床下用竹炭から、安心して使える室内用の調湿竹炭パック

 
床下用調湿竹炭


ジメジメする梅雨対策に何とか間に合った調湿竹炭パックだが、そもそもの製品開発のキッカケとなったのは床下用調湿竹炭にあった。住宅の床下に敷き詰める用途の調湿竹炭は、購入いただく場合には30~40坪程度の数量が一番多い、ところが少し前から1坪単位でお求めいただく方が意外にいる事に気がついた。


調湿竹炭パック


最初はお試しにお買い上げいただいて、少し試してから30坪なり40坪なりご注文されるのだろうと勝手に考えていた。ところが実際はそればかりではないようで、お送りさせて頂いたお客様に用途を教えてもらうと、家の床下ではなく室内での湿気取りに重宝されていると言う。


竹炭材料


竹は木材に比べても圧倒的に成長が早く、世界的な環境意識の高まりもあって近年は特に注目されている素材である。さらに木炭に比べて、群を抜いて高い効果が期待できるとあって竹炭への活用が進んできた。


竹炭窯


バンブーロスという言葉を使ってお話しする場合もあるが、湿気対策として認知が広まれば伐採しても皆様のお役に立つ事ができず破棄されてしまう竹の活用だけでなく、そもそも放置竹林として手が付けられていなかった竹利用にもなる。


調湿竹炭パック製造


一般の住宅の中でご愛用いただくためには、床下用竹炭を更に改良せねばならなかった。一つは細かい竹炭微粉末が外に漏れださない工夫である。これには通気性を確保しつつ粉は外に出さない不織布を厳選し、二重にする事により安心して使える調湿剤に仕上げた。


安心して使える調湿竹炭パック


また、室内での色々な場所での使用を想定して形とサイズを4種類にしているので、それぞれをスペースに合わせて適材適所に置いたり組み合わせたりしてお使いいただけるのでないかと考えている。




バンブーロス解消へ、驚異の除湿力の竹炭活用

 
日本唯一の虎竹


バンブーロスなんて言葉を使うのは自分が初めてではないだろうか。食品ロスなら最近よく聞くけれど、一体どういう事なのかと思われる方も多いかも知れない。実は、日本唯一の虎竹は虎竹の里でしか成育しないものの、全ての竹に虎模様が付いている訳ではないだ。ところが、五年、十年、百年と長い時間を考えた竹林管理のためには色付が良くない竹も伐採して間引かねばならず、実際に山から沢山出てきてしまう。


虎竹伐採、山出し


虎竹特有の模様の付いていない竹は製品化する事ができないので、以前なら土壁用の壁竹などに代表される住宅用資材として、あるいは農業用、造園用の竹材として何とか販売先を確保しつつ素材が無駄にならないように努めてきた。しかし、時代の流れと共に人の暮らし方が変わり、竹に代替する製品の開発や安価な輸入材の増大によって、そのような竹材の需要がなくなり工場や竹林で朽ち果ててしまい、最終的には破棄せざるをえないようになってきた。


飾り竹炭


そんな中、無駄になってしまう竹があまりにも不憫で、その活用方法を考えた一つが竹炭だった。知れば知る程魅力のある竹のもうひとつの新しい顔という事が分かってくる。これならかって世界的に竹の第一人者として有名でミスターバンブーと呼ばれた竹博士・故上田弘一郎博士が「竹は山で泣いている」とまで言わしめた未活用の竹林に一筋の光が差し込むのではないかと感じた。


竹炭


なので取り組んでから30年になる竹炭の消臭効果、調湿機能は体感的に非常に優れたものだと熟知しているつもりでいた。しかし、それが今回改めて除湿実験をしてみて、さすがにこれ程の湿度の違いになるとは思ってもよらなかった。


調湿竹炭実験で結露


日本の梅雨時の湿度は70%、高くなる場合には80%にもなるので熱湯を入れた湯呑を入れて実験用ガラスケースにその湿度を再現してからスタートした。


調湿竹炭実験結果


約1時間経過した後の温度と湿度を見比べて驚いた。温度はほぼ変わらない状態で、何もしなかった方は湿度94%にもなっているのに対し、竹炭を入れた方は何と湿度50パーセントまで下がっている。


調湿竹炭パック


二つのガラスケースの違いは、わずか0.2リットルの竹炭粒だけ...実験した自分自身も腰をぬかさんばかりにビックリした竹炭の除湿パワーは、竹虎YouTubeチャンネル「衝撃の除湿実験!調湿竹炭パワーを実証!」でご覧いただける。日本は水の豊富な美しい国、それだけに高温多湿になりがちで、お悩みの方も多いのでは?里山の竹林のバンブーロス解消にもつながり、そのような方のお力になれるのであれば、こんな嬉しい事はない。今回の調湿竹炭パックはそんな思いで、快適にご愛用いただけるよう昨年から準備してようやく完成させたものだ。




驚きの調湿竹炭実験の結果や如何に!?

