朝日新聞に掲載いただきました。虎竹文様、世界へ駆ける

2018年10月13日

朝日新聞掲載


10月11日の朝日新聞に掲載いただきました。虎竹文様、世界へ駆けるという見出しとは裏腹に「デパートで土下座して買ってもらったこともある」「借金を抱えて廃業しかないと追い詰められた」など田舎の小さな竹屋は経営難にあえいでいました。


しかし、少し間違いがあります。「デパートで土下座して買ってもらったこともある」ではなく「土下座しても買ってもらえなかった」なのです。「借金を抱えて廃業しかないと追い詰められた」も少し違う、一生返せないような多額の借金があったものの廃業など考えた事もなかったです。


日本唯一の虎竹林


借金は人を殺すが、人を生かしもするものだと身に染みてます。


「山には自分の子供が何万本もおる」


普通に考えれば狂っているかも知れません。しかし、本気で思っているし父が祖父が曾祖父が苦労してやってきた虎竹なら失くすわけにはいけません。


脱皮、竹虎四代目


有難いことに自分を変えてくれるキッカケを竹の神様から頂いたと思っています。そういえば大学4回生の時から続けているポストカードで「脱皮」と筆文字書いたことがありました。


竹虎四代目(YOSHIHIRO YAMAGISHI、山岸義浩)、竹虎社員


自分が恵まれているのは助けてくれる人がいつも周りにいる事。「脱皮」は一人では難しい、それが出来る天才のような人もいるのだろうけれど自分のような凡人には大変です。変わるには志を同じくする仲間が必要なのです。
















| コメント(5) | トラックバック(0)


虎竹コーヒードリッパー、雑誌「珈琲時間」に掲載

2018年10月 4日

珈琲時間


朝はコーヒーが無いと始まらない方です、一日に何杯も飲む珈琲党です。雑誌「珈琲時間」は知りませんでしたが、コーヒーも奥が深くこだわりだしたら豆、道具、入れ方など際限なく行ってしまいます。そういえば先日、一杯数千円というコーヒーを入れてくれてる店があると聞きましたが恐らくそんな世界もあるかと思います。


虎竹コーヒードリッパー


雑誌「珈琲時間」に掲載いただいた虎竹コーヒードリッパーは、お客様のお声から出来た製品です。元々は海水から塩を取るために使われていた塩取り籠をイメージしていましたので網代編みで試作していたもののサイズが小さいし大変だというので現在の虎竹ドリッパーになりました。


虎竹コーヒードリッパー


自分は毎日のコーヒーにはカフェの店長さんに教えてもらったオランダ、テクニホルム社のモカマスターというコーヒーメーカーを使っています。世界竹会議で買ってきた美味しいコーヒーを更に美味しく入れてくれるので満足していますが時間にゆとりのある週末に気がむけば虎竹コーヒードリッパーを使う事もあります。


ドリッパーも色々なものがあってペーパーフィルターが不要のタイプもあったりましす。しかし、虎竹のように風合いも楽しめるドリッパはありません。食べ物は目で楽しみ、味わうものでもあろうかと思います、日本唯一の虎竹で入れたコーヒーならではの味わいがあります。














| コメント(0) | トラックバック(0)


孟宗竹の花が朝日新聞に掲載されました

2018年10月 1日

朝日新聞、竹の花


土佐市西鴨地で開花した孟宗竹の花が朝日新聞に掲載されました。たまたま別の取材で竹虎に来られていた記者の方との雑談で竹の花の話しが出たのでしたが、こうして記事になり多くの方の目に触れる機会に繋がりましたので世間話も大事かも知れません(笑)。


孟宗竹の花取材


これだけの開花は本当に珍しいと思っていましたが、新聞社さんに取材にお越しいただいた時点では、正確にはどれくらいの規模かも分かっていませんでした。しかし、大学で研究されている方の調査で日本最大級の規模という事も分かりましたので地元の方々にも更に関心をもってご覧いただく方が増えればと思っています。


