若い力

2011年3月15日

高知新聞


売るぞ、土佐の「虎斑竹(とらふだけ)!」を合い言葉に、地元高知の伊野商業高校の2年生がインターネットで虎竹削り箸や、虎竹ランチボックスを自分たちなりに販売するページを作成してくれたがです。情報処理科のクラスが5つのチームに分かれて、それぞれが竹虎の商品を選び、それぞれの商品のエイところを見つけて自分らあでお客様に紹介するページを作ると言う。


国内最大級のネットショッピングモール楽天市場さんが地方の県産品をPRするという企画の一環ちや。今の高校生やったら小さい頃からインターネットがあって、もしかしたら慣れ親しんできたという生徒さんもおるかも知れんけんど、


「竹......!?」


しかも、


「高知にしかない、虎の模様の竹......!?」


ワシも授業を担当させてもらいましたけんど、実は竹の商品を具体的にイメージ出来ちゅう生徒さんは、あんまりおりせんでした。分からん「竹」を紹介するページは出来んにゃあ...。けんど、さすが伊野商業の生徒さんじゃ、ほいたら言うてわざわざ竹虎の工場まで見学に来られちょったがです。全員で来られて熱心に聞きいるきに、ワシも時間を忘れて説明させてもらいましたぞね。ハッと気がついたら2時間半経っちょった...。


今回の伊野商業さんの取り組みは高知新聞にも大きくカラーで取り上げてもろうて、まっこと(本当に)嬉しいけんど、それよりも嬉しい事はこれっぱあの若い生徒さんが明日の高知を担う若い力がおるいう事ぜよ。今の若い人も熱いちや、燃えるちや。ワシは高知のような地方こそインターネットの活用じゃあといっつも思うちょります。そんな中、こんな生徒さんらあと出会えた事に感謝ぜよ、まっこと(本当に)感謝ぜよ。













| コメント(0) | トラックバック(0)


蒸籠が雑誌「maria」に掲載

2011年2月25日

雑誌maria


それにしても、この雑誌はスゴイちや。正直言うて初めて見させてもらいましたけんど、これほど小さい子供達がファッショナブルに決めちゅう写真はあんまり無い事ないですか?雑誌「maria」、まっこと、小学校に上がる前の子供達もおりそうなちや。けんど、あなどれんきにゃあ、こじゃんと(とても)お洒落して大人びて見えるし、何と言うたち格好がエイぞね!


ワシんくの田舎道では見たこともないけんど、都会の小ぎれいな街角には本当にこんなちびっ子達がおるがやおにゃあ。おっと、そうじゃあ、そうじゃあ、このファッション誌に、ほいたら何が掲載されたかと言いますと、実は簡単調理でとってもヘルシーな蒸し料理が楽しめる蒸籠が掲載されたがです。お洒落も健康あってこそぜよ。油も使わずに調理して美味しく沢山食べることのできる蒸籠で、野菜もモリモリやって元気にバシッときめて街に出て行っとうせや。













| コメント(0) | トラックバック(0)


虎竹買い物かご

2011年2月17日

家庭画報


昭和30、40年代言うたらワシの子供の頃ぜよ、懐かしい風景が頭によぎるぞね。温かい家族があって、近くに優しいおんちゃんやおばちゃんがおって、いっつも遊びに来てくれるお兄さんやお姉さんもおって。土間は今と違うて、びっくと(少し)薄暗かったけんど、縁側には何ちゃあなかったけんど、洗濯は井戸からくみ上げた水でしよったけんど、いっつも笑い顔にあふれちょったちや。思い出す白黒の光景は、何とも懐かしく楽しいがぜよ。


虎竹買い物かご


そんな幼い頃の記憶のお母さん、虎竹の里にも小さな小さな食料品屋さんがあったきに、みんなあ、サザエさんみたいなエプロンをして手に手に買い物かごを提げて歩いて行きよりました。


今回、「家庭画報」さんに掲載してもろうた虎竹買い物かごも古き良き時代を回顧した企画の中で載っちょります。何年も前に作る職人さんが居なくなって、残念やにゃあという思いが募って、なんとか復刻させた買い物かごちや。若い、新しい感性の方に愛用してもらいたいがぜよ。













| コメント(0) | トラックバック(0)


虎竹箸が当たる!?

2010年12月30日

コミック乱


2010年もいよいよ終わりに近づいてきましたけんど、どんな一年やったですうろか?こじゃんと(とても)ツイちょった...まあ、そうでもない...いろいろとありますろうけんど、このお正月休みに本屋さんやコンビニに立ち寄ることがありましたら、この表紙をチェックぜよ!


