はじめての方限定「竹のある暮らし」セット

2019年7月 3日

青竹踏み


今年は観測史上最も遅い梅雨入りとの事なのですが、発表があった後も雨が続かと思えばそうでもなく薄日が差したりして例年に比べますと随分と様子が違います。そのため湿気が多くなるとカビやすくなる青竹踏みなど乾燥しやすく管理が少しだけ助かっています。


孟宗竹


この青竹踏みにはお客様から時々お便りをいただきます。竹製品など無くなっている現代のご家庭の暮らしに誰が見ても竹と分かりやすい青竹踏みは一服の清涼剤だとも考えて販売を続けています。お陰様で多くの方々に自分達の思いは届いているように感じますものの、ただ単純に竹を半分に割っているだけの製品だと思われている方がほとんどのようです。


実は多くの方にお手に取って頂くために安価な価格設定にしてはいますがまず、材料である孟宗竹の選別伐採から熱湯での油抜き加工、乾燥、そして製造と非常に長い工程と時間をかけないと一本の青竹踏みは出来あがりません。また、製品となったあとも空調や大型扇風機を使っての乾燥がこの時期などは特に欠かせないのです。


はじめての方限定「竹のある暮らし」セット


意外と手間暇のかかるものの竹の素晴らしさを少しでも知っていただくためにお得な2,777円ポッキリはじめての方限定「竹のある暮らし」セットを100個だけご用意しています。


全国的に宅配便の送料が上がってからは、このような割引価格でのご提供は全くしておりませんでした。しかし、毎年夏に開催させていただくインターンシップの学生さんに青竹踏みさえ日本の家から無くなっている現状を教えていただきました。今年の夏は昨年の倍以上の参加申し込みがありインターンシップを楽しく盛大に開催できそうですので特別販売することにしました。














| コメント(0) | トラックバック(0)


孟宗竹の青竹踏みで健康生活

2019年5月 7日

  孟宗竹


多くの孟宗竹の竹林は「竹藪」と言った方がしっくりきます、手入れもされずに放置竹林となっているのです。しかし見知らぬ里山を通っていても、しっかりと手入れされた竹林に出会いふと足を止めることがあります。


孟宗竹


何だかホッと安堵したような気持ちになってきます。京都の筍農家ほどの景観とまでは行きませんが季節になればこの辺りでも筍を掘っているようです、竹林は人の手が入ると途端に見違えるように美しくなります。


青竹踏み


青竹踏みは、このような全国どこでも見られる孟宗竹を使っているのです。身が厚く丈夫なので製品にするにはピッタリですが、あまり太すぎると直径が大きくなりすぎるので頃合いの竹を選んで伐採するだけでも実は結構大変です。古来様々な健康効果が言われてきている上に最近のテレビで頻尿効果があると放映頂いたので問い合わせも急に増えました。第二の心臓と言われるだけあって足裏の刺激には気持ちが良いというだけではない健康効果があるようです。


ちなみに少し細めで足裏に更に強い指圧効果のある、上級者向けの強力青竹踏み踏王(ふみお)くんは真竹を使います。連休で遊び疲れた皆様!頻尿効果がテレビ放映されてから大人気の青竹踏みはYouTube再生回数1万回を越えたコチラでご覧いただき正しく効果的にお使いください。本当に簡単、お手軽、手放せません、やはりずっと昔から愛用されているのには理由があります。

















| コメント(0) | トラックバック(0)


助手席の虎竹長財布

2018年11月 3日

虎竹長財布


生まれてこの方、祖父も父も、もちろん自分もふくめてガソリンスタンドは決まっています。以前は社内に竹運搬専用の運送会社を持っていた名残かも知れませんが給油する際にもサインなどもしないのです。それだけ給油に頻繁に来ていたという事で驚く方もいるのですが、ずっとそうなのです。


ただ、さすがに地元を離れたら当たり前ですがカードを預けますし、サインもせねばなりまん。急いでいますので財布を助手席に投げ出して走りだします。


いや...、走りだす事ができず隣の虎竹財布を二度見します。


虎竹の林


「格好が良いな」


正直、自分が一番の愛用者でありファンだと思います。もし仮にひとつも販売できないとしても、実は密かに満足してしまっています。機能性なら革の方が圧倒的に優れているし、経年変化も含めて自分も大好きです。


