煤竹うるし男箸のご感想

煤竹うるし男箸のご感想を頂きました。本当にありがとうございます!
お客様からご感想を沢山いただきました。
竹虎の商品をご愛用いただく皆様の様子がヒシヒシと伝わってくるようです。
社員一同が心から楽しみにしている皆様のお声をご紹介します。

煤竹うるし男箸はこちら

T・T 様
2014年2月 4日

お世話になっております。
先日貴店にて、渡辺竹清作煤竹箸、虎竹男箸を注文致しました、
度々のメールで恐れ入りますが、一言御礼申し上げたくご連絡致しました。
今回私の恩師への日ごろの感謝の気持ちをと、渡辺竹清作煤竹箸を注文致しました。

このタイミングで注文させていただきましたのは、
年末のご挨拶をする際に昨年(2013年)の感謝の思いを何か形に残るもので伝えられたらと考えたからです。
恩師に喜んでいただけるものは何かを思い、さまざまな物を探し、
その中で貴社の素晴らしい製品に出会うことが出来、こちらの商品を購入いたしました。

年末、ご挨拶に伺いました。
お礼の言葉とともに、お箸をお渡ししました。
「ご笑納下さい」と申し上げたのものの、大変素晴らしい品物です、
きっと喜んで頂けると思ってはおりましたが、如何せん日常で使う品、やはり好みといったものもありますので
もし気に入っていただけなかったらと若干も不安もありました。

素敵な箱を開けて中身を見て、「素晴らしい逸品だ、有難う」とおしゃってくださいました。
また、「いいものを見る眼が養われてきたね」との言葉も頂きました。
私にとってこれほど有難い言葉はありませんでした。

僭越ながら自分も箸を購入した旨お伝えし、実物を見ていただきました。
(同じものを持つことは今の私には到底出来ませんでしたので、私は自分の好みの虎斑竹箸を選びました)。
私の箸をみるなり、「虎班竹か、よくそんな珍しいものを手に入れたな」との事。
流石といいますか、恩師の博識ぶりに改めて尊敬の念を抱きました。

そして、恩師から頂いた言葉、「志は気の帥なり(孟子の言葉)」が彫られている事に気が付かれ、
それもまた喜んでいただきました。
私はまだ三十前半の若輩者ですが、いつもより恩師と近い距離感で互いの箸を見比べ、語り合い、
年の瀬に本当に幸せな時間を過ごす事が出来ました。
これもひとえに、虎竹様のお箸に運良く出会えたからであると確信しております。
心より感謝申し上げます。

余談ではありますが、恩師は正月のお料理をお召し上がりになる際、さっそくお箸を使って下さいました。
新年目出度い一月一日に、お贈りしたお箸を使って頂き、私は本当に幸せな気持ちで2014年を初める事が出来そうです。
駄文をつらつらと失礼致しました。

T 様
2012年4月12日

結婚10周年の記念に、お箸を購入しようと思い、いろいろ探し、
竹虎さんの渡辺竹清作煤竹箸は丸みもあり、優しい雰囲気で素敵だなあと思いました。
煤竹で出来たお箸は、記念にふさわしいと思いました。

Y K 様
2009年7月24日

ご丁寧なメールありがとうございました。
は思っていたよりも太めでしたが使いかっては結構です。
今後ともよろしくお願いいたします。

煤竹うるし男箸へのレビューはこちらから

レビューはページに掲載させていただく場合がございます。お名前は掲載可能なものをご記入ください。
ページに掲載する際は、一部編集させていただくことがございますのでよろしくお願いいたします。