 
調湿竹炭


調湿竹炭パックには、湿気にお悩みの皆様にオススメしたい3つのポイントがあるのです。まず、人と環境にやさしい竹素材である事、次に厳選した二重の不織布で快適にお使いいただける事、最後に半永久的に湿度調節してくれる経済性です。しかし、実際どの程度の効果があるのか?ここが一番、皆様がお知りになりたい所でもありますので今回は、調湿竹炭パックに入れています竹炭粒を使って除湿実験を行う事にしました。


竹炭の除湿実験


元々は、県の公の機関にお願いしようと相談していましたが、実はこのような実験はあまり多くないらしく「竹虎さんの方でテストされた方が良いのではないか」という事になりました。そこで、簡易にできる実施方法や試験器具をご指導いただいて自社で測定する事にしたのです。


竹炭除湿実験に驚く竹虎四代目(山岸義浩)


食品ロス、フードロスという事が言われるようになりましたけれど、自分たちはバンブーロス削減のため竹の活用方法を考え、竹炭に取り組んで30年になりますので竹炭の消臭効果、調湿機能などは体感的に非常に優れたものだと知っていました。ところが、今回の除湿試験をしてみて、さすがにこれ程の湿度の違いになるとは思ってもみませんでした。


約1時間経過した後の温度と湿度をご覧ください、温度はほぼ変わらないのに竹炭を入れた方は湿度50パーセント、一方何もしなかった方は湿度94%です。改めて竹炭の可能性を知らされた思いです、皆様にも下のYouTube動画をご覧いただいて竹炭の除湿パワーの凄さを感じていただきたいです。




竹微粉末を加えて新しくなった竹炭サプリメント

 
竹粉でリニューアルした竹炭サプリメント


竹炭パウダーを毎日ご活用いただけるように手軽なカプセルタイプにした竹炭サプリメントが更にパワーアップしました。竹炭の力が十二分に発揮されるように相乗効果の高い90パーセント以上が難消化性の食物繊維である竹粉微粉末をプラスしたのです。


竹微粉末


実は今回の竹粉は普通のものではありません、十数年前から自分も使用しながら気になっていた竹素材なのです。竹粉と聞きますと、一般の方でも粉砕する機械か何かで微粉末にするというのは容易に想像できるかと思います。しかし、普通のチッパーシュレッダーは竹を切断して粉状にしています。


針状繊維の残る竹粉


これでは見た目には同じ竹の微粉末でも電子顕微鏡で確認すると竹特有の針状繊維が残ってしまっています。竹は細工をする段階でも繊維が指に刺さりやすいものですが、目に見えないほどの細かさになっても同じような繊維質の形があるのには少し驚きます。


特許取得の特殊刃物で製造した竹粉


レタスの80倍という竹の食物繊維の多さも針状繊維があるままでは胃の内壁に刺さり食欲低下等があり家畜の実験でも効果が上がらなかったそうです。そこで今回の竹炭微粉末ですが特許取得の特殊刃物で60ミクロンに「切削」され微粉末化されているので見た目から全く別物のようです。


竹微粉末ハニカム構造


高温を発しない常温加工なので熱に弱いビタミンやアミノ酸が壊れることなくバランスよく含まれており、繊維のハニカム構造の中に竹由来の乳酸菌が生きています。竹ヨーグルトと呼ばれたりするのは、このためで当時飼っていたゴールデンレトリバーは竹粉入りのご飯が大好きだったのを思いだします。


虎竹の竹林、竹虎四代目(山岸義浩)


最後に今回の竹炭サプリメントに使わせていただいた唯一の竹粉は虎竹と同じ淡竹(はちく)という竹の種類になります。淡竹は孟宗竹や真竹に比べてビタミンKが多く、香成分も豊かです。あれだけ竹の豊富な中国にあっても、漢方薬に使われている素材は淡竹なので他に何かあるのかも知れません。竹自体が神秘的な植物ではありますけれど、淡竹の事はもっと調べてみたいと思っています。


竹炭アイマスクの正しい使い方

 
竹炭アイマスク


コロナで旅行や移動を控えていた皆様も今年のゴールデンウィーク等には少しづつお出かけされる方が増えているとニュースで流れていました。自家用車はじめ新幹線や飛行機、あるいは船舶での旅の中でちょっと疲れてお休みされたい時にアイマスクを使わる方はおられませんか?


