竹炭マスクの季節がやってきました。

竹炭マスク


南国高知も秋が深まり確実に冬の足音が聞こえてきています、日中でも窓を開けると涼しい風が吹き込んでエアコンの必要がなくなる日が多くなってきました。夜の愛犬との散歩は、月が綺麗で嬉しくなりますが薄手の上着が欲しいほど。こうなってくると、ようやく竹炭マスクの出番です(笑)。夏前には完成していたマスクですけれど、厚みのある竹炭綿に熱がこもって気温の高い日にはとても着けていられません。


そこで少し肌寒くなってくる今頃を密かに心待ちしていたのです、寒い季節なら反対に温かく過ごせますし、GOTOキャンペーンで乗り物を使う機会が増えた方もおられるかと思いますけれど、たとえば乾燥しがちな機内などでは、熱や湿度を保ってくれる大型タイプの竹炭マスクは重宝します。いずれにせよ今年になってからマスクをするのはエチケットとして定着しました、広大な竹林にいるのならまだしも公の場ではマスクで予防を常に意識したいと思っています。





竹炭石鹸の使い方動画をリニューアルしました。

竹炭石鹸


竹炭石鹸には本当に毎日助けられています。実は自分はもともと子供の頃から肌が弱くアトピー体質で、皮膚科の病院にいくら使ったかわからない...なんて大人になって母親からよく言われていました。前にもお話しした事がありますが、一度は菩提寺に連れて行かれて真っ裸にされ住職さんに燃え盛る炎の上で炙られた(!?)覚えさえあるのです。幼い時なので経緯などはサッパリ分かりませんが真っ赤な火と熱さだけは今でも鮮明に覚えています。


今となっては笑い話ですが、当時はそれほど両親が心配していたという証です。しかし、そんな親の気持ちを知るようになるのは自分の子供がアトピーで痒がって、夜など寝苦しくしているのを見るようになってからでした。当時はアトピーなどという言葉もなかった頃ですが、その時に初めて、特に母親にはさぞ心配かけたのではと申し訳なく思いました。


幼い竹虎四代目


さて、そんな肌が弱い自分たち家族ですからスキンケアには人一倍気を使ってきました。自分も大人になっても香料などが入っている石けんで身体を洗うとヒリヒリと刺激があったり、どうも肌に違和感があったりします。出張で宿泊するホテルに備えつけられているボディソープやシャンプーが使えません。まあ、丸坊主ですから元々シャンプー、リンスは使わず頭からつま先まで石鹸オンリーですが(笑)。


この虎竹の里竹炭石鹸は自分と家族が、肌に優しく刺激のない自然な石鹸を使いたいと考えて作ったものです。それこそ全国の石鹸メーカーからサンプルを取り寄せて散々試しました。なにせ最初は売れなくてもいいとさえ思っていたのです。自分達が使えればそれでいいと考えていた竹炭石鹸が少しづつ広まっていき、気がつけばお陰様でファンの方が沢山できて31万個も完売する人気となりました。そこで今回は洗顔方法についての動画をリニューアルすべく社員が作っくれました。






竹炭マスクを作りました。

竹炭マスク、竹虎四代目(山岸義浩)


今回のコロナウィルスでは感染予防のためのマスクが不足して大変だったと思います。値段が上がるだけならまだしも近くのコンビニには当然何も無くなっているし、元々ドラックストアなど少ないですしインターネットでもいつ手元に届くか分からず一時は困り果てたものです。


竹虎四代目(山岸義浩)


竹しかない虎竹の里で苦肉の策として考えたのが虎竹マスク!通気性抜群ですから飛沫感染には全く役には立ちませんけれど、今回のコロナでは自分の鼻や口を不用意に触ってしまう接触感染が主だとも聞いてましたので、その意識付けにはにはなるなと思っていたのです。まあ、実際は途中で頬が痛くなるほど付け心地が良くなくて実用には至りませんでした(笑)。


竹炭マスク


今回の竹炭マスクでもウィルスは通過する可能性がありますのでコロナウィルスなど感染症にかかるリスクを完全に回避することはできません。しかし他者への飛沫感染予防と、半分冗談の虎竹マスク同様に鼻や口に触れる接触感染を防ぐには役立ちます。