2011年の運試しをしませんかねえ?新春<和グッズ>大プレゼントに竹虎の虎竹削り箸が掲載されちょりますぞね!応募券が必要やきに、本も購入せんとイカンけんど、卯年の一年を占うつもりでチャレンジ、チャレンジ、チャレンジぜよ。













| コメント(0) | トラックバック(0)


今夜テレビ放映「ふるさと発元気プロジェクト」

2010年11月12日

虎竹の里


いよいよ今夜テレビで放映されますぞね!!!虎竹の里では、おじいちゃんからおばあちゃん、よちよち歩きの小さいボクちゃんまで、そうじゃあ、そうじゃあ全員集合!9時54分だよ!全員集合じゃあ!なんせ、30分もの長時間の番組やきに、そりゃあ、準備も大変やったちや。まず、下見にプロデューサーいう方が来ちょったけんど、なんと、内職さんやら、竹虎の工場やら日本唯一の虎竹の竹林まで2日間も居てくれよりました。

BSジャパン「ふるさと発元気プロジェクト」下見の様子


ほんでから、カメラマンの方など取材クルー言うがやおか?数人で撮影に来られてから、なんと、これがまるまる3日間!合計で5日間も撮影してもろうたがぜよ。ちょうど撮影の最中には、たまたまやけんど、遠くイスラエルからのお客様も来られて、カメラと一緒に竹細工をやりゆうところを見学してもろうたちや。


そんな様子もたぶん今夜の放映には映っちゅうと思います。ワシらあ竹虎を中心として、日本唯一の虎竹の里に暮らすみんなあの事、50数年この道一筋の職人さん、手仕事が楽しい言うおばちゃん、三代に渡って山で竹伐りしてくれゆう、おんちゃん、色々なことを知ってもらえる又とない絶好の機会じゃきに、何回も言うようなけんど今夜9時54分はテレビの前に全員集合じゃあ!


おっと、そうぜよ、そうぜよ。忘れるところやったちや。BSジャパン「ふるさと発元気プロジェクト」という番組ぜよ。ワシはいっつも言いゆうろう?田舎からの、地方からの小さいけんど、ワシらあにしか事でみんなあに喜んでもらう、元気になってもろう、そんな思いをお伝えしたいがぜよ!













| コメント(2) | トラックバック(0)


オベンターも弁当男子も

2010年10月30日

ウィスキーの基礎知識


まっこと、ありがたい事に、最近、また雑誌にとりあげてもうろたがです。ひとつはエイ出版社さん「ウィスキーの基礎知識」いう本ちや。基礎知識いうたち、こじゃんと詳しゅうにウィスキーのことを解説しちゃある。ウィスキーの種類はもちろんやけんど、歴史から製法、たずさわる人々まで、なかなかディープな世界を垣間見せてくれる面白い本ぜよ。バーテンダーさんも読みそうな、本格的なプロ用の本ながです。そんな、この本で竹虎の竹の水割りセットを掲載してもろうちょります。


お弁当日和


それから、もう一冊。これが、又なかなか楽しゅうて主婦の方だけやのうて、最近言われゆうオベンター、弁当男子、みんなあ泣いて喜びそうな本。イカロス出版さん「まいにちお弁当日和」ぜよ!ワシもペラペラと、びっと(少し)だけ見るつもりが、あんまりカラフルな弁当の世界に引き込まれてしもうてから、しばらく時間を忘れちょりました。作り方らあは、さっぱり分からんけんど、あの、小さいお弁当の枠の中にはあなどれんような、未知のワールドが広がっちゅう言うことは分かりましたぞね。


けんど嬉しいがは、お弁当をこれだけ、こだわって紹介しちゅう本に、竹細工の弁当箱が4個も掲載してもろうた事ですちや。白竹二段ミニ弁当箱 ピクニックバスケット白竹ランチボックス虎竹六ツ目弁当箱。それぞれ竹編みが、かすんで見えるような、美味しそうで、うきうきしてくるお弁当ばっかりぜよ。お弁当ひとつで心が弾むがやきに、朝の忙しいときに頑張って作る甲斐があるいうもんじゃ。まっこと、まっこと。













| コメント(0) | トラックバック(0)


BSジャパンぜよ

2010年10月11日

矯め職人取材


「竹は、一節、一節こうやって、こう矯めるぞね」


職人さんの説明を、カメラ片手に熱心に聞き入るディレクターさん。ワシも人の事は言えんけんど、東京の人に、おんちゃんの、こじゃんと(とても)濃い土佐弁は分かりゆうろうか(笑)


