雲の上のホテル

2009年11月23日

kumonoue.jpg


雲の上のホテルいうて、びっくと(少し)変わった面白い名前のホテルが梼原にあるがです。雲の上言うばあやき、高知の山を、こじゃんと(とても)上がらないかんですけんど、ホテルの作り自体も面白くお洒落ですきに県外からの方にはイチオシちや。久しぶりに雲の上のホテルまで来たついでに、入ってすぐのフロントにある竹虎が作らせてもろうた竹照明を見てきましたぞね、この灯りに気が付かない人でも、竹の格子を通したやさしい明るさは何となく感じているのでは?などと思うちょります。













| コメント(0) | トラックバック(0)


竹の椅子

2009年10月23日

isu.jpg


九州大分は竹の多いところで有名ちや。ウチにも虎竹縁台がありますけんど、ここで、こじゃんと(とても)面白い竹の椅子を見つけましたぞね。それが、これ、これ。身の厚い孟宗竹を割って幅をそろえてなんと横じゃなくて、縦に使うて座面にしちょります!どれ、どれ、座ってみると、ああ、縦に使うた割竹も、特有のしなりがあって、お尻当たりがえいっ!まっこと、傑作じゃ。













| コメント(0) | トラックバック(0)


男前

2009年9月26日

pw.jpg


虎竹ペーパーウェイト目立たんけんど、いっつもデスクの横におって地味な仕事をこなしてくれゆう。ありがとう。よう見たら男前やにゃ。













| コメント(0) | トラックバック(0)


ああ、極楽

2009年8月15日

sunoko.jpg


気持ちよさそうやねえ。えらく気持ちよさげにしゆうけんど、おまん、どうしたが?たまるか、くつろいだ顔やき。つい、どうしたがやお?と気になって聞いてみたら、この黒竹玄関すのこが、こじゃんと足に気持ちええそうです。













| コメント(0) | トラックバック(0)


鈴なり照明

2009年5月30日

suzulamp.jpg


ここの天井には、ちょっとたまげました。色とりどりの竹ヒゴで編まれた手のひらにのるばあの鈴がありましたけんど、これは作りがそっくりちや。けんど、とにかくこれは、でっかい。ほんで、中に鈴の替わりに電球が入っちょります。ブドウの房のように何個も連なって、なかなか面白い照明ながです。












| コメント(0) | トラックバック(0)


自然なカーブ

2009年5月 6日

ブログ画像 根曲がり靴べらセット.jpg


雪の重みで根元がまがり、非常に粘りがあり強い竹に鍛えられる根曲竹。この竹のカーブが分かりますでしょうか?根曲竹ならではの自然な曲がりをいかしたロング靴べらなんです。靴べら部分に虎竹をつかい、竹の集成材をブロックにして靴べらタテにしてみました。曲がりがある竹で重さが偏ることがあります。だから倒れないように、なんどかブロックの大きさを調整しました。竹集成材は、比較的重量があるので、このサイズなら根曲竹のロング靴べらでもしっかりホールドなのです。













| コメント(0) | トラックバック(0)


直線と曲線

2009年4月29日

ブログ画像 236.jpg


竹って本当に不思議な素材です。竹を割ったような性格と言われるようにまっすぐに割れる直線美が持ち味かと思えば、やわらかく、しなやかな竹ひごは、円くやさしい曲線美も見せてくれる。ふたつの美がかさなって日本の美になる。はい、そこ。そこでたちどまってまわりを見渡してください。どうです?この国は美しいものにあふれています。













| コメント(0) | トラックバック(0)


インアンドヤン

2009年4月 3日

ブログ画像 058.jpg


竹編みを電球の光が照らします。本当に美しい、なんて、美しい。浮かびあがる竹編みの光と陰に、日本に生まれてよかった、そんなことすら感じさせてくれます。編み込みからもれる灯りのぬくもりでなんだかホッと落ち着いたり癒されるのは、いにしえの昔から竹の暮らしが日本にあったからではないかと思っています。モダンでもあり、なつかしくもある。ようこそ、おかえり、です。













| コメント(0) | トラックバック(0)


竹の携帯ホルダー

2009年2月19日


なんてことのない携帯ホルダーなんですが
毎日、デスクで結構役だっています。

とくに携帯を開けて、
そのまま立てられるところが気にいってます。
電話がかかってきても
メールでも
画面をすぐに確認できて便利です。














| コメント(0) | トラックバック(0)


やすらぐ灯り

2009年1月10日


竹は照明としても多用されています。

明かりには機能性だけでなく
リラックスできたり、心静かに落ち着いたり
いろいろな効果があると思いますが
竹を使った灯りほど
心をいやす優しい光はないのではないでしょうか。

竹に大小さまざまな穴を開けた灯り
たまに見かける照明ですが
暗闇に無数の小さな光がもれる光景は何ともいえません。














| コメント(0) | トラックバック(0)


<<< 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14


このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2020 taketora. ALL rights reserved.