テングス病


さて、今回は孟宗竹の花だったのですが実は西日本では数年前から淡竹(はちく)の花が話題にのぼる事が多く高知でも今年になって竹林の様子が少し変わってきたという事を感じていました。知らない所を車を走らせていても自然と竹に目が行きます、美しい竹の姿に引き返すこともありますが先日も、ふと見た竹林が気になって車を停めて歩いて見に行ってみました。


竹、テングス病


竹の花かも知れないと思い見に来たのでしたが、これはどうやらテングス病という竹の病気の一種です。Aciculosporium take Miyakeといわれる病原菌に竹が感染して発病するそうですが、竹の開花と見間違えてしまいます。竹の手入れが行き届かず元気のなくなった竹林に見られる病気です、竹の開花により竹が活力を無くして枯れていく過程でも発生する事もあるので竹の花とも関係性が言われています。


虎竹林


青々とした葉が繁り生命力にあふれる竹、その竹の数十年、あるいは百数十年に一度の節目の時期に来ているように感じます。













| コメント(0) | トラックバック(0)


日本商工会議所編「長寿企業の秘密」に掲載いただきました。

2018年9月29日

日本商工会議所編「長寿企業の秘密」


日本商工会議所編「長寿企業の秘密」に掲載いただきました。竹虎もお陰様で今年で創業124年となりますので長寿企業という事かと思いますが、実は会社を続けていくという事は思いの他簡単ではなくて国税局の企業生存率の統計を見ると会社設立1年後で40%、5年後で15%、10年後では6%、そして20年後となると何と0.4%だそうです。


100年以上も経営を続けられた来た確率を思うと信じられないような気持ちになりますけれど、長寿企業の仲間入りをさせて頂ける事は本当に有難い事だと改めて感じると共に長い社歴の中でどれだけ多くのお客様に支えられて来たのかと考えずにいられません。


日本商工会議所編「長寿企業の秘密」


自分達が今こうしてあるのは間違いなく日本唯一の虎竹と、ご愛顧いただく皆様のお陰です。この本には社員が数百名規模の会社様から数名の会社様まで様々な業種、東日本67社、西日本69社が掲載されていますが、非常に面白いデータが書かれています。それは、存続してきた最大の要因というデータです。


「創業当時の製品・サービスなどを変えて新しい製品・サービスなどを開発したから」と「創業当時の製品・サービスなどを守りつつ、時代のニーズなどに合わせて改善・改良したから」を合計すると89.2%にもなります。「最後に残るのは変わり続けた者だけ」と先輩経営者の方から聞きました。まさに、その通り常に変化を恐れず挑戦を続けたいと思っています。














| コメント(0) | トラックバック(0)


9月24日(祝)RKC高知放送「eye+スーパー」生出演

2018年9月26日

RKC高知放送「eye+スーパー」


先日9月24日(祝)にRKC高知放送「eye+スーパー」生出演させていただきました。第11回世界竹会議メキシコ(11th World Bamboo Congress Mexico)での基調講演やメキシコ・ラン、世界竹大使(World Bamboo Ambassador)など色々あった8月を振り返る番組となりました。


RKC高知放送eye+スーパー、雫石さん、高橋さん、竹虎四代目


生放送なので色々と打ち合わせがありますが基本的に田舎者の自分をリラックスさせていただく時間です。


RKC高知放送eye+スーパー、竹虎四代目


慣れない密室のスタジオでカメラを向けられると変な緊張感がありますが、周りの皆さのお陰ですっかり平常心になりました。


RKC高知放送eye+スーパー


しかし、テレビをご覧になられていると普通に進行しているように見える番組も、実は虎竹の里に何度もお越しいただき竹林にも、工場にも来て取材を重ねた上で緻密な台本を書いていただいています。


