RKC高知放送「eye+スーパー」で放映されます。バンブースマイル計画とは?

2018年6月18日

RKC高知放送「eye+スーパー」


RKC高知放送にて毎週月曜日から金曜日の夕方3時50分からの1時間「eye+スーパー」という地域密着の情報番組がありますが、本日の放映の中で竹虎を取り上げて頂く予定です。


RKC高知放送「eye+スーパー」取材


前から比べますと随分と多くの方に虎竹の事を知っていただく機会も増えていますが、まだまだ須崎の方にも、高知県内の方にも虎竹が高知だけにしかない特産の竹だという事が浸透していないと常日頃から感じています。


竹虎四代目取材


だから、このような番組でご紹介してもらえる事は本当に有難い事ですし、自分達や社員だけでなく、山の職人、内職さん、外注でお仕事をお願いしている方々が、まるで自分の事のように楽しそうに話してくれるのが何より嬉しい事なのです。


日本唯一の虎竹自動車竹トラッカー取材


ちょうど竹虎では只今、8月に開かれる第11回世界竹会議(11th World Bamboo Congress Mexico)に向けた挑戦をしている最中でもあります。この竹会議とは3年に一度、世界各地に会場を移して開催される国際会議で竹の専門家500名が集う、世界の竹の祭典です。1年前に基調講演の招待をいただいて以来ずっと続けてきた日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」輸送計画は、今週水曜日のクラウドファンディング最終日で一応のフィナーレと言いますか節目を迎える事になります。


RKC高知放送「eye+スーパー」取材


163名様から281万円もの応援をいただいていますので、どうやら無事目標でありました302万円に到達し会場でありますメキシコ・ハラパまで運んでいけそうだと思っています。一年色々ありましたが、息をつく暇などありません。6月21日の木曜日からはバンブースマイル世界制覇計画発動です。


山の職人


バンブースマイル世界制覇計画?何だそれ?


いつも言ってる事なのですが竹は古来日本人の身近にあって役立って来た無くては成らない自然素材です。それが漢字からも読み取れて「笑」という文字を分解すると「竹」と「二人」となる事からも分かります。あなたと私と、そして竹があれば、笑顔の暮らしだという意味だと思います。日本だけでなく漢字の古里でもある中国でも「可使食无肉、不可使居无竹」 という言葉があって、これは「食事で肉がないのは許せるが、暮らしに竹がないのは許せない。」という意味だそうです。


竹虎四代目(山岸義浩)


しかし、これはきっと日本と中国だけの事ではないでしょう。世界中で竹が作り出す笑顔がある!今度の第11回世界竹会議で世界中の人を乗せて、それを証明したいと思っています。これが名づけて「バンブースマイル世界制覇計画」また一からスタートです。
















| コメント(0) | トラックバック(0)


高知新聞掲載「須崎の竹 世界会議で発信」

2018年5月22日

竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI)


昨日、第11回世界竹会議メキシコ参加を高知新聞掲載いただきました。3年に1度の開催を続けている世界竹会議(World Bamboo Congress)ですが、1984年にプエルトルコで始まってから世界各地で開催される中で、実は26年前には熊本水俣で会議が開かれています。


当然、日本は開催国としては大きな関心と業界団体の協力があったのですが、それ以後はどいう訳か次第に足が遠のき国内での知名度は低い状態が続いてきました。自分は、たまたま虎竹を通して海外の活躍されている竹作家の方々との繋がりがあり世界竹会議の様子をか聞かせてもらっていましたので前々から参加したいと考えていて、担当職員が虎竹の里に来られるなど熱心なお誘いがあった前回の韓国潭陽ではブース出店をしたのです。


それにしても竹の国日本であるはずなのに竹の国際会議で発表者として招待される17人のメンバーの中で日本人は自分だけというのは少し寂しく感じています。これが今の世界の中で置かれている日本の現状でしょうか、イネ科の竹は、美味しいお米のできる日本の風土は最適だと思っています、世界一の竹が育つ国なのです。


しかし、「これでいいのか?」常に自問自答もしてきました。竹はこんなに素晴らしく愛すべきものなのに、昨年だけでも自分の幼い頃から知る竹メーカーが3社も廃業しました。世界竹会議に自分が参加したいのは、こんな日本の竹を明るく元気にしたいと思うからなのです。