竹炭綿


いつでも、どこでも寝られるという特技を持つ自分ですがアイマスクを付けると更にパワーアップして熟睡できます!なので乗り越す危険性のある場合には使う事はできません(笑)。竹炭アイマスクには竹炭微粉末を混ぜ込んだ竹炭綿が使われています。


竹炭アイマスクのゴム


竹炭アイマスクを使う


そもそもパソコンで目が疲れ気味の時に遠赤効果のある竹炭を目に当てて休むと良いと聞いてから15センチくらいの長さの竹炭を使っていたのが始まりです。


竹炭アイマスクと竹虎四代目(山岸義浩)


前にも紹介した事がありますけれど、このように額にあてて鉢金に見立ててチャンバラに使うものではありません。


湿気対策に作った調湿竹炭パック

 
調湿竹炭パック


炭の湿度調整力は昔から知られていて、高温多湿の日本ではとりわけ木造建築を守るひとつの方法として使われてきたのは神社仏閣の床下などを見れば分かります。近年、竹炭の消臭力、調湿能力の高さが注目されていて不織布に入れた床下調湿用竹炭をお求めいただく事が多くなりました。ところが、床下用にご使用いただくにしては少ない単位の1坪分とか2坪分でのご購入の方がおられます、不思議に思ってお伺いしてみると床下用としてではなく室内での湿気対策にお役立ていただいてるとの事でした。


調湿竹炭パック


そこで今回、もっと使いやすい竹炭製品をご提供できないかと考えて床下調湿用竹炭をベースに更に小さい4種類のサイズを製作する事にしたのです。床下用は45センチ×45センチの大きさですので、一回りサイズダウンした30センチ×30センチを作りました。しかし、ただお手頃サイズにして押し入れや収納ボックスに置きやすくしただけではありません。


一番時間をかけたのは二重構造にした不織布なのです、室内でご使用となると竹炭の微粉末が出る事なく、しっかりした除湿効果が期待できねばなりません。そこで内側の不織布にはプレシゼという通気性を保ちつつ竹微粉末を出しにくい特徴を持ったものにして、更に外側にはユニセルという少し和紙のような高級感のある質感と丈夫さを合わせ持った不織布で包みました。


調湿竹炭パック(クローゼット用)


クローゼット用としては42センチ×9センチのロングサイズにしてハンガーに吊るせるように工夫しています。作務衣をズラリとハンガーにかけて並べている自分が使いやすいようにしたのです(笑)。


調湿竹炭パック、竹虎四代目(山岸義浩)


後の2種類は調湿竹炭パック(中)として20センチ×20センチのサイズ、調湿竹炭パック(小)の18センチ×12センチを作りました。キッチンの戸棚や引き出し、靴箱など皆様の湿気状態にあわせてお選びいただけたらと思っています。


黒編み竹炭籠に入れた竹炭(バラ)の使い方と消臭・調湿効果をお知らせするYouTube動画があります。機能的には同様ですのでご参考にご覧いただきたいと思います。竹炭(バラ)は、インテリアも兼ねる形でご愛用いただけるものですが調湿竹炭パックは水洗いの手間もいらず、そのまますぐにお使いいただけるのも便利な所です。




竹炭パンの作り方は?ベーカリープティールさんで見る40年の職人技

 
デトックス効果の竹炭パン


竹炭パウダーを使ったパンやクッキーなどを目にする機会が増えました。先々月には竹炭うどんを作られている官兵衛うどんさんをご紹介させていただきましたのを覚えていらっしゃいますでしょうか?アメリカから来日して修行された饂飩職人の打つ竹炭麺はインパクト満点でした!麺類の次は竹炭を活用頂く事の多いパン作りを見たいと思い、今回は高知市内で定番とも言える食パンに竹炭をお使い頂いているベーカリープティールさんにお伺いさせてもらう事になりました。


ベーカリープティールさんでのパン焼きの仕事


食の世界というのは続けていくのか本当に厳しいと感じる事が多いです、そんな中、官兵衛うどんさんは今年で45年の老舗でしたけれどプティールのご主人さんもパン一筋40年という大ベテランのパン職人です。夜中の3時から竹炭パンの製造にかかるとの事でしたけれど、当然店舗の周りは真っ暗、お店の位置はハッキリ分からないものの車から降りると何処からか美味しそうなパンを焼く香が漂ってきて温かい気持ちになります。


それにしてもパン屋さんは朝が早いとは知っていたものの、これほどハードなお仕事とも思っていませんでした。午後11時には仕込みを始めて次々と焼き始められていきますのが、そのパンが100種類!様々な形のパンを決まった数だけ製造されていくのです。食パンには小麦粉、塩、砂糖、イースト、濃縮乳そして水を入れてミキサーでこねていますが竹炭は1%投入されています。


竹炭パウダーを使った竹炭パン焼き上がり


一次発酵で1時間程度寝かしたり、発酵機(ホイロ)で更に1時間二次発酵させたりして、いよいよオーブンでの焼き上げが約35分くらいかかったでしょうか。湯気が立つようなホカホカの竹炭パンが型から出されたのは朝6時を過ぎていました。小学生の頃、お母さんに連れられ通っていたお客様が就職して久しぶりに実家に帰って来られたら必ず立ち寄り懐かしいパンを買って行かれると嬉しそうに話してくれました。美味しい笑顔を作りたい一心で焼かれるパンたちと共に竹炭パンが店頭に並びます。




