゃあ、鬼おろしでシャキシャキの大根おろしを色々な料理に応用して食べたいちや。雑誌「生大根ダイエット」には大根おろしを使う料理が何と100種類ものレシピも掲載されちゅう!ちょうど夏にむけてダイエットを考えられている方も多い時期。大根おろしを毎日のお料理に取り入れられたら、いかがですろうか?いやいや、昔から愛されちゅう食べ物というのは、やっぱりエイもんやと今回も改めて思うたがです。













| コメント(0) | トラックバック(0)


雑誌「家庭画報」掲載いただきましたぞね

2012年5月14日

家庭画報


雑誌「家庭画報」さんは、まっこと凄い本ですちや。毎号本屋さんから届けもらっているのですが、写真から漂う上品な気品、美しさには毎回うっとりする程です。見ているだけでワクワク楽しくなってきますきに、大好きな本のひとつながですが、この夏も、この家庭画報さんのインテリアグッズ通販に竹虎のこだわり商品が数点掲載いただいちょります。


日本唯一の虎竹を使いました虎竹縁台、玄関が料亭のようになったとご感想もいただく黒竹玄関すのこ、国産天然竹皮で熟練職人が編み上げた竹皮スリッパなどなど、そして今回はじめて通販でご紹介させていただいたオブジェにもなりそうなデザインの虎竹スツール。自分たちが毎号楽しみにしちょります雑誌さんからこうやってお声をかけてもろうてお取り扱いいただけるのは、こじゃんと光栄な事ですろう。


けんど、雑誌に載せていただくと言う事は、こじゃんと嬉しい事ながですちや。虎竹の里には本屋さんはありませんけんど、全国どこに行っても本屋さんはありますので出かけたついでに書店で並んじゅう雑誌を見つけてはニヤニヤしゆうがです。知らない人が見たら気味ワルう思うかも知れませんぞね。













| コメント(0) | トラックバック(0)


カメラマンのトニーさん

2012年3月19日

虎竹油抜き取材


虎竹の油抜きはガスバーナーで、こうやるぜよ!」その横で、カシャ、カシャ、カシャ......と写真を撮るイギリスから来られたトニーさん。さすがに楽天市場の取材は違いますぞね。社内公用語が英語と聞いちょりますけんど、カメラマンの方まで英語圏の方やきに(笑)外国のカメラマンが来られたのはイギリスBBC放送以来ぜよ。


袖垣


バシャ、バシャ、バシャ......心地よいカメラのシャッター音についつい、竹の袖垣づくりの説明にも力が入ってくるがちや。バシャ、バシャ、バシャ......けんど、こんなに撮ってから一体何枚載るがやろうか?


虎竹竹林


この日の虎竹竹林は少し曇りがちやけんど、静まりかえった雰囲気は神々しく感じられるほどで、はじめて来られた方や海外の方には衝撃的でさえあるかも知れませんちや。竹が運び出されて、選別され、製品となり出荷されるという昔ながらの仕事が延々と続く。もう、日本の他の地域ではおそらく見ることはできないであろう。昔ながらの竹の仕事が残る貴重な山。ずっと守っていくワシらあの山ながです。













| コメント(2) | トラックバック(0)


四国旅マガジンGajA[ガジャ]掲載!

2012年3月 9日

四国旅マガジンGajA[ガジャ]


実は毎号拝読させてもらいよります。四国旅マガジンGajA[ガジャ]さんを見よったら、まっこと(本当に)同じ四国でも行った事のない場所、知らない行事、見たことのない風景、食べたことのない食べ物。たまるか?こんなに沢山あるがやろうか?と言うくらい色々あるのです。この雑誌の素晴らしいところは画像の美しいところ、だから、ついついページを楽しくめくってしまうがですが、どんどん読みすすめていくたび「ふうっーーーーー。」ため息が出る事もあるばあぜよ。


それくらい地元の事をワシは知らんがちや。余所の遠くの県もエイ、海外もエイ。けんど、自分の足元をもっともっと見たら、面白い光る石が転がっちゅう事もあるかも知れませんぞね。ほやき、「日本唯一の虎竹」と声を張り上げて言って、少しは皆さんに知ってもろうちゅう気になっても本当は、まだまだ、まだまだ。誰も、こんな竹の事は知っちゃあせんがやき。虎模様の不思議な竹の事は、ワシらあがもっと、もっとお伝えせんとイカンがちや。













| コメント(0) | トラックバック(0)