竹虎クリアファイル、虎竹鈴


虎竹の里でしか成育しない不思議な虎竹を世界に胸を張って自慢もしたいです。少なくとも江戸時代から、こんな田舎で延々と続く竹文化、自分達が虎竹と出会ってからだけでも既に100年。そこで、虎竹を深く理解して頂くには最高の竹トラッカーをどうしても運びたい、クラウドファンディング「世界竹会議メキシコ出場決定!日本唯一の虎竹電気自動車で世界中の人を乗せて走りたい」を何としても成功させたいのです。


明後日からのクラウドファンディングは1000円から支援をしていただく事ができます。リワード(返礼)は、竹虎オリジナルクリアファイルと、今回のために特別に作りました虎竹交通安全お守り鈴です。


虎竹交通安全お守り鈴


竹は元々「松竹梅」という縁起の植物ですが、成長の早さや冬でも青々とした葉が生命力と繁栄の象徴として考えられてきました。その竹に更に「千里を駆け千里を戻る」と言われる「虎」がプラスされた「虎竹」のパワーたるや半端ではありません!(笑い)


「チャレンジラン横浜」で1000キロの道のりを竹トラッカーで走りました。11日間もの長い間、充電ポイントに決められた時間通りに何のトラブルも事故もなく無事に辿りつけたのは虎竹製の安和天満宮交通安全御守のお陰と信じています。今回は、携帯ストラップにもなるくらいの小さな虎竹鈴ですが、古来、厄除けとして使われてきた鈴を日本唯一の虎竹で編み込みました。初の海外行きを目指して、少し気が早いかも知れませんが往復と現地での交通安全を祈願して既に竹トラッカーには取り付けています。


竹虎クラウドファンディング
世界竹会議メキシコ出場決定!日本唯一の虎竹電気自動車で世界中の人を乗せて走りたい













| コメント(0) | トラックバック(0)


高知県の皆様お待たせしました!本日放映さんさんテレビ「関ジャニ∞クロニクル」

2018年5月12日

竹トラッカー


もうあれから2週間も経ったのかと時間の過ぎ行く早さを改めて思っています。日本唯一の虎竹自動車「竹トラッカー」を横浜まで運び関ジャニ∞の横山さん、安田さんのお二人が中華街を疾走したフジテレビ「関ジャニ∞クロニクル」。関東圏での放映を終えた後は全国各地のテレビ局さんによって放送時間がまちまちのようでした。「今夜観たよ!」という嬉しいお声をあちこちからお届けいただきました、まっことありがとうございました!


そして、いよいよ本日です。関東から遅れること2週間ではありますが、ようやく高知県民の皆様にもご覧いただけます!高知さんさんテレビさんにて16時55分からの放送です!お休みで何処かに出かけられる方も多いかと思いますのでビデオをセット!ご自宅にいてお時間あるという方は是非リアルタイムでご覧くださいませ。


電気自動車竹トラッカー


しかし、郷土の竹が横浜中華街を走ると言いましても、特に若い方々には今ひとつピンと来られないのかも知れません。ご年配の皆様には虎竹の事をご存じの方は多いと思いますし、既にお馴染みのようになっているつもりでおりますが、学生さんなどでは関心のある方も少ないのが当然です。


だからこそ、若い方々に人気の関ジャニ∞のお二人が乗っていただく事には意味があったのです。虎竹のテレビ番組があったとしても誰も観ないですが、ファンの方なら今日のさんさんテレビの放映を心待ちにされているはずです。たまに自家用車や汽車で虎竹の里を通過する機会があったとしても、ただ通り過ぎるだけの地に日本でもここにしかない不思議ながあることを知るチャンスになればと思います。


電気自動車竹トラッカー


「ブタまんの江戸清」という店が中華街にあります、有名店らしくチャレンジラン横浜の時に店の前で写真を撮っていただいてました。そう言えば、竹虎は戦前まで大阪に工場がありましたので祖父や祖母は大阪風に「ブタまん」と呼ぶのが普通でした。お爺ちゃん子だった自分も「ブタまん」だとずっと思っていました、ところが高知では「肉まん」と呼んで「ブタ」などと言う人はいませんので「ブタまん」とつい店でも言ってしまい「肉」と言い替えていた小さい頃を思い出します。


それにしても江戸清さん、創業年数が良いですね(笑)竹虎と同じです。「創業明治27年」今年で124年の老舗、きっと素晴らしいブタまんを出されているのだと思います。この老舗の江戸清さん前を関ジャニ∞横山さん、安田さんが走っているのか?どうなのか?高知の皆様には、番組を観てのお楽しみです。













| コメント(0) | トラックバック(0)


「関ジャニ∞クロニクル」高知県での放映は来週5/12日(土)さんさんテレビ

2018年5月 5日

横浜中華街、竹トラッカー、竹虎四代目


1週間前の4月28日(土)にフジテレビで放映された「関ジャニ∞クロニクル」が、いよいよ今日、高知県でも観られると心待ちにしていましたが、何と更に1週間遅れの来週12日(土)さんさんテレビ、16時55分からの放送だそうです。横山さん、安田さんが竹トラッカーに乗って横浜中華街を疾走している様子は話には聞くものの、一体どんな風なのか?