RKC高知放送eye+スーパー


普通に始まりましたが、ここまでの準備が大変ですし竹のような地味でマイナーな話題を取り上げて頂いてますので感謝しかありません。


RKC高知放送eye+スーパー


リハーサルではディレクターさんのお話しに背筋ピンと伸ばして真剣に聴き入ってます。


RKC高知放送eye+スーパー


そもそも世界竹会議(World Bamboo Congress)をご存じの方がおられませんので、そこからのお話しですが日本唯一の虎竹の事から、世界竹会議への日本人として只一人の登壇、日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」をどうしてメキシコまで運んだのか?そして、メキシコ・ハラパの街での走行の様子など時間をたっぷりいただいてお話しさせてもらえました。ありがとうございました。


RKC高知放送eye+スーパー


最初メキシコには自分の手荷物で持っていける虎竹製品を考えていました。新しく製作したばかりの虎竹パスポートケースなどは、どの道海外いくのには持っていくのでコレさえあれば良いかと思っていたのです。実際手にしていただいて虎竹の感触を知ってもらえて嬉しかったです。


RKC高知放送eye+スーパー


スタジオではリハーサルのジャマにならないように写真撮影もしていました。現場で撮ったこのシーンですが


RKC高知放送eye+スーパー、雫石さん、高橋生さん、竹虎四代目


テレビ画面で実際に後から確認したら、こんな感じです。実感がありまんが、こうして高知県下の皆様に竹虎のチャレンジをご報告できたのだと思います。


最後にスタジオでも紹介させていただいた虎竹バックニューヨーカー、世界竹会議の檀上で音が出ずに結構大変だった動画をご覧ください。しかし、音が出なくともパントマイムのようなパフォーマンスで世界各国400名の皆様に伝わっているのが分かった動画です。

















| コメント(0) | トラックバック(0)


蟹江一平さんが虎竹の里にやって来た!NHK旅番組「ぐるつと四国 軽四キャンピングカーがゆく」

2018年9月 5日

蟹江一平、竹虎四代目


俳優の蟹江一平さんがフラリと虎竹の里にやっこ来られたのです。駐車場に停まった車は少しユニークな形です、聞けば軽四のキャンピングカー仕様だそう。中には折り畳みベッドはもちろんの事、ちょっとした生活ができるような工夫がされていて何と驚いた事に流し台まで付いています。知り合いにもキャンピングカーを使って気ままな旅を楽しむ方が増えていますので興味はありましたが、これは面白いと思いました。


この車を使って、寝泊まりしながら吹き矢で行先を決めて行き当たりバッタリ、四国をアチラコチラ周っているそうなのです。実は蟹江さんは撮影のためという事でなく、プライベートでもこのようなキャンピングカーで寝泊まりされる事も多いそうなので番組も結構自然にされているのかも知れません。


日本唯一の虎竹林


もちろん、初めての虎竹の里であり、日本唯一の虎竹ですから店内での製品はゆっくりご覧いただきました。そして、都会の方ですから竹林での癒しを是非味わっていただきたいと竹マグカップを提げてコーヒーブレイクに出かけます。先の世界竹会議では観光らしい所へは行ってませんが、ちょうど訪れていたベラクルスはメキシコでもコーヒーの産地として有名だそうなのです。本当に美味しくて、毎晩ホテルのルームサービスで大きなポットで頼んでいたほどのコーヒーを買ってきていましたので小川のせせらぎだけが聞こえる竹林で一緒に飲みました。


須崎市内を周る旅ですので竹虎での時間はあまりないかも知れませんが放映は今月末くらいではないかと思いますので是非お楽しみに!