小学館「日本の歳時記」掲載

2012年2月29日

日本の歳時記


竹の抱き枕はご存じですろうか?竹は表皮がヒンヤリして気持ちがエイですきに、冷房のない昔から「竹婦人」等とも呼ばれて安眠グッズとして、ずっと愛用されてきちょります。竹シーツや竹枕なども昨年来の節電という事で見直されていますけんど、同じくこの抱き枕ゴザ目も沢山の方に知っていただくようになりました。


数は少ないのでご覧になる機会は少なかったかと思いますが、もともと前からあった抱き枕は六ツ目編みの寸胴型。竹虎の抱き枕は波目のようなウェーブをつけて、より使い心地を考えたものにしちょりますが、この抱き枕が何と、小学館さんが発刊されゆう「日本の歳時記」という本に掲載されたがです。普通の雑誌と又違うて大型カラー版のちょっとした辞典のような本ぜよ。なにやら風格があると思いよったらそれも、そのはずお値段も14,700円もする豪華本やきに。こんな立派な書籍に写真もつけて掲載いただけるとは、まっこと(本当に)長いこと時間もかけて何度も何度も試作を重ねた甲斐がありましたちや。今年の夏も暑いろうか?竹の自然の涼しさが、少しでも熱帯夜をやわらげて快眠のお役にたてたらえいにゃあと思うちょります。













| コメント(0) | トラックバック(0)


雑誌「リラックスグッズ」掲載

2012年2月22日

雑誌「リラックスグッズ」掲載


まっこと(本当に)現代はストレスの多い時代やと言われよります。都会は刺激もあるし、便利な事も多いですけんどその反面人が多いきに田舎には無い大変な事もありますろう。いつもは虎竹の里の山々を歩くワシが、前日はたまたま都会のジャングルで迷っていて、地下鉄乗ろうと思うて待ちよりましたらホームに電車が入ってきたがです。そしたら、こりゃあ~たまるかっ!これほど人を詰め込んで乗せたらイカンやいか!?


目を白黒させるほど満員電車ながやき。思わず後づさりして乗らんとこと思いよったら、後ろの人に押されて押されて結局乗ってしもうたがです。ギュギュウ電車に揺られながら、まこと、これはストレス感じる事もあるろうにゃあ...。つくづくそう思うたがちや。だから、身体の疲れを取ったりリラックスできるちょっとしたアイテムが大都会ほど必要ぜよ。ワシが昔からイチオシしよりますのが、自然の竹そのまま半割しただけの青竹踏み歩く事の多い都会人には一家にひとつ常備しちょくと役にたつ健康グッズちや。


先日発売されました雑誌「リラックスグッズ」完全カタログには、この青竹踏みも掲載してもろうちょります!!!竹で人を癒してくれるお手頃グッズから虎竹孫の手など、なんと、なんと4ページも掲載いただいちゅう。ペラペラと雑誌をめくりよっても、その部分だけ竹虎ワールドぜよ。こりゃあ、まっこと(本当に)ありがたい事ながです。













| コメント(0) | トラックバック(0)


NHK出版「きょうの料理」に掲載いただきました。

2012年1月31日

きょうの料理


NHKテレビテキスト「きょうの料理」に、掲載いただいたのは、鬼すだれ。鬼すだれ?すだれは分かるけれど、鬼って何?そう言えば、鬼おろし言うのもあったねえ......。


まっこと(本当に)その通りながです。「鬼」のつく、鬼すだれ、鬼おろし、どちらも共通しちょりますのがまるで鬼の歯のようなギザギザながです。鬼おろしがギザギザの歯で大根おろしを摺り下ろせば、鬼すだれは鬼のように削りだした竹の歯で、伊達巻きを作る時には欠かせない道具ぜよ。伊達巻きはご存じですろう?お節料理によく見られる巻き卵ですが、実はあの伊達政宗が好物だったので、「伊達巻き」と名前がついたとも言われちゅうがです。伊達政宗が出たか......。それでは、どうぞっ!(ここに来るか?)














