菊炭マスゲーム

2011年7月16日

菊炭


オマンらあ、やりゆうかよっ!高知は海やないぜよ、鰹じゃ、黒潮じゃ、なんじゃ言うて海の印象があるけんど高知は山ばっかりやき。なんと森林率が日本一!山から元気にならんとイカンちや。日本唯一の虎竹が生えちゅうがも山じゃ、同じ山どうし仲良うしちゃってや。


さて、びっくと(少し)山へ向かうたら昔ながらの炭小屋があって、こんな菊炭を焼きゆう炭職人さんもおるがちや。お茶の世界で使われる炭と言いますけんど竹炭とは又違うた美しさがあるにゃあ。オマンらあ、ピラミッド組んでみいや、ありゃあ、こりゃあ凄い、凄い、早からオブジェぜよ。このまんま部屋に置けるちや。そう言うたら、お正月飾りでこんな菊炭を見たことがありますぞね。けんど、炭の持つ力やろうか?本物というものは何じゃあち、まっこと凄いもんちや。













| コメント(0) | トラックバック(0)


幸せな山のお茶時間

2011年7月 4日

山のお茶時間


曲がりくねった道を車で登ってきて、トンネルをいつか越して、まっこと(本当に)こうやって走ってくると高知は山やにゃあ。つくづく、山やにゃあ。そんな緑に囲まれた一軒のお宅にやってきましたぞね。車が何台もおける広いお庭には先日降った雨で増水した川の音がゴーゴーと豪快に聞こえゆう。


「まあ、お茶でも飲んで」


奥さんがコーヒーを出してくれたテーブルは、こりゃあ、渋い!!!石のテーブルぜよ!!!


「そう、これは近から皆で運んできたが」


山の職人さんはニコニコして話てくれます。


山桜


「この桜の木が最高ながやき」


石のテーブルのすぐ近くにある新緑に包まれた一本の桜の木を見ながら別の職人さんが言うがです。


「お花見はいっつもこのテーブルながよ」


山とともに生きてきた、おんちゃん達。目を細めて言うがを見ると、木を愛しちゅうがやにゃあ、妙に格好がエイにゃあ。


竹


今日は、竹炭の窯の事で訪ねてきたがやけんど、


「ああ、竹かよ?そこに割って干しちょらあえ」


そんな事よりもまず、この石のテーブルで一服しいや、おんちゃんらあは動こうとせんがです。シアトル系か何か知らんけんど都会で見かける様なコーヒーやないぜよ。こんな美味しいコーヒーは他では飲めないのです。山の仕事師は、こじゃんと贅沢なお茶の時間を知っちゅうちや。













| コメント(8) | トラックバック(0)


84%の森林県

2011年6月25日

森林県高知


皆さん、ご存じですろうか?高知県の日本一。実は森林面積が84%でナンバーワンやそうぜよ!びっくと意外な感じがするのは太平洋のイメージがあるきやろうか?自分でも、岐阜県とか長野県の方が森林が多いのでは...と思いますけんど、いやいや、高知県らしいちや。そしたら高知の元気はどうぜよ、山にかかっちゅうきに。


山の炭窯


さて、そこで竹虎やったら竹炭じゃあ。高知は、こんな山の国だから、県下の山々に谷々に昔ながらの炭窯があるがです。焼かれる竹炭は比較的低温で焼かれる竹炭やけんど低温やったらイカンというワケではなくて、低温で焼かれた竹炭(バラ)はアンモニア臭のようなアルカリ性の吸着が得意で調湿機能にも優れちゅうがです。


炭窯


近くの竹林から、こじゃんと竹を伐りだして次に焼かれる順番を待ちゆう竹たち、窯で大変身して遠くの町へ行くがぜよ。


竹炭窯


昔から地元で窯を守ってきた炭職人さんはみなさんご高齢の方が多いですけんど技術の継承も少しづつ進んでいきゆうし、まだまだ皆さん元気印、生涯現役でバリバリやりゆうぜよ。こんな元気が一つ、一つ集まって山の国、高知の元気になっていくがやちや。













| コメント(4) | トラックバック(0)


土窯から出たての竹炭マドラー

2011年6月22日

竹炭マドラー


そうやにゃあ、炭マドラーを使うがやったら丈夫さだけを考えたら備長炭がエイかも知れんちや。カランコロンいうてグラスにも氷も当てながら、かき回すきにある程度の強度が必要ながです。そしたら、竹炭マドラーのエイところ言うたら何やろうか?もちろん機能性に優れたところとか、たったの3ヶ月で親竹と同じ大きさに成長して毎年どんどん生えるエコな素材であるとか色々あるがやけんど、やはり一番は木と違う竹の面白みやろうか。