竹虎四代目(山岸義浩)


自分はテレビもNHK大河ドラマ以外は決まって見る事もないので俳優さんの顔も名前も正直あまり知らないのです。しかし、この蟹江一平さんはお顔とお名前を聞いてハッとしました。そうなんです、蟹江敬三さんの息子さんだそうです。蟹江敬三さんは名脇役として有名でしたが、自分が一番印象に残っているのは「龍馬伝」の岩崎弥太郎の父親弥次郎役です。


坂本龍馬も素晴らしいですが、岩崎弥太郎の凄さは知れば知るほど底知れないものがあります。そこで、毎年製作する年賀状2011年は龍馬伝に出ていた岩崎弥太郎を模した格好で撮影しました。ちょうど、この年賀状も残っていましたので他の数枚と共に差し上げたのでした。


蟹江さんはに迷惑な話だったと思いますが、これから毎年、事務所の方には竹虎四代目の年賀状が届く事になります(笑)。
















| コメント(0) | トラックバック(0)


竹虎全社員で拝見しました、RKC高知放送eye+スーパー

2018年7月10日

RKC高知放送eye+スーパー


恐らく他の会社ではそんな事はないのだと思いますが、竹虎の社員は意外と竹虎の事を知らなかったりするのです。どうかすると、自社がテレビや雑誌で紹介されてもあまり観ていない。2006年に全社会議を始めた当時、職人の中には会社の住所や電話番号を覚えてない者までいた。地域密着の現場で働く社員からすれば住所の詳しい番地を話したり、電話をすることも皆無なので仕方ないことと言えばそれまでですが、やはり一人の会社員としては常識の範疇だと思います。


だから毎月一回の全社会議で自分達が何者なのかを手を変え、品を変えて伝えています。それでも今になってさえ当然知ってると思うことを、30も年勤めた社員が知らないので竹の仕事というのは難しい。そこでビデオもウェブサイトも見せる、お客様の声も毎回紹介します。今回は先日RKC高知放送の情報番組の中で20分も枠を取って紹介いただいたビデオを観てもらったのです。


RKC高知放送eye+スーパー


このようなテレビ番組は本当に有難いと思います。自分が日頃伝えたいと思っていながらなかなか思いが届かない事が公共の電波の力でもって社員に染み込んでいるのか、シーンと静まりかえって凝視し、動く者すらいないのです。観終わった後には時間をとって感想文を書いてもらう事にしました。


一体何を感じたのか、何を知ったのか、教えてもらいたかったのと数日通っていただいた高知放送の方にも局で製作くださった番組が竹虎社員にこんなに役立っているという事を知ってもらえるかもと思ったのです。


高知放送取材


RKC高知放送eye+スーパーの感想文を読んでみると、今回の放映で一番助けられたのは竹虎社員ではないか?と思うほど番組を通して知る事が多かったように感じました。山々に生えている日本唯一の虎竹の事、どうして虎竹を使った電気自動車を作ったのか?何故世界竹会議にまで行くのか?それぞれ知ることによって興味が沸くこともあるかと思う。知らないことを好きになれるわけがないのだ。
  













| コメント(0) | トラックバック(0)


RKC高知放送「eye+スーパー」で放映されます。バンブースマイル計画とは?

2018年6月18日

RKC高知放送「eye+スーパー」


RKC高知放送にて毎週月曜日から金曜日の夕方3時50分からの1時間「eye+スーパー」という地域密着の情報番組がありますが、本日の放映の中で竹虎を取り上げて頂く予定です。


RKC高知放送「eye+スーパー」取材


前から比べますと随分と多くの方に虎竹の事を知っていただく機会も増えていますが、まだまだ須崎の方にも、高知県内の方にも虎竹が高知だけにしかない特産の竹だという事が浸透していないと常日頃から感じています。


竹虎四代目取材


だから、このような番組でご紹介してもらえる事は本当に有難い事ですし、自分達や社員だけでなく、山の職人、内職さん、外注でお仕事をお願いしている方々が、まるで自分の事のように楽しそうに話してくれるのが何より嬉しい事なのです。