実は自分も2016年の「チャレンジラン横浜」では中華街にお連れていただいて走行させてもらった事があるのです。車道が狭く歩行者の方と近かったので、番組収録時に通行されていた皆様は突然見た事のない車が走って来たと思ったら、関ジャニの横山さん、安田さんが運転しているので、さぞ驚いたのではないかと思います!ああ、観たい、しかし高知県の皆様、申し訳ございません。来週のお楽しみという事で何卒よろしくお願いいたします。


世界竹会議(11th World Bamboo Congress Mexico)


さて、その竹トラッカーですが、この8月にメキシコ、ハラパという街に運びたいと考えています。ご存じの方もおられるかと思いますが、3年に1度世界各国持ち回りで開催され、それぞれの国から500名の竹関係者の集まる世界竹会議(11th World Bamboo Congress Mexico)が開催されるのです。


どういう訳か日本人として只一人、自分が基調講演の機会をいただいております。このような世界中の方の集う会議の場に登壇させていただけるのは一生に一度の事、せっかくなので日本唯一の虎竹で製作いたしました電気自動車「竹トラッカー」もメキシコまで輸送して世界中の皆様に竹の車の試乗をしていただき乗り心地の良さと竹の可能性を体感いただきたいのです。


竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI)


ところが一つ問題があるのです。それが竹トラッカーをメキシコまで輸送する運送費用です。コンテナを貸切って太平洋を越えていきますので予想以上のコストがかかり、この資金捻出をどうするか?なのです。昨年の夏から世界竹会議の事は決まっていましたので、お話しできる場所では今回のチャレンジの説明をして少しづつして準備をしてきました。


竹トラッカーが特殊車両でもあり、メキシコ国内の輸送で確認せねばならない事が多く予定より随分と遅くなりましたが今月にはクラウドファンディングに再び挑戦したいと考えています。













| コメント(0) | トラックバック(0)


フジテレビ「関ジャニ∞クロニクル」横山・安田さんが竹トラッカーで疾走!明日放送

2018年4月27日

竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI)、竹トラッカー


先月末の30年ブログで「あのスーパーアイドルグループ×竹トラッカー!都内某所を疾走!?」とお話しさせてもらいましたが、いよいよ放送日が明日、4/28日(土)朝10時53分からとなりました!


関ジャニ∞クロニクル」公式ホームページにも掲載されていますが、疾走したのは関ジャニ∞の横山さん、安田さんのお二人。そして、都内某所と申し上げていましたが横浜の街を疾走されています。実は今回の企画は「スルーされたニュース」として新しく始まったコーナーの第一弾なのです。世間を騒がせた新聞一面のニュースの裏で、実はスゴイのに注目されなかったニュースを「スルーされたニュース」としてスポットを当て徹底取材いただいています。


竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI)、竹トラッカー


竹トラッカーも一昨年の夏に高知から横浜まで1000キロの道のりを1日3回充電を繰り返しながら11日間かけて走破しました。それが「チャレンジラン横浜」でした、本来ならトップニュースになっていても不思議ではないと長らく思ってきました。


それなのに、ちょうどその日には...!?


そんなお話しからスタートして、メインはやはりお二人が竹トラッカーに実際に乗車しての疾走です!ホームページには「その乗り心地とは!?」と、ありますが一体どんなだったのか...。竹トラッカーに颯爽と乗り込まれて風のように走って行ってしまいました。走行して帰って来られた楽しそうなお二人の表情と感想は聴かせてもらいましたので楽しんでいただけたとは思っていますが、詳しい走行中の様子は自分も知りません。だから、本当にどんな感じだったのか気になって仕方ないのです。


実はフジテレビの番組は高知では当日放映されておらず、自分達が観ることができるのは1週間後となってしまいます。地方ではこのようにテレビ番組がリアルな時間帯に放送されていない事も多々あるのですが今回ばかりは残念・無念!テレビを見るために東京に行きたいくらいです(笑)


竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI)、竹トラッカー


明日ご覧になられる関東を中心とした地域の皆様、明日の「関ジャニ∞クロニクル」はどうかお見逃しなきよう!ちょうどゴールデンウィーク初日でお出かけ予定の方も多いかと思います。安田さんも話しておられました