中には消臭効果の高い竹炭樹脂綿が入っていて大型サイズですし、厚みがあり温かいので最近ヒンヤリと涼しく感じるマスクがあるようですが、それらとは真逆のマスクです。これからの夏場には不向きですけれど、秋冬の寒くなってくる季節に出番だと考えています。






竹炭のある暮らし

竹炭のある暮らし


はプラスチック製品が一般に普及するまでは衣・食・住すべてに関わり人と共にあり続けてきた自然素材です。一時はすっかり忘れ去られてしまった感のある竹が、まだまだこれからではありますけれど少しづつ見直され生活の中に帰って来ていることを感じています。


竹炭飲料水用


そんな竹の中に竹炭があるのです。炭と聞ききますと燃料としか価値がなかったものが現代では竹炭の効能が知られるようになるにつれ飲料用として、または炊飯用として活躍の場を広げてきました。


最高級竹炭で炊いたごはん


美味しいお水になる、ご飯がふっくら炊き上がる...真っ黒な竹炭の意外性があったのかも知れませんがメディアにも多々取り上げていただいたお陰でこの随分と定着してきましたけれど、お使いになられる皆様が効果を実感しないと今まで続いてはこられなかったと思います。


最高級竹炭


ご愛用いただく方々にこれからも長く喜んでいただけるように、昔ながらの土窯にこだわり、竹材にこだわり、手間と時間を惜しまない事にこだわります。もし初めてご覧いただく皆様がおられましたら、「竹炭のある暮らし」というYouTube動画を作りましたので何卒よろしくお願いいたします。





竹炭(バラ)を消臭や湿度調整に使うには?

竹炭(バラ)


土窯にこだわり孟宗竹を使って焼き上げられる竹炭には400程度の低温で焼かれた竹炭(バラ)と、1000度の高温で焼き上げられた最高級竹炭があります。今日の主役の竹炭(バラ)は低温で焼かれた竹炭になり、価格も少し低めで見た目も(バラ)と言うくらいなので形が揃っているわけではありませんが、ある特徴においては最高級竹炭よりも優れた機能性をもっていると言われます。


竹炭(バラ)


実は竹炭は燃焼温度によって性質が変わりますので低温の竹炭(バラ)はアンモニアのようなアルカリ性物質をよく吸着してくれます。室内やトイレなどの消臭用として広く使わるのがこの竹炭(バラ)で竹虎でも事務所に置いています。湿気の多い時に湿気を吸収し、乾燥してくると吸収した水分を放出して室内の湿度を調整する調湿機能にも優れているのもこの竹炭(バラ)です。


竹炭籠


竹炭(バラ)籠


この竹炭(バラ)をスタイリッシュに置いていただこうと随分前から製造しているのが黒編み竹炭籠、もちろん色目は竹炭に合わせて黒色にしてます(笑)竹炭を入れなくても皆様のアイデアで色々とご愛用もいただけます。


竹炭(バラ)の使い方


黒編み籠の形は丸型、角型の他にも蓋付きで3種類用意していて下駄箱や押し入れや、またお部屋にあわせてお選びいただけるようにしています。主に消臭用として使う竹炭(バラ)のご使用方法を詳しく説明していますので是非YouTube動画をご覧ください。


竹炭(バラ)





何っ!?前歯が一本しかない!?竹炭歯磨きホワイトニング効果

竹虎四代目(山岸義浩)


「何っ!?前歯が一本しかない!?」


話せば長くなりますが、笑顔で写真に撮った写った自分を見て愕然とした話からさせて下さい。前歯が抜けたように見えるのは、茶色く汚れていて遠目写る画像には歯がないように見えていたのです!何故気づかない内にこんなに汚れてしまっているのか?朝晩ハミガキもしているのに...?