日本唯一の虎竹自動車竹トラッカー取材


ちょうど竹虎では只今、8月に開かれる第11回世界竹会議(11th World Bamboo Congress Mexico)に向けた挑戦をしている最中でもあります。この竹会議とは3年に一度、世界各地に会場を移して開催される国際会議で竹の専門家500名が集う、世界の竹の祭典です。1年前に基調講演の招待をいただいて以来ずっと続けてきた日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」輸送計画は、今週水曜日のクラウドファンディング最終日で一応のフィナーレと言いますか節目を迎える事になります。


RKC高知放送「eye+スーパー」取材


163名様から281万円もの応援をいただいていますので、どうやら無事目標でありました302万円に到達し会場でありますメキシコ・ハラパまで運んでいけそうだと思っています。一年色々ありましたが、息をつく暇などありません。6月21日の木曜日からはバンブースマイル世界制覇計画発動です。


山の職人


バンブースマイル世界制覇計画?何だそれ?


いつも言ってる事なのですが竹は古来日本人の身近にあって役立って来た無くては成らない自然素材です。それが漢字からも読み取れて「笑」という文字を分解すると「竹」と「二人」となる事からも分かります。あなたと私と、そして竹があれば、笑顔の暮らしだという意味だと思います。日本だけでなく漢字の古里でもある中国でも「可使食无肉、不可使居无竹」 という言葉があって、これは「食事で肉がないのは許せるが、暮らしに竹がないのは許せない。」という意味だそうです。


竹虎四代目(山岸義浩)


しかし、これはきっと日本と中国だけの事ではないでしょう。世界中で竹が作り出す笑顔がある!今度の第11回世界竹会議で世界中の人を乗せて、それを証明したいと思っています。これが名づけて「バンブースマイル世界制覇計画」また一からスタートです。
















| コメント(0) | トラックバック(0)


高知新聞掲載「須崎の竹 世界会議で発信」

2018年5月22日

竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI)


昨日、第11回世界竹会議メキシコ参加を高知新聞掲載いただきました。3年に1度の開催を続けている世界竹会議(World Bamboo Congress)ですが、1984年にプエルトルコで始まってから世界各地で開催される中で、実は26年前には熊本水俣で会議が開かれています。


当然、日本は開催国としては大きな関心と業界団体の協力があったのですが、それ以後はどいう訳か次第に足が遠のき国内での知名度は低い状態が続いてきました。自分は、たまたま虎竹を通して海外の活躍されている竹作家の方々との繋がりがあり世界竹会議の様子をか聞かせてもらっていましたので前々から参加したいと考えていて、担当職員が虎竹の里に来られるなど熱心なお誘いがあった前回の韓国潭陽ではブース出店をしたのです。


それにしても竹の国日本であるはずなのに竹の国際会議で発表者として招待される17人のメンバーの中で日本人は自分だけというのは少し寂しく感じています。これが今の世界の中で置かれている日本の現状でしょうか、イネ科の竹は、美味しいお米のできる日本の風土は最適だと思っています、世界一の竹が育つ国なのです。


しかし、「これでいいのか?」常に自問自答もしてきました。竹はこんなに素晴らしく愛すべきものなのに、昨年だけでも自分の幼い頃から知る竹メーカーが3社も廃業しました。世界竹会議に自分が参加したいのは、こんな日本の竹を明るく元気にしたいと思うからなのです。


竹虎クリアファイル、虎竹鈴


虎竹の里でしか成育しない不思議な虎竹を世界に胸を張って自慢もしたいです。少なくとも江戸時代から、こんな田舎で延々と続く竹文化、自分達が虎竹と出会ってからだけでも既に100年。そこで、虎竹を深く理解して頂くには最高の竹トラッカーをどうしても運びたい、クラウドファンディング「世界竹会議メキシコ出場決定!日本唯一の虎竹電気自動車で世界中の人を乗せて走りたい」を何としても成功させたいのです。


明後日からのクラウドファンディングは1000円から支援をしていただく事ができます。リワード(返礼)は、竹虎オリジナルクリアファイルと、今回のために特別に作りました虎竹交通安全お守り鈴です。