「自分達のこの番組は録画率が高いのですよ!」


外出される皆様は忘れないうちに今日から、今すぐタイマー録画をされて日中はお休みを楽しまれた後には、ご自宅でビデオをご家族揃ってご覧いただきたいです。


あの日本唯一の虎竹で製作しました竹トラッカーに横山さん、安田さんが初めて乗車されて走っています。きっと、素晴らしい番組になっている事間違いなしです。
















| コメント(0) | トラックバック(0)


あのスーパーアイドルグループ×竹トラッカー!「笑」=「竹」+「二人」

2018年3月28日

日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」


昨日は日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」を都内近郊まで運びテレビ番組の収録がありましたぞね。スーパーアイドルグループのメンバーの中からお二人がやって来られて虎竹はじめ、竹に関するお話しを色々させていただいたのです。話術も一流の方々とみえて田舎者の自分にもペースを合わせてくれます、短い間ですが垣間見えるそのお人柄に思わずファンになってしまうほどでしたがそのやり取りの中で何点か気になることがあったのです。


日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」


それは、やはり若い皆様が竹について虎竹の里なら当たり前に思われているような事でもあまりご存じない事ですが竹を知らないと当然竹製品などを使う意識にはならないのかも知れませんし、価値も伝わりにくいと思います。まだまだ自分達の竹を伝える力、「伝竹力」が足りない事を感じます。


日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」


世間一般とのズレも改めて思いました。それは世界竹会議のお話しをさせて頂いた時、「WBC」と言ったのですが即座に「野球ですか?」と聞かれます。なるほどワールド・ベースボール・クラシック(World Baseball Classic)も確かに「WBC」です。いやいや、と言うか一般的には圧倒的に野球かボクシングでしょう。しかし、竹しか知らない自分が「WBC」と言う時の「B」は「BAMBOO=竹」以外にないのです。


世界竹会議(World Bamboo Congress)


この8月には世界竹会議(World Bamboo Congress)がメキシコで開催されます。3年に1度の、まさに竹のオリンピックのような大会ですが、その中で、日本人ではただ一人お招きいただいて基調講演の予定です。竹トラッカーを運搬する費用は自分達で調達せねばなりませんので製作する時にも多くの方に声がけさせてもらったクラウドファンディングを活用したいと考えていて更に竹の事を知ってもらい、竹の可能性を知ってもらうチャンスにできればと思っています。


竹トラッカー、竹虎四代目(山岸義浩)


昨日の撮影では、「笑」=「竹」+「二人」を感じました。竹トラッカーで賑やかな街中を走ってこられて満面の笑みを見せて頂いたスーパーアイドルのお二人にも勇気を頂戴しこれから挑戦がはじまります。
















| コメント(2) | トラックバック(0)


あのスーパーアイドルグループ×竹トラッカー!都内某所を疾走!?

2018年3月27日

日本唯一の虎竹自動車「竹トラッカー」竹虎四代目(山岸義浩)


もうこの歳になると誕生日といっても何か特別にプレゼントがある訳でなし、ケーキが用意されている他は別段普段の日とそう変わる事はありません。夕食がちっくと変わるくらいですろうか?いやいや良い年齢になってきたのですから50数年前の今日、痛い思いをして自分を産んでくれた母親にこそ感謝する大切な一日にせねばならないと思っています。


日本唯一の虎竹自動車、竹トラッカー積み込み


ところが、今年の誕生日は大きなバースデープレゼントを頂けることになったがです。それが何と、あのスーパーアイドルグループの総合バラエティ番組への日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」出演決定なのです。


日本唯一の虎竹自動車、竹トラッカー積み込み


テレビ局が手配してくれた車載トラックに竹トラッカーを積み込みます。荷台が後ろにズズズーと伸びてスムーズに乗り込むことができるのです、しっかり車体を固定したら、いざ東へ向かって発車ぜよ。しかし、こうして竹トラッカーを運んでいくのは2016年夏のチャレンジラン横浜以来1年半ぶり、再び東京の地を走行できるとは思ってもみませんでした。


日本唯一の虎竹自動車、竹トラッカー積み込み


竹虎四代目バースデーである本日、都内某所にて撮影が決行されます。しかも、今回は自分が11日間かけて1000キロ走破した竹トラッカーに、あのスーパーアイドルグループの中からお二人が搭乗され疾走するのです。