しかし、この虎竹長財布を持ち歩かずにはおれません。どうと言う事もありませんが、ここまで出来あがるのに124年と10ヶ月かかっているだけです。














| コメント(0) | トラックバック(0)


虎竹御守り福音鈴

2018年8月 8日

虎竹御守り福音鈴


御守りには小さな鈴が付いてることがあります。神社にも大きな鈴があってお参りの際には鳴らしていますが、これは昔から鈴には魔除けや浄化の力があり鈴の音が神を呼ぶとも信じられているからなのです。


虎竹御守り福音鈴


そこで今回は世界竹会議のため遠くメキシコまで運ばれていき、異国の地で走行予定である日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」のためにも縁起のよい虎竹を使って虎竹福音鈴を作っています。先のクラウドファンディングの返礼品としても用意させてもらっていましたので、既にお使いになられている方もおられます。


虎竹御守り福音鈴


毎日持ち歩く鞄や手提げ籠に取り付けていただいたり、自家用車の車内に吊るしてもらうのもよいかと思っています。













| コメント(0) | トラックバック(0)


虎竹長財布、クール竹虎

2018年7月30日

180709553.jpg


この虎竹長財布を使うようになってから仕事終えた後のスーパーの買い出しさえも全く苦にならないばかりか、少し楽しく思えてきた。しかし、これなら仕方ない。仕事中は財布を使うことなど、あまりないし、せっかく持ち始めたのなら使わずにはいられないのです。


虎竹長財布


先日、ひさしぶりに知人と食事に行って支払いの時にサッ取り出す虎竹長財布を見て「なんてスリムで、お洒落な!」と言うので嬉しくなっておごってしまった。いつの間にか、物を見る目が養われたらしい。


虎竹長財布


お札は30枚くらいまでを入れて使う事を考えた財布です。一般的な長財布はもっと3倍くらいの容量があるようなので、大金を持ち歩く方には向かないかも知れません。しかし、これからキャッシュレス社会が本格的に進んでくる事を思えば財布はこれくらいの薄さで良いと思います。


虎竹パスポートケース、虎竹長財布、虎竹名刺入れ、虎竹カード入れ


それにしても、虎竹パスポートケース、虎竹長財布、虎竹名刺入れ、虎竹カード入れ。クールじゃ、クール竹虎。














| コメント(0) | トラックバック(0)


ワクワクする虎竹長財布

2018年7月 2日

  虎竹長財布


竹とおなじように革製品は経年変化を楽しめるものがあり大好きなのです。コードバンという馬革で作られる財布は使っているうちに特有のツヤが出るのでずっと愛用していますが、何度か買い替えしても必ず二つ折りのものでした。セカンドバックを持ち歩くことがないので長財布を今まで使ったことがなかったのです。


ところが、今回リニューアルした虎竹長財布があまりに格好良いものだから生まれて初めての長財布デビューとなりました。気に入っている点はいくつかあるのですが一番は虎竹と革の接着部分。この部分をわずかに革をだして作ることもあるのですが、フラットすると、ちょっとした事なのですがこれだけシャープな印象になります。


虎竹長財布


革財布のように伸縮性には富んでいないので、お札は30枚程度ですしカードホルダーは6つです。長財布としては、もっと収納力があるほうが使いやいすかも知れませんが片側にレシートやチケットを入れられるポケットを用意しているので問題ありません。


虎竹長財布


二つ折の革財布はコンパクトで良いのですが革に柔軟性があるだけに、お尻のポケットに入れて仕事するとクレジットカードにダメージがある場合がありました。これからは、そんな心配がないので早速クレジットカードを新しいものに新調をお願いしています(笑)。毎日使用するものではないのですが、いつも財布にあるカードが割れているのはよろしくありません。


虎竹長財布


竹の使いやすい所、使いにくい所、両方ありますが持っているだけで買い物がワクワクする、財布を出すのが楽しくなるという感覚はあまり感じたことがありません。やはり、好きなのです。













| コメント(0) | トラックバック(0)


