RKC高知放送「eye+スーパー」で放映されます。バンブースマイル計画とは?

2018年6月18日

RKC高知放送「eye+スーパー」


RKC高知放送にて毎週月曜日から金曜日の夕方3時50分からの1時間「eye+スーパー」という地域密着の情報番組がありますが、本日の放映の中で竹虎を取り上げて頂く予定です。


RKC高知放送「eye+スーパー」取材


前から比べますと随分と多くの方に虎竹の事を知っていただく機会も増えていますが、まだまだ須崎の方にも、高知県内の方にも虎竹が高知だけにしかない特産の竹だという事が浸透していないと常日頃から感じています。


竹虎四代目取材


だから、このような番組でご紹介してもらえる事は本当に有難い事ですし、自分達や社員だけでなく、山の職人、内職さん、外注でお仕事をお願いしている方々が、まるで自分の事のように楽しそうに話してくれるのが何より嬉しい事なのです。


日本唯一の虎竹自動車竹トラッカー取材


ちょうど竹虎では只今、8月に開かれる第11回世界竹会議(11th World Bamboo Congress Mexico)に向けた挑戦をしている最中でもあります。この竹会議とは3年に一度、世界各地に会場を移して開催される国際会議で竹の専門家500名が集う、世界の竹の祭典です。1年前に基調講演の招待をいただいて以来ずっと続けてきた日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」輸送計画は、今週水曜日のクラウドファンディング最終日で一応のフィナーレと言いますか節目を迎える事になります。


RKC高知放送「eye+スーパー」取材


163名様から281万円もの応援をいただいていますので、どうやら無事目標でありました302万円に到達し会場でありますメキシコ・ハラパまで運んでいけそうだと思っています。一年色々ありましたが、息をつく暇などありません。6月21日の木曜日からはバンブースマイル世界制覇計画発動です。


山の職人


バンブースマイル世界制覇計画?何だそれ?


いつも言ってる事なのですが竹は古来日本人の身近にあって役立って来た無くては成らない自然素材です。それが漢字からも読み取れて「笑」という文字を分解すると「竹」と「二人」となる事からも分かります。あなたと私と、そして竹があれば、笑顔の暮らしだという意味だと思います。日本だけでなく漢字の古里でもある中国でも「可使食无肉、不可使居无竹」 という言葉があって、これは「食事で肉がないのは許せるが、暮らしに竹がないのは許せない。」という意味だそうです。


竹虎四代目(山岸義浩)


しかし、これはきっと日本と中国だけの事ではないでしょう。世界中で竹が作り出す笑顔がある!今度の第11回世界竹会議で世界中の人を乗せて、それを証明したいと思っています。これが名づけて「バンブースマイル世界制覇計画」また一からスタートです。













| コメント(0) | トラックバック(0)


世界竹会議、メキシコ・マンザニーロ港までは行けるか!?

2018年6月16日

竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI)、虎竹の里


「霜が降りると色が付く」土地の古老が言い伝えのように話していた言葉が重くのしかかります。江戸時代から続く虎竹文化、気候変化による虎竹への影響を報告する今回の世界竹会議メキシコは大きな意味を持ちます。


竹トラッカークラウドファンディング


どうしても日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」を運びたい。そんな竹虎の思い、151名様もの皆様の温かい応援のお陰で目標金額の90%まで来ることができました。ありがとうございます!これなら、虎竹の里を出発した「竹トラッカー」は神戸港に到着し、荷造りされた後、大事にコンテナに積み込まれタンカーに乗せられ遥か太平洋を横断して地球の裏側、メキシコはマンザニーロの港に到着している感じです(^^)


マンザニーロ港からハラパ


しかし、マンザニーロの港に着いてから世界竹会議の会場であるハラパまでは、国を横断するメキシコ湾まで到達しようかという1000キロの道のり。あと10%の資金を何とか調達させていただきメキシコを横断して行きたいと願っています。


竹トラッカー、大野の浜


1000キロと言えば、ちょうど「チャレンジラン横浜」で虎竹の里から横浜までコンビニで充電させて頂きながら11日間かけて走破した距離と同じ。皆様、もう少しでハラパです!世界から集まる500名の竹専門家に日本の竹、高知の竹、虎竹を見て、触って、乗って、感じてもらいたいがぜよ!お力添え何卒よろしくお願いいたします!


竹虎クラウドファンディング→応援はコチラから














| コメント(0) | トラックバック(0)


メキシコの世界竹会議には、もちろんコレ!虎竹パスポートケース完成

2018年6月15日

虎竹パスポートケース


上機嫌です、遂に念願の虎竹パスポートケースが完成しました。そう、メキシコはハラパで開催されます世界竹会議記念製作です!どうです?この、たたずまい、海外に持っていくのには最高の相棒のように思えてきます。虎竹パスポートケースには、自分の使い勝手への思いがいっぱいです。ポケットひとつひつとに個人的な使いやすさを込めて製作しています。


虎竹パスポートケース


海外に出向く時には、飛行機のチケット、ホテル等はもちろん、訪れる予定の場所や地図を現地の言葉で記載して持つようにしています。もちろん今はスマホもありますが、田舎者の自分など言葉も不自由ですし電池や故障などの万一の事を考えて紙で用意しておくほうが安心です。


そこでA4用紙に印字したものを横に4つ折して携帯しますが、その用紙がちょうど挟んで入れられるようにしています。ちなみに、入国カードは不要な国もあるものの機内で記載するしなければならない場合、迷わないようサンプルもここに用意して入れたりしています。


虎竹パスポート入れ


パスポートは前面のポケットに収めます。そして、その前の小さなポケットは搭乗券の半券を入れとして重宝します。半券を会社に持ち帰ったり、必要な方も多いかと思いますし、そもそも自分の座席を忘れることもありますので半券をいつも同じ所に保管するのは大事です。