竹虎工場


実はこんど、BSジャパン「ふるさと発 元気プロジェクト」言う番組で、日本唯一の虎竹の里を取り上げてもらう事になったがです。


30分番組やそうなき結構長いぜよ。ほんでやろうか?下調べの取材も、なかなか詳しゅうにやるちや。今日で2日目やけんど精力的にアチコチ回りよります。


山の職人


竹虎の工場や、ワシらあのやりゆう仕事はもちろん紹介してくれますけんど、日本でここにしか生育しない虎竹の山々、そして、そこで親の代から受け継いでもくもくと竹を伐る山の職人さん達を全国の方に観てもらいたいと思うちゅうがです。本格的な取材撮影は来週じゃあ、まっこと楽しみぜよ!













| コメント(0) | トラックバック(0)


雑誌「住む」

2010年9月24日

雑誌「住む」春


この本には田舎の自分らあでも憧れるような、スタイルがビシッと決まっちゃある田舎があるちや。森が大事。農業は必要。みんなあが思うちゅうけんど、思うちゅうほどは前と比べて何かが良うなっちゅうろうか?言うたら、そうでもないように思うがです。けんど、この雑誌には夢があるぜよ。明日の指針を教えてくれちゃある気がする今年の春号には、ワシが近くのスーパーマーケットのワゴンにあわせて職人さんに作ってもろうた白竹八ツ目バスケットを載せてもろうたがです。


雑誌「住む」秋


ほんでから、この秋号には、いっぱい収穫した野菜を干したりするがに重宝する60センチの大きな竹ざるをはじめ、丸から四角からの色々な竹ざるこの夏の土用干しに、こじゃんと活躍したえびら(竹編み平かご)らあを始め合計9種類も掲載してもろうたがです。まっこと、嬉しいちや。ありがたいぜよ。雑誌「住む。」、本当に大好きな本やきに、虎竹の里のワシらあも微力ながら応援しますぞね!













| コメント(0) | トラックバック(0)


梅干し3キロ

2010年7月20日

きょうの料理


NHK出版さんの「きょうの料理」に掲載してもろうた、梅干し用平かご(エビラかご)小やけんど、料理研究家の方が使うてみて、梅干し用として3キロばあにちょうどのサイズやと書かれちょりました。ほいたら、倍のサイズ梅干し用平かご(エビラかご)もありますきに、こっちには6キロばあ干すことができるいうことちや。


天然生活


さすがに夏は竹のシーズンですきに、嬉しいことに色々と本にも載せてもらう事もありますけんど、「天然生活」さんには、可能性豊かな「竹」の潜在力として、虎竹茶竹酢液青竹踏みらあを取り上げてもろうちょります。


家庭画報


そうそう、忘れたらイカンがは「家庭画報」さん。夏のカタログで日本唯一の虎竹で作った縁台を掲載してもろうたがです。そう言うたら、この前、地元の高校へ行っちょりまして、「縁台を、知っちゅう人!?」言うて聞いたら、生徒さんが40人近くおるにひとつも手があがらんかって、びっくとショックやったにゃあ...。縁台を説明するがに、「路地で将棋をうったりしよりましたろう?」言うたちピンと来ん様子。いやいや、結構時間がかかったがです。こういう竹の文化も伝えていきたいにゃ、残したいにゃあ。













| コメント(0) | トラックバック(0)


龍馬大発見

2010年7月 9日

リイド社「乱」


昨日、話した竹皮草履ですけんど、リイド社の雑誌「乱」いう本の和風「涼」グッズ大プレゼントに掲載されちょりますぞね!もう、本屋さんでは売ってないろうか?8月号いうて書いちゃあるきに、まだ、買えらあせんろうか?何と、110名様に色々な和風グッズが当たるがやき、なんで、和風か不思議に思うちょったら、こりゃあ、時代劇ばっかり専門に載せちゅう雑誌やきやにゃあ。


ありゃあ!?大発見じゃあ。良う見たら、特別とじ込み付録が付いちゃある。みなもと太郎のよくわかる<坂本龍馬>やと。さすが、創刊11周年記念ぜよ。「よくわかる坂本龍馬人物相関図」「坂本龍馬検定!」龍馬検定面白そうやにゃあと思うたら、地元の坂本龍馬記念館プレゼンツやと。けんど、まあ、なかなか力が入っちゃある。こりゃあ、へんしも(急いで)今から本屋行こうちや。













| コメント(0) | トラックバック(0)


<<< 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20


このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.