世に生を得るは事を成すにあり。

2018年6月27日

お客様の虎竹名刺入れ


嬉しいのは全国各地のお客様とお会いさせて頂いた時、虎竹名刺入れは外に持ち歩く機会が多いのでバッタリお会いできる事が一番多いのです。年期が入って色合いが深まった虎竹達は、贔屓目かも知れませんが新品より数段の渋く価値があるように感じます。この方の使われているタイプは10数年前に作っていた物、それからずっとご愛用いただいている事なります。


虎竹の若竹


竹は松竹梅のひとつで古来数ある植物の中でも目出度く、縁起の良いものとしてあり続けてきた竹の持つ力というものがあります。今年の若竹達も、真っ直ぐと天を目指して伸びていき、わずか3ヵ月で親竹と同じ高さにまで成長する驚異的な生命力です。毎年毎年、当たり前のように見ていますが改めて考えれば不思議な存在、医学の発達していなかった昔の人々が竹を崇め祈ってきた気持ちは良く分かります。


日本唯一の虎竹


そして、その竹に加えて「虎」なのです。


虎は千里往って千里還ると、ことわざにあるように覇気の象徴です。屏風絵などで竹林に虎が描かれてるいるのを見かけますが、古くからこのデザインが好まれたのは「竹の力×虎の力」で一生を精一杯生き切るという先人の強い思いがあったせいだろうと思います。


自分の座右の銘は、坂本龍馬の言葉「世に生を得るは事を成すにあり」。そんな虎竹を持つ人が、事を成していくのは不思議ではないのです。














| コメント(0) | トラックバック(0)


メキシコの世界竹会議には、もちろんコレ!虎竹パスポートケース完成

2018年6月15日

虎竹パスポートケース


上機嫌です、遂に念願の虎竹パスポートケースが完成しました。そう、メキシコはハラパで開催されます世界竹会議記念製作です!どうです?この、たたずまい、海外に持っていくのには最高の相棒のように思えてきます。虎竹パスポートケースには、自分の使い勝手への思いがいっぱいです。ポケットひとつひつとに個人的な使いやすさを込めて製作しています。


虎竹パスポートケース


海外に出向く時には、飛行機のチケット、ホテル等はもちろん、訪れる予定の場所や地図を現地の言葉で記載して持つようにしています。もちろん今はスマホもありますが、田舎者の自分など言葉も不自由ですし電池や故障などの万一の事を考えて紙で用意しておくほうが安心です。


そこでA4用紙に印字したものを横に4つ折して携帯しますが、その用紙がちょうど挟んで入れられるようにしています。ちなみに、入国カードは不要な国もあるものの機内で記載するしなければならない場合、迷わないようサンプルもここに用意して入れたりしています。


虎竹パスポート入れ


パスポートは前面のポケットに収めます。そして、その前の小さなポケットは搭乗券の半券を入れとして重宝します。半券を会社に持ち帰ったり、必要な方も多いかと思いますし、そもそも自分の座席を忘れることもありますので半券をいつも同じ所に保管するのは大事です。


虎竹パスポートケース


実は非常に苦い思い出があります。そもそも海外旅行に慣れている方ではないので乗換は極力避けています。しかし、どうしても国際線から国内線に乗り換えないといけない事があります。


国内線への乗り換えは国際線と違って調べていない自分のような者にとってはかなり大変です。その時もバスに乗って、広い空港内を何か所かの停留所を経て自分の搭乗するゲートに行かねばならない時でした。どこで降りればよいのか分かりませんし、言葉の通じる人も周りにいなくて、しかも空港のバスとは思えないような通勤ラッシュ並みの混雑です。車窓から外の景色が見えづらくて、停車場がどこなのか分からなかったりしてました。これは、かなりの緊張感です。


虎竹パスポートケース


事件は、このバスを何とか降りたすぐ後に起こりました。近くにいた親切な方に降りる停車場をゼスチャーで教えてもらってホッと安堵していたのかも知れません。そんな事はないはずなのに持っていたパスポートケースのチャックを開けて逆さにして歩いていました。何故かパスポートや搭乗券はポケットに入れず挟んだだったので空港入り口で全て落としてしまっていたのです!