竹の小枝のまがり、節間の造形、節。竹林にある、自然そのままの姿で焼き上がっちゅうきに竹炭マドラーをイチオシしたいがです。高知の山々には昔ながらの土窯が点在しちょりますけんど、その中のひとつに竹の身の厚い部分を選んで四角形に切って焼き上げた竹炭マドラーを作りゆう職人さんの窯があるがです。


「おおの、なかなか綺麗に焼けちゅうやいか!」


土窯から出したばっかりの竹炭マドラーを手に取ってみるがぜよ。生まれたての竹炭たち、これからバラバラになって、それぞれの場所でみんなあに可愛がってもらわないイカンぞね。こんな美しい形の竹炭を見よったらマドラーだけじゃあ、もったいない気がしてくるちや。そうじゃあ、キャンプファイヤーをする時みたいに、この竹炭を井桁(いげた)に組んだらどうやろうか?面白いインテリアになりそうやにゃあ。













| コメント(3) | トラックバック(0)


竹炭INラスベガス

2011年5月 6日

竹炭


なんとアメリカのラスベガスで竹炭ぞね!ラスベガスというたら大都市で、ギンギラギンのホテルが建ち並び、カジノがあって、不夜城のような明るさで...そんなイメージしかありませんでしたが、なんと、なんと、竹虎の飲料水用竹炭を愛用いただくお客様がおりますぞね!


まっこと(本当に)嬉しいち、何ち、感激しますぜよ。行った事もないでので、どんな所かも知りませんけんど、もうすぐ30度を越える気温になるそうです。浄水器を付けられちゅう言う事でしたが、水分補給が欠かせない土地柄やき美味しい水を飲みたくて、わざわざ日本からの竹炭を愛用いただいているのです。送ってもろうた写真のポットには、なみなみと水が入っちゃある。さすが、日本ではあまり見かけないポットですけんど、後ろに写る家並みはラスベガスと言われないと分からないような静かな住宅街ちや。


けんど、こうやって太平洋をはさんで遠く離れた異国の地で竹炭が役立ちゆうとは...!日本の竹にこだわり、土窯にこだわり、高温にこだわり、銀色に輝く最高級の竹炭をこれからもご提供続けていきたいと、改めて、こじゃんと(とても)やる気になってきましたぞね!!!ありがとうございます!













| コメント(2) | トラックバック(0)


竹炭の効果

2011年4月26日

竹炭


竹炭に使う竹は虎竹ではないがです。あ、いやいや、虎竹の端材を竹炭に焼くこともありますけんど、ほとんどの竹は孟宗竹(もうそうだけ)というて太くて身も厚い竹ぜよ。今は東北以南であれば日本国中どこででも見る事が出来る竹で、竹と言うたら、だいたいこの孟宗竹だったりしますが、この竹が日本渡ってきた歴史は実はそんなに古くは無いがです。


孟宗という親孝行な息子がおったそうなけんど、その方の名前に由来しちゅう竹ぜよ。竹は根っこでそれぞれの竹がお互いにガッチリ手をにぎり合う家族愛のこじゃんと(とても)強い植物やきこんな逸話ができたがやろうか?


まあ、それはさておいて、最近は竹炭が又見直されてワシらあも、庭に埋める、床下に敷き詰める、部屋や会社、車などあちこちに置く、飲料水に入れたり、炊飯用として使う、お風呂に入れる、ほんでから、竹炭パウダーをパンやクッキーにいれて食べる、などなど色々な使い方をさせてもろうちょります。ああ、それから当たり前すぎで忘れるところやった、竹炭枕に、竹炭シューズキーパー竹炭線香も大好きぜよ。


まあ、こんな竹炭やけんど、竹炭を焼くようになって何がエイかというと、ひとつは竹林で使い道がなくて困っちゅう竹を使えること。ほんで、そんな竹の伐り出しやら竹炭に焼くための準備やら、竹炭を製造するために地元のお年寄りさんや農家の方が自分らあのペースで仕事ができると言う事やろうか。


高知は日本一の森林県というのを知っちょりますか?なんと森林面積率は84%やきに!ほやき、山が元気がないと高知も元気が出んがちや。竹炭焼くことによって、もっともっと焼いて竹林を活用することによって、本当にびっくと(少し)でも山に元気が出たらエイけんど...。安価に販売させてもらいゆうお達者クラブの竹炭にはそんな思いがあるがです。













| コメント(0) | トラックバック(0)


インテリア用竹炭

2011年4月14日

飾り竹炭


竹虎には竹に関する色々な商品がありますけんど、その中でも飾り丸竹炭というびっくと(少し)変わった商品があるがは知っちょりますか?名前のとおり飾り用の竹炭の事ながですが、その話の前に備長炭のお話を少しだけさせてもらいますと、高知は昔から備長炭の産地でもあって室戸などが特に有名ですけんど、足摺半島などへ仕事にいってもよく炭窯を見ることがあったがです。