| コメント(0) | トラックバック(0)


鬼おろしを雑誌「しあわせな台所」に掲載しもろうたちや。

2011年12月20日

しあわせな台所


「しあわせな台所」とはステキな本の題名やと思いませんろうか?しかも特集が、絆が深まる"魔法の場所"ぜよ。確かに、けんどワシの小さい頃いうたら台所は土間にあって近所の家の入り口が、すっと台所という事も多かったちや。そこのオンチャンがご飯食べゆう横で友達と遊んだりお姉さんがオヤツこしらえてくれたり、キッチンは人の集まる場所やったにゃあ。地域のコミュニケーションの中心でもあった。まっこと(本当に)魔法の場所やったかも知れませんちや。


懐かしゅうて思わず手にとってしまいそうなこの雑誌に、竹の鬼おろしを掲載してもろうちょりますぞね。「魔法の場所」で大根が魔法をかけられたくらい美味しくなる、竹の鬼おろしを使うてもらいたいと思うちゅうがです。


ニュートップ


「ニュートップ」いう本にも竹虎の事を掲載してもらいました。創業明治27年という竹虎の歴史からはじまり、日本でここにしか成育しない虎斑竹のこと。本の編集部の方に色々話しゆううちにあれこれ整理されることもありきすきに不思議ちや。やっぱり思うたら自分らあは、まだ何ちゃあ出来ちょりません。先代、先々代、初代の続けてきてくれた事に頼って、寄りかかっちゃあるだけや。自分らあの竹虎は、なかなか見つからんがぜよ。













| コメント(0) | トラックバック(0)


今夜6時のNHKニュースを観とうせよ

2011年12月 8日

虎竹林


さて、ところで皆さんはテレビは観ますろうか?ワシは、あんまり観るほうではないけんど、それでもNHKの午後9時のニュースとNHK大河ドラマだけは、ほぼ観るようにしちょります。ええっ!?NHK......と思われますろうか?都会の皆さんは民放かも知れませんが、そもそも高知県はワシが小学校の高学年までは民放が1局しか無かったせいか他の県の方に比べたらもしかしたらNHK指数が高いような気がしますぞね。そうそう、お昼時などに職人さんの所へ行ったら、だいたいNHKニュースがついちゃある。


NHKさん取材


まあ、だからという訳ではありませんけんど今夜6時のNHK高知放送局のニュースは、必見ぞね!!!言うても高知県の皆さんしか観れませんが。今夜、日本唯一の虎竹の伐採から山だし、選別、竹の加工、細工まで、虎竹の里の事をニュース番組の中で放送される予定やき。


竹虎見学


ちょうど工場見学に来られてました中小企業家同友会の経営者の皆さんも写っちゅうはずですきに。ご家族そろって(?)今日の夕方6時、NHKニュースでお会いしましょうやいかっ!!!(高知県の皆様だけですが...)













| コメント(0) | トラックバック(0)


NHK高知放送局さんの撮影

2011年12月 2日

NHK取材


先日から打ち合わせをさせてもろうちょりました、NHKさんの取材が2日間にわたってあったがです。虎竹の山出し風景から土場での選別作業、工場での油抜き加工など虎竹の里ならではの放送になるがやないろうか?今から、こじゃんと(とても)楽しみにしちゅうがです。ガスバーナーが音をたてだしたら甘い、甘い香りが工場に漂いだしてきましたぞね。虎竹の油抜き加工、綺麗に撮れちゅうと思います。


NHK取材


自分のインタビューも撮ってもろうたがです。虎竹の椅子に腰かけて改まってこうやってカメラに向こうたら田舎者のワシなど、まっこと(本当に)困るぜよ。なかなか話がまとまって出来ません。アレも、コレも話たい日本唯一の虎竹のことを、もっと言いたいと思うて、自分でも何を話しているか分からんなるがやき。編集してまとめるNHKテレビの方、ご面倒をおかけしますぜよ。


放送は12月8日やそうやき来週の木曜日やにゃあ。午後6時からのNHKニュースの中で5分間ばあやそうです。高知にお住まいの皆さんはお時間あいましたら是非観とうせよ!!!













| コメント(0) | トラックバック(0)


<<< 8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18


このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2020 taketora. ALL rights reserved.