虎竹パスポート入れ


もちろん普通では考えられませんし、いつもなら落としたら音もするだろうしすぐに気づくのですが、やはり海外で色々なイレギュラーな事が起こっている中では自分でもこのような事をするのだと、後でつくづく反省しました。


虎竹パスポートホルダー


実はこの時には、心優しいタクシードライバーらしき方が大きな声をかけてくれて事無きを得ましたが、自分のものらしきパスポートがチケットやら何やらと一緒に後ろに落としているのを見た時には一瞬凍りつきました。


虎竹パスポートケース


この時の経験からジッパーやポケット、カードホルダーはすべて内側を向いています。当初の試作では外向きでした、これはこれで使いやすい事もありますが、やはりあの時の事を考えると海外でのトラブルがあると仕事でもプライベートでも貴重な日程が台無しになりますので出来るだけ安心安全な設計としたのです。


虎竹パスポートケース


そして、更にこの虎竹パスポートケースは大きく見えますが竹虎四代目着用の作務衣の内ポケットにしっかり入るサイズです。もちろん一般的なサイズ感を考慮していますものの、あくまで自分が使う事を前提に製作しており、一番最初のお客様は自分だし、自分が一番最初に使う事を考えたパスポートケースなのです。














| コメント(0) | トラックバック(0)


青踏みの竹節が割れたらどうする?

2018年5月18日

青竹踏み


皆様は青竹踏みはご存じでしょうか?急に当たり前の事を言ってどうした?と思われそうですが自分の中では当然知っているものですし一家に一本はあると思っていた青竹踏みを知らない世代が少しつづ増えてきているようなのです。思えばもう10数年も前の事になりますが、それ以来少なからず危機感をもってやってきているのです。


日本の里山が荒れるとか、竹が沢山あって活用方法がないと聞くことがありますが、これだれ身近にあってこんなに手軽で簡単な誰でもできる日本古来の健康法が忘れられるなど、あってなるものか!?という思いです。


青竹踏み使う


基本的には竹を半分に割っただけで誰でも作ることができますし安価なものなので軽んじられる傾向があるのかも知れません。しかし、このようなまさに足元から日本人の竹離れは進んでいるのです。


竹を割っただけ、安価と申し上げましたが青竹踏みにもルールがあり強度のために必ず竹節を二つ入れています。だから何でもかんでも竹なら使えるかと言いますと実は身の厚みや太さ等いろいろあり、いざ製作となると思う程簡単ではありません。


青竹踏み天日干し


これから湿気の多い季節になってきます。青竹踏みの大敵はこの湿気によるカビ、青々しい竹材を使いますので乾燥させているつもりでも油断はできません。竹は生きていて呼吸をしています、湿気が多いと吸い込んでカビが生えることもありますので定期的に天日干ししたり、常に空調に気をくばったりと管理も大変なのです。


ご愛用いただくうちに裏面の竹節の部分が割れることがあってお問い合わせを頂戴します。これは簡単に取り除くことができますしお使いいだたくことに全く影響ありませんので動画でご説明させていただきました。
















| コメント(0) | トラックバック(0)


虎竹和紙渋引団扇の夏

2018年4月16日

虎竹和紙渋引団扇


最近、また少し肌寒い日もありますが、高知では4月に入ってからは夏日のような日もあって日中はエアコンが必要になほどになっています。日が落ちると気温は下がるものの風呂上りには窓を開けて夜風が吹き込んで来るのが心地よいくらいの感じです。まだ冷房は必要にない今くらいの時期が一年で一番過ごしやすいのかも知れません。この時節に自分が一番重宝しているのが何といっても団扇ぜよ、扇風機は場所を取るので出していません、クーラーをかけるほどではない、そんな時には団扇の優しい風が最適なのです。


空調が完備されるのが当たり前になっている昨今、お祭りやイベント以外では団扇はあまり使う機会もなくなっていますが、竹虎では虎竹和紙を使った団扇を製作してもらっています。竹籠が長く使うほどに色合いが飴色になり愛着が深まるように、この団扇は柿渋を塗って仕上げていますので防水など耐久性が高まるだけでなく、長く使えば使うほどに色合いが濃く色づいてくるところがオススメのポイントです。


美しい孟宗竹の竹林


ついこの間までヒートテックが手放せない日々だったように思いますが、早くも竹の涼が嬉しい季節となりました。手入れされた美しい竹林に足を踏み入れると、風がササッーと通り抜け自然な涼しさで汗が引いていきます。今年も、竹の夏がやって来ます。













| コメント(0) | トラックバック(0)


1  2


このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.