竹炭歯磨き、竹虎四代目


原因は2つ考えられました、一つ目はイソジンでのうがいです。実はコロナウィルスの流行前の今年1月中旬から喉の調子が悪かったのです、下旬にはパリの竹展示会に行く予定でしたので旅先で風邪でもひいたら大変だと思って、それからずっとイソジンを使っていました。フランス滞在中もずっと使っていて帰国してからの2月は一日一回、更に3月下旬からは毎日朝晩二回のうがいを欠かさず続けていました。


竹炭ハミガキ


二つ目は、やはりコロナウィルスに感染しないように定期的に通っていた歯医者さんをキャンセルしていた事です。その他にも竹炭コーヒーや虎竹茶の開発が立て続けにありましたので、いつもよりコーヒーや紅茶の飲用が多かった事もあるかも知れません。只今製茶中の新虎竹茶には高知県産の紅茶をブレンドしているのです。


竹炭歯磨き、竹虎四代目(山岸義浩)


まあしかし、原因はともかく、とにかく汚いのです。そこで心強い味方、歯のホワイトニング効果のある竹炭歯磨きの登場!実際に磨いて効果を確かめてみる事にしました!鬼気迫るような迫力ですが普通に磨いています(笑)


竹炭歯磨き注意


竹炭歯磨きは竹炭パウダーを混ぜていますのでハミガキ時の飛び散りには注意せねばなりません。白い服やタオルに付くとこんな風にシミになってしまいます。洗濯すればすぐに取れますけれど、出社前に磨いていてカッターシャツに付くと大変です。


竹コップ


そうそう自分はハミガキには竹タンブラーを使っています。1年以上経つのに今でも竹の甘いやさしい香りがします!本当に癒されると言うか嬉しくなる香りです。


竹炭歯磨き効果


少し話がそれましたものの、竹炭歯磨きで2回磨いた結果はこうです!凄いホワイトニング効果ではないでしょうか!?ちなみに虎竹の里竹炭歯磨きには土佐天日塩が配合されています、少ししょっぱい味が良いのですが、製造いただく不動化学さんとは45年来の不思議な「しょっぱい縁」もあって人生は面白いものだとつくづく感じています。この縁については又の機会にお話しさせてもらえたらと思います。





竹炭パウダー新シール

竹炭豆


竹虎の竹炭豆を食べて頂いたことがありますでしょうか?たまに市販されている竹炭豆をみかける事がありますが全く違うので少し比べてみることにしました。右側の大きな方が竹虎で販売しているものです。


竹炭豆の違い


こうして見るとサイズは思った以上に違います(笑)、これくらい大粒なのでピーナツを包んでいる周りには竹炭パウダーがたっぷりです。


竹炭マドラー


竹炭豆など菓子から始まって現在では色々な食品に使われて、すっかり定着した感のある竹炭ですが、元々は美味しいお水にしたり、炊飯に使ったりと食との関わりは実は随分前からありました。


竹炭コーヒー


そして、先月売り出したばかりですぐに完売してしまった竹炭コーヒーにも竹炭微粉末を混ぜ込んでいます。食後のコーヒーに竹炭パウダーを入れて長い間ずっと愛飲していた当社社員がいましたから初めから入れておけば手間がかからないという発想で出来ました。今月中頃にはできあがってきますので、皆様もう少しお待ちくださいませ。


竹炭パウダー新シールjpg


色々と用途が広がってきた竹炭パウダーに新しいシールが完成しました。例年ですと県外からの自家用車がいっぱいで賑やかな高知も、今年は静かなゴールデンウィークが続いています。シールは、この連休明けから徐々に切り替えていくつもりです。






竹炭歯磨きの作り方のお葉書を頂きました。

竹炭ハミガキ


あれは2016年秋の事なのですが咥内手術を受けて親知らずを抜かなけばならなくなりました。簡単に考えていましたものの結局8日間も入院することになり、神経がしびれて違和感はあるし食事は食べられないし本当に自分の歯を軽んじて来たことを思い知ります。そして無事に退院できてから竹炭の消臭効果、美白効果などを歯磨きに使えるのではないかと思って、早速開発することにしたのが現在の竹炭歯磨きなのです。

竹炭ハミガキ作り方


竹虎には嬉しい事に多くのお客様からメールやハガキで色々なお便りを毎日のように頂きます。先日はご購入いただいた竹炭パウダーを使って手作りの歯磨き粉を作られている方からレシピを教えてもらいました。こうして各ご家庭でそれぞれに楽しまれている事がよく分かります、また何と言いましても手書きのお便りはお客様の温かみが文字として伝わって来ますので大好きなのです(笑)さらに今回は、イラストまで描いてくださって見やすいし感激してしまいました。