虎竹交通安全お守り鈴


竹は元々「松竹梅」という縁起の植物ですが、成長の早さや冬でも青々とした葉が生命力と繁栄の象徴として考えられてきました。その竹に更に「千里を駆け千里を戻る」と言われる「虎」がプラスされた「虎竹」のパワーたるや半端ではありません!(笑い)


「チャレンジラン横浜」で1000キロの道のりを竹トラッカーで走りました。11日間もの長い間、充電ポイントに決められた時間通りに何のトラブルも事故もなく無事に辿りつけたのは虎竹製の安和天満宮交通安全御守のお陰と信じています。今回は、携帯ストラップにもなるくらいの小さな虎竹鈴ですが、古来、厄除けとして使われてきた鈴を日本唯一の虎竹で編み込みました。初の海外行きを目指して、少し気が早いかも知れませんが往復と現地での交通安全を祈願して既に竹トラッカーには取り付けています。


竹虎クラウドファンディング
世界竹会議メキシコ出場決定!日本唯一の虎竹電気自動車で世界中の人を乗せて走りたい













| コメント(0) | トラックバック(0)


高知県の皆様お待たせしました!本日放映さんさんテレビ「関ジャニ∞クロニクル」

2018年5月12日

竹トラッカー


もうあれから2週間も経ったのかと時間の過ぎ行く早さを改めて思っています。日本唯一の虎竹自動車「竹トラッカー」を横浜まで運び関ジャニ∞の横山さん、安田さんのお二人が中華街を疾走したフジテレビ「関ジャニ∞クロニクル」。関東圏での放映を終えた後は全国各地のテレビ局さんによって放送時間がまちまちのようでした。「今夜観たよ!」という嬉しいお声をあちこちからお届けいただきました、まっことありがとうございました!


そして、いよいよ本日です。関東から遅れること2週間ではありますが、ようやく高知県民の皆様にもご覧いただけます!高知さんさんテレビさんにて16時55分からの放送です!お休みで何処かに出かけられる方も多いかと思いますのでビデオをセット!ご自宅にいてお時間あるという方は是非リアルタイムでご覧くださいませ。


電気自動車竹トラッカー


しかし、郷土の竹が横浜中華街を走ると言いましても、特に若い方々には今ひとつピンと来られないのかも知れません。ご年配の皆様には虎竹の事をご存じの方は多いと思いますし、既にお馴染みのようになっているつもりでおりますが、学生さんなどでは関心のある方も少ないのが当然です。


だからこそ、若い方々に人気の関ジャニ∞のお二人が乗っていただく事には意味があったのです。虎竹のテレビ番組があったとしても誰も観ないですが、ファンの方なら今日のさんさんテレビの放映を心待ちにされているはずです。たまに自家用車や汽車で虎竹の里を通過する機会があったとしても、ただ通り過ぎるだけの地に日本でもここにしかない不思議ながあることを知るチャンスになればと思います。


電気自動車竹トラッカー


「ブタまんの江戸清」という店が中華街にあります、有名店らしくチャレンジラン横浜の時に店の前で写真を撮っていただいてました。そう言えば、竹虎は戦前まで大阪に工場がありましたので祖父や祖母は大阪風に「ブタまん」と呼ぶのが普通でした。お爺ちゃん子だった自分も「ブタまん」だとずっと思っていました、ところが高知では「肉まん」と呼んで「ブタ」などと言う人はいませんので「ブタまん」とつい店でも言ってしまい「肉」と言い替えていた小さい頃を思い出します。


それにしても江戸清さん、創業年数が良いですね(笑)竹虎と同じです。「創業明治27年」今年で124年の老舗、きっと素晴らしいブタまんを出されているのだと思います。この老舗の江戸清さん前を関ジャニ∞横山さん、安田さんが走っているのか?どうなのか?高知の皆様には、番組を観てのお楽しみです。













| コメント(0) | トラックバック(0)


<<< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.