コロナ手荒れ、竹酢液泡石鹸ハンドソープ詰め替え用

コロナ手荒れ、竹虎四代目(山岸義浩)


一時は良くなっていた手荒れが又ひどくなってきました。コロナ感染の広がりで手の消毒を一日に何度もされる方がいるかと思いますが、自分のように肌が弱いとたった一回のアルコール消毒でもすぐに反応して指先や指の間に赤い発疹が出て痒くなってきます。だから出来るだけ消毒をしなけけばならない場所には近寄りません、そして消毒の代わりに手洗いは小まめにしています。手洗いも肌が乾燥しすぎてしまって良くはないものの石鹸で手洗いした後に保湿クリームを塗ればかなり改善できます。


竹酢液泡石鹸ハンドソープ


遺伝でしょうか、家族も肌が弱いので今回手荒れ対策に作った竹酢泡石鹸ハンドソープが好評で詰め替え用をと声が上がりました。実は、まだまだ詰め替え用が必要など販売もできていないものの少し無理をして(汗)2回分詰め替えられるタイプを製造中です。


 
減圧蒸留竹酢液


竹酢液は様々な有効成分が含まれるものの強めのニオイがあるので、今回のハンドソープには減圧蒸留した竹酢液を使用していて、ほのかに竹酢が香ります。


竹酢液泡石鹸ハンドソープ


香料や着色料は、もちろん無添加、保湿成分である植物由来のグリセリン、ジクリセリンの他は水とカリ石鹸素地と竹酢液だけです。ステロイドを塗って薄い使い捨てのビニール手袋して布団に入れば、朝は比較的綺麗な指なのですが夕方には又荒れているという毎日を繰り返す、自分のようなコロナ手荒れの方にお使いいただきいと思います。




竹炭うどんと竹製箱型すだれ蕎麦皿

 
竹炭ざるうどん


竹炭うどんの美味しさが忘れられずに、今度はまたまたクール便で麺を送っていただいて自宅で楽しませてもらいました。饂飩は喉で食べると言いますけれど、細麺でありながらもモチモチそしてツルツルした食感がどうにも思い出されてしまうのです。


竹炭手打ちうどん


竹炭饂飩麺


うどん粉の香る工房の中で手打ち麺を間近で拝見させて頂いたせいもあるのでしょうか?いやいや本当にこうして画像を見ているだけでヨダレが出てきそうです(笑)。


竹製箱型すだれ蕎麦皿


とびきりの饂飩を食するには、最高のザルを用意せねばなりません。そこで登場するのが昨年作ったばかりの竹製箱型すだれ蕎麦皿です。文字通り竹集成材を箱型にしていますので簾にのせた麺から落ちる水気でテーブルを水に濡らすことがありません。


竹製箱型すだれ蕎麦皿


竹炭うどん


蕎麦やうどんの専門店でしたらお盆の上にのせて運ばれて来て使いますので気にする必要もありませんけれど、一般のご家庭ではこの箱型が活躍して大好評なのです。しかし、竹炭の入ったブラック麺、何度も見てますが迫力あります。




続・竹炭うどんの作り方!びっくり真っ黒うどん麺

 
竹炭うどん麺


昨日の30年ブログ「竹炭うどんの作り方!びっくり真っ黒うどん麺」では、竹炭うどんが粉からどうやって出来あがるのかを見せてもらい美味しく頂いた動画までご紹介いたしまた。綺麗にカットして並べられた黒い竹炭うどんは小麦粉をまぶされて独特の見栄え、竹炭自体は無味無臭なので味には関係しませんが見た目から美味しそうです。


竹炭うどん、官兵衛うどん


今日は竹炭うどん麺がこれからどのように実際お客様に提供される饂飩になっていくかと言うところを少しご覧いただきたいと思います。竹炭うどんのオーダーが入ると、その都度普通のうどんや蕎麦とは別の小振りな別釜が用意されます。竹炭入りのうどん麺を茹でると、どうしても竹炭パウダーの黒い色が出てしまいます、そこでその都度こちらの別釜で8分間茹で上げているそうです。


竹炭うどん、官兵衛うどん


竹炭ざるうどん


こうして手間をかけて作られた竹炭ざるウドンなら、キリッという食感がありつつモチモチして、ツルツルの喉越しを最高に実感していただけます。


竹炭うどん、官兵衛びっくりうどん


ざるうどんを一人前平らげた後は、イカスミと竹炭の黒×黒の見た目が強烈な印象で忘れられない、くろだビックリうどんを完食したのでした。