美音のれん

2009年1月 9日



カラリカラリ…と
暖簾をくぐるたびに
乾いた竹のふれ合う音が何とも小気味いいことから
美音(びおん)暖簾という商品名のついていた竹暖簾です。

今ではもう販売もしていない
かれこれ30数年選手の年代物ですが
全く壊れることもなく立派に活躍しています。

レトロで懐かしく、どこかホッとやすらぐインテリアです。















| コメント(0) | トラックバック(0)


竹の塊

2008年12月 3日


ボクの子供の頃、
誰でも使う竹製品と考えたら竹の物差しがありました。
竹は他の素材に比べてくるいがないので
物差しにはうってつけの材料なのです。

なので、家具の材料としても
最近はよく使用されるようになってきましたが
ひとつの特長はその、硬さと重さです。

今回試作したキューブ型のブロックも
ポイントは重さ

しゃがまないで使える虎竹靴べらを新しくご紹介予定ですが
柄の部分に根曲がり竹を使っているので
おおきく反り返っているのです。

この曲がりが面白みのあるところなんですが
靴べらを、しっかり立てようとすると
これくらいのサイズの竹の塊?になりました。

けっこうな迫力で
玄関なんかに置くと結構な存在感
でも、色目をあわせていますから
靴べら差してそこにあると
ある種インテリアとしても、なかなかのもの

ひとり、ニヤリとしています。














| コメント(0) | トラックバック(0)


竹の未来

2008年11月18日



竹はたったの3ヶ月で親竹と同じ大きさに成長します。
「雨後の竹の子」という言葉もありますが
毎年どんどん生えてきて
1日に1メートル以上伸びることもあることから
竹はエコな自然素材と言われているのです。

岐阜未来会館ホールの吹き抜けを
天高くのびる竹のオブジェは
そんな竹の可能性を表現しているように感じています。












| コメント(0) | トラックバック(0)


竹ザルの灯り

2008年10月17日

竹ザルを照明の傘に使っているお店をたまに見かけます。編み目から光りがもれて細やかな手仕事がくっきりと浮かびあがり、とても綺麗です。このお店では味噌こしを逆さに使って足元の灯りとしています。












| コメント(0) | トラックバック(0)


癒しの小鉢に変身

2008年10月15日

先日の飾り竹炭は高温で硬く硬く焼き上げているのですが、それでもやはり中が空洞の竹です。うっかり、ぶつけて数本ポキリと折ってしまいました。
でも、大丈夫。丸竹炭は短くなっても、こうして鉢に立てて面白い鉢植えとして利用する事もできるしアイデア次第でいろいろ活用できるのです。












| コメント(0) | トラックバック(0)


虎竹椅子

2008年9月24日

虎竹でこんな渋い風合いのチェアができるなんて驚きました。耐久性を要求される家具に丸竹を使うのはとても難しいのですが、ジョイント部分や芯に木材など補強材を使うことでクリアしています。いつまでも座っていたくなるチェアです。












| コメント(0) | トラックバック(0)


勝負あり

2008年9月16日

内装材として、虎竹や黒竹をご注文いただくことが多くなりました。ホテルや店舗で使われていると思うと嬉しくなりますが、黒竹を天井にならべるだけで室内の雰囲気は一変するので竹の力というのは凄いものです。
たまたま出かけたお店で黒竹をあしらった小窓を見つけました。店主の気配りやセンスを感じて、料理を食べる前に「勝負あった!」という感じです。












| コメント(0) | トラックバック(0)


壮観な天井

2008年6月27日

凝った内装のお店が増えたせいか当社にも真っ直ぐに製竹した虎竹や黒竹の注文が多くなりました。ところで、こちらの天井は一面の黒竹!もともと渋い作りの店内がさらに趣のある雰囲気になっていて、ついつい見とれてしまいます。












| コメント(0) | トラックバック(0)


渡ってゆく風

2008年5月28日

竹のボディに、最高級竹炭を内蔵した竹の空気清浄機「竹風」。自分たちが竹林で感じる何とも心地よく渡ってゆく風を少しでもお伝えできればと思って名付けました。雨がおおくなる季節、締め切ったお部屋でお役立ていただけたら嬉しいです。












| コメント(0) | トラックバック(0)


隠れた名店

2008年5月23日

お店の前まできて、すぐに足が止まります。黒竹をズラリと並べた天井は渋い趣をかもしだしています、繁華街から少し離れたお店ですがこれは料理も美味しいはず…。運ばれたきた魚、お寿司は、そんな期待を大きくこえて応えてくれた居酒屋さんでした。












| コメント(0) | トラックバック(0)


<<< 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14


このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2020 taketora. ALL rights reserved.