竹炭ハミガキ


お客様のお教えくださった竹炭ハミガキにも是非チャレンジしてみたいと思いますが、葉書を拝見させていただいて思い出しました。竹虎の竹炭歯磨きは土佐黒潮天日塩を使った塩歯磨きにしています。製造いただくメーカーさんとの出会いは中学の時ですからもう数十年も前の事、あの頃には、まさかこのようなお付き合いになるとは考えもしていません。ご縁の有難さと繋がりの大切さをしみじみ思っています。


竹炭を盛皿として使う

竹炭皿


竹炭盛皿を使うと聞いても、もしかしたらあまりイメージできないかも知れません。多くの方に炭といえばバーベキューなどに使う燃料用の炭が一般的かも知れませんが、高温で硬く焼き上げた竹炭は実際ご覧になられたり、触れられたりすると違いがすぐに体感いただけます。


竹炭皿


窯から出したままの状態ですので一度軽く水洗いしてから煮沸消毒した後にお使いいただきます。熱湯から取り出して熱を取った竹炭は指で触っても黒く付く事はありません、また硬度が高いため磁器のお皿のようにお使いいただけるのです。ただし、もちろん通常の焼物以上に割れやすいものですので繊細に扱う必要があります。


竹炭素材、孟宗竹


竹炭は炊飯や飲料水用など食に関わる領域で少しづつ浸透してきました。盛り付けに使うお皿としても野趣あふれる趣が人気です、しかしあまり目にする機会が少ないのには理由があって実は製造が非常に難しい品なのです。現在商品化している竹炭皿は長さが15センチ、30センチの2種類ありますけれど竹炭は焼き上げる過程で2割以上収縮してしまいますので、これだけの幅と長さのサイズにしようとすると大量の孟宗竹の中から太さ、厚み、曲がり、乾燥具合など適材を厳選せねばなりません。


竹炭皿


その上、大きいサイズで焼き上げるので捻じれや割れが生じやすく美しく仕上がるのは極一部です。土窯にこだわる竹炭焼は季節の気候変化で熱の入り方が違います、竹材も乾燥度合いや竹の性質により同じように焼きあがる事はありません。そんな中で製品化できる見込みの少ない竹炭皿はよほどの好条件がそろわないと焼けないのです。


竹炭盛皿の選別は2度されていて、お客様のお手元に届く直前でB級品にしてしまった竹炭を今回の動画でご紹介しています。よろしければご覧ください。






竹炭で木琴!?だから出来るペンダント

竹炭ペンダント


竹炭ペンダントと聞いても、あまりイメージできない方が多いかも知れません。炭だから服や手に黒く付いてしまいそうでアクセサリーとは程遠い存在のように感じられると思うのです。ところが、1000度の窯で焼き上げた最高級竹炭は硬度が高まり簡単に割れる事もありませんし、磨けば黒く色が付着してしまうような事もありません。


どんなに硬くなるかと言いますと、叩くと金属音がするほどです。それでは一体どんな音でしょうか?実は竹炭で木琴ができるほどなのです!かなり古い動画ではありますが、高知の動物園で撮影した貴重な演奏です(笑)。





ご覧いただきまして、いかがだったでしょうか?これが竹炭の音!?と驚かれるような澄んだ音色だったと思います。焼き上げた竹炭を一本づつ音を聞いて作られた竹炭の木琴、昔はこのような凝った竹炭楽器もあったのです。


孟宗竹


さて、この竹炭の原材料は皆様ご存知の通り日本最大級の竹であります孟宗竹。太く、身も厚く竹炭には最適の素材です、綺麗な節がありますので竹炭ペンダントにも場合によっては節の入った面白いものま交じっています。


竹炭首飾り


孟宗竹を焼き上げたペンダントトップに、虎竹を使った丸竹炭を合わせて一つのペンダントにしました。勾玉、しずく、ハート、ダイヤ、丸の5種類、それぞれ限定で今回限りのご紹介です。


竹炭ネックレス


表面は美しく磨かれ素肌に触る感触も心地よいのは本物の竹炭ならではです。ただし、硬いと言っても強い衝撃などには割れてしまう事もありますので十分ご注意ください。自分も愛用していた半月形の竹炭ペンダントを割ってしまった苦い経験がありますので。


竹炭ペンダント


さらに竹炭ペンダントには「竹虎」の文字入り、黒に赤が映えてなかなかの出来栄えです。