日本唯一の虎竹電気自動車、竹トラッカー


さて、一体どんな番組になるのか!?スーパーアイドルとは?田舎者なので、あんなカッコウの良いイケメンの方々と会うたら一言もしゃべれ無くなるのではと思いドキドキ心配しちょります。放映は4月予定だそうですので又皆様にはお知らせしますぞね!
















| コメント(0) | トラックバック(0)


「A Treasured Creation」Bamboo Basket

2018年3月23日

「A Treasured Creation」Bamboo Basket


ちょうど放映日前から出張という事もあって今回のNHK world「A Treasured Creation」(前回のブログではGreat creationとお知らせしていましたが変更になったとの事です)を見逃していました。放送時間は日本時間で3月21日の16時10分、22時10分そして3月22日早朝4時10分だったようです。


そんな大事な放映を忘れていたのか!?それならビデオは...?


どうか、ご安心ください。バタバタで見る事を失念してはいたのですが実はDVDで頂ける事になっていますし、何よりインターネットからなら、いつでも観られると聞いていたのでした。


日本唯一の虎竹林


先日お伺いしたバンコクの方から番組を観たとの嬉しい連絡が来ました。NHK worldさんは日本を海外に発信するテレビですので確か24時間世界中のどこかで放映が続いていたと思います。こうして日本唯一の虎竹と、里の自然、職人、今回取り上げていただいた虎竹ピクニックバスケットを海外の方にご覧いただけたのだと思うと本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


虎竹ピクニックバスケット


「A Treasured Creation」Bamboo Basket、お時間ある方は
是非ご覧いただきいと思っています。












| コメント(0) | トラックバック(0)


NHKworld「The Great Creation」取材が続きます

2018年2月21日

NHKworld「The Great Creation」


先月からNHKworld「The Great Creation」の取材が続いています。この番組はNHKの放送の中でも海外に向けて配信されているものでホームページなどを拝見しても英語ばかりですが、日本発の情報を世界中に24時間で発信しているようです。休むことなく24時間と聞くと少し驚きますが、時差を考えれば当然の事ですろう。今、この瞬間も世界のどこかで常時流されているのです。


NHKworld「The Great Creation」虎竹山出し


日本唯一の虎竹伐採が1月末までなので、それに合わせお越しいただき虎竹が山から伐り出される所から選別、製竹、製造、販売、そしてエンドユーザーに届いてご愛用いただくまでを数週間に渡って撮って頂いております。


日本唯一の虎竹


この地にしか無い竹林に生えている自然そのままの虎竹から、竹細工となって届けられた先のお客様の暮らしまでご紹介いただけます。自分が一番ご覧いただきたい、虎竹の長い旅路と、そこに関わる多くの人々を繋ぐ番組になると期待しているのです。


竹編み


国内でもインターネット、Facebook、専用の無料アプリをダウンロードすればスマートフォンやタブレットなどでも簡単に観ることができるようですので、世界に向けてどのように紹介されるのか今から楽しみです。













| コメント(0) | トラックバック(0)


農する人と、食する人へ雑誌「とさのうと」

2017年9月15日

雑誌「とさのうと」


JAグループ高知さんと食のネットワーク運営協議会さんが年に四回発行されています雑誌「とさのうと」と言う季刊誌があります。高知は知る人ぞ知る園芸王国で実は野菜など沢山出荷されているのですが明るい太陽がサンサンと降り注ぐ土地柄からか野菜の味が濃く美味しいと評価が高いと聞きます。


自分たちは普通に思って食べているトマトなども、県外から来られた方の中にはスーパーで買ってきた果物なのに(産直コーナーのものですが)驚く方もおられる程なのです。


雑誌「とさのうと」掲載の椀籠


今回こちらの本に取り上げて頂いたのが昔の台所を懐かしく思いだして頂きたく自分が力を入れてご紹介しています茶碗籠です。農業、そして食をテーマにされた雑誌ですのでキッチンで使う竹籠が雰囲気もあってマッチしちょります。


紙面からもホッとした和んだ空気が伝わってきそうですが、皆様の実際のお宅にも一つこのような竹があれば優しい空気感になりますぞね。


雑誌「とさのうと」掲載の椀籠


特集には最近県外にも認知度が高くなっています四方竹が紹介されています。なんとグツトタイミングぜよ!今年の11月15日は全国から竹業界の方々が集まる全日本竹産業連合会主催の竹の大会が予定されていますが、この四方竹の見学にも行くことになっているのです。


「宝の山から、全国へ。」


「とさのうと」の四方竹特集ページにある言葉。まさに日本唯一の虎竹の里の事でもあります。













| コメント(0) | トラックバック(0)


<<< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2020 taketora. ALL rights reserved.