いわゆる土佐備長炭という、木炭なのですが、これはウバメガシという木を焼き上げた炭でこじゃんと(とても)硬く、しかも、炭窯の天井が高いので、長くて丈夫な炭を焼く事ができて、店舗などの室内装飾にも使われちゅう事もあります。


ところが、竹を焼き上げる竹炭は木と違って中は空洞ですし、竹炭窯は天井が低いのが特徴ですので長さもサイトでご紹介しちょります70センチが精一杯ぜよ。ほんで、中が空洞の竹を焼いているという事は土窯で高温で硬く、硬く焼き上げるとは言うても、丸竹のままですきにどうしても割れたり、折れたりすることも多々あります。


丸竹炭


けんど機能性にも優れちゅうし自然の竹の節の面白さや、竹ならではの風合いが皆様に喜んでもらえているのです。最近多い使用法としては生け花のアレンジに使われる事ですが、花を活けゆう時にポキッと折れたりする事もあると思います。そんな時はまた気分を変えて、そうですちや、これからの季節やったら涼しげな緑とあわせて小鉢などで使うていただけたら嬉しいがぞね。折れた丸竹炭もアイデアで楽しく使うとうせよ!この飾り竹炭には訳ありアウトレットの商品もありますぜよ。













| コメント(0) | トラックバック(0)


新緑の山々

2011年4月 6日

新緑の季節


こちら高知は、毎日のように快晴が続いて、日中は半袖姿も見受けられるほどのぽかぽか陽気やし、まっこと(本当に)南国土佐とは良く言うたものです。日ものびて早朝から空も明るいし、山桜も綺麗やけんど何と言うたち嬉しいのは若葉の芽吹きぜよ。見た目にも寒々としちょった木々にほんの小さな小さな膨らみがあるよ...と思いよったらいつの間にやら大きくなって、青々とした葉となり、緑がしげり、新緑萌える季節がやってくるがです。


寒い時期は会社におる時も、時々、気分転換や消臭をかねて竹炭線香を楽しみよりましたが、これからは窓を大きく開けて輝く日差しと新緑の風を吹き込んでもらうがぜよ。ほんで、胸いっぱい深呼吸じゃ。新しい年度のはじまりやき、新しい一歩を踏み出さなあイカンきにゃあ。













| コメント(0) | トラックバック(0)


初心者のための竹炭

2011年3月30日

竹炭


竹炭と一口に言うたち色々な性質の違う炭がある事は前からお話しゆう通りやけんど、まず、ワシらあがこだわるがは土窯であるという事。今はこじゃんと(とても)便利な世の中やきに機械窯というて短時間で効率良く竹炭ができる窯もあるがですけんど、昔ながらの土窯を竹炭専用に改良した窯で温度管理などの最新器機は取り入れながら職人の長年のカンと技術で焼き上げる竹炭をオススメしよります。お水に入れて使うたり、ご飯を炊く時に入れたりする竹炭やきに土窯で焼いた安心なものやないと、まず誰でもない、ワシが納得できんがです。


竹炭窯


ところが、この土窯で1000度近い高温で焼くというのがこじゃんと(とても)難しいところながぜよ。高知の山にも炭小屋がアチコチにあって竹炭を焼きゆう炭職人さんもおりますけんど、だいたい400度程度の温度にしかならんがです。ほんなら、高温で焼いた竹炭と低温の竹炭はどう違うがぜよ?それは、コチラの竹炭の効果と使い方を見てもらいたいがですけんど、まずは初めての方でも分かりやすい竹炭の見分け方を簡単に説明しちょりますきに一回ご覧くださいませ。














| コメント(0) | トラックバック(0)


心なごませる竹炭

2011年2月19日

黒編み竹炭かご


竹炭用に黒染めの竹籠を作ってみましたけんど、できるだけ簡素に、けんど、どんなお部屋にも似合うインテリアを邪魔せんように思うてシンプルな形に工夫してみたがです。ほいたら、どうですろう?こういうオフィスで使うてもろうたち、もちろん、ご家庭じゃあち、なかなか結構いけるがや、ないろうか?


炭は昔から神社などに多用されていて、消臭や調湿の他にも何か心をなごませるモノがあるようちや。ほやき、最近は竹炭(バラ)だけでは無くて竹を自然の姿そのままに焼き上げた飾り竹炭などが人気ながも。竹炭そのものを見て楽しんだり、オブジェとして、インテリアとして活用していただきゆう事やと思います。まっこと仕事場にもご家庭にもピッタリながぜよ。













| コメント(0) | トラックバック(0)


<<< 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19


このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2020 taketora. ALL rights reserved.