虎竹パスポートケース


実は非常に苦い思い出があります。そもそも海外旅行に慣れている方ではないので乗換は極力避けています。しかし、どうしても国際線から国内線に乗り換えないといけない事があります。


国内線への乗り換えは国際線と違って調べていない自分のような者にとってはかなり大変です。その時もバスに乗って、広い空港内を何か所かの停留所を経て自分の搭乗するゲートに行かねばならない時でした。どこで降りればよいのか分かりませんし、言葉の通じる人も周りにいなくて、しかも空港のバスとは思えないような通勤ラッシュ並みの混雑です。車窓から外の景色が見えづらくて、停車場がどこなのか分からなかったりしてました。これは、かなりの緊張感です。


虎竹パスポートケース


事件は、このバスを何とか降りたすぐ後に起こりました。近くにいた親切な方に降りる停車場をゼスチャーで教えてもらってホッと安堵していたのかも知れません。そんな事はないはずなのに持っていたパスポートケースのチャックを開けて逆さにして歩いていました。何故かパスポートや搭乗券はポケットに入れず挟んだだったので空港入り口で全て落としてしまっていたのです!


虎竹パスポート入れ


もちろん普通では考えられませんし、いつもなら落としたら音もするだろうしすぐに気づくのですが、やはり海外で色々なイレギュラーな事が起こっている中では自分でもこのような事をするのだと、後でつくづく反省しました。


虎竹パスポートホルダー


実はこの時には、心優しいタクシードライバーらしき方が大きな声をかけてくれて事無きを得ましたが、自分のものらしきパスポートがチケットやら何やらと一緒に後ろに落としているのを見た時には一瞬凍りつきました。


虎竹パスポートケース


この時の経験からジッパーやポケット、カードホルダーはすべて内側を向いています。当初の試作では外向きでした、これはこれで使いやすい事もありますが、やはりあの時の事を考えると海外でのトラブルがあると仕事でもプライベートでも貴重な日程が台無しになりますので出来るだけ安心安全な設計としたのです。


虎竹パスポートケース


そして、更にこの虎竹パスポートケースは大きく見えますが竹虎四代目着用の作務衣の内ポケットにしっかり入るサイズです。もちろん一般的なサイズ感を考慮していますものの、あくまで自分が使う事を前提に製作しており、一番最初のお客様は自分だし、自分が一番最初に使う事を考えたパスポートケースなのです。














| コメント(0) | トラックバック(0)


Susanne Lucasさんからの世界竹会議、基調講演招待状

2018年6月14日

Susanne Lucasさんからの世界竹会議、基調講演招待状

世界竹会議での基調講演のご招待をいただいたのは2017年7月11日の事でした。考えたら既に1年近く経っている、そもそも日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」の輸送が想像もしなかったほど困難で一時は海外に運べないと言われていたのです。その問い合わせに数ヶ月もかかり、今度は運べそうだという事になってもメキシコマンザニーロ港での積み降ろしや、メキシコ国内輸送などでまた数ヶ月かかって、輸送の準備が整ったのはつい最近の事なのです。


日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」


クラウドファンディングもいよいよ後1週間となり、あと一息という所まで来ました。ここまでの道のりも遠いと言えば遠いかも知れません。しかし、実はこれから太平洋を渡り更に1000キロの陸送でメキシコ・ハラパの会場目指し地球の裏側までの道のりが待っています。頑張れ!日本唯一の虎竹自動車「竹トラッカー」!


世界竹会議( World Bamboo Congress)


Dear Yoshihiro Yamagishi,
It is with great pleasure that I write to you today, to invite you as a keynote speaker at the 11th World Bamboo Congress, to be held next August 2018, in the state of Veracruz, in the city of Xalapa, Mexico.
I appreciate your acceptance of my invitation via Messenger, however please consider this the official invitation. Given your leading role in promoting bamboo utilization in Japan via Tiger Bamboo, quality bamboo products and the symbol of hope with the electric Tiger Bamboo Car, we hope to hear your story of how bamboo makes a difference, your business mission, and what you hope for the future of bamboo.
All the details of the Congress will be found here, www.worldbamboocongress.org, after 1 August 2017.We are eager to confirm our keynotes to help with publicity for the event, and garner enthusiasm for attending. We do not have the funds to pay for the ransportation of the car,but please let me know how we can help find sponsorship.
Please let me know what you require in order to be with us. Please provide us with the title of your talk,and your biography that can be accompany our promotion of your participation.
Each World Bamboo Congress is positioned as a catalyst for dissemination of the most current scientific and field research information available worldwide in order to promote the sustainable and realistic utilization of bamboo for myriad of potentials, as well as to effectively promote the expansion of speciesspecific bamboo plantations for regional production and modern opportunities.I sincerely look forward to having you as a keynote.
Susanne Lucas


山岸義浩様
私は今日あなたに、ベラクルス州のメキシコのXalapa市で2018年8月8日に開催される第11回世界竹会議の基調講演者としてご招待いたします。Messengerでの招待状の受諾に感謝します。虎竹による日本での竹の利用促進の主導的役割、竹製品と虎竹電気自動車で希望の象徴、私たちはあなたの話を聞いて願ってあなたのビジネスミッション、そしてあなたが竹の未来を望んでいることについて、あなたはどのように変化しているのでしょうか?

世界竹会議の詳細は、2017年8月1日以降、www.worldbamboocongress.orgをご覧ください。私たちは、イベントの宣伝活動を支援するための基調講演を確認し、出席する。私たちは車の運送費を支払うための資金は持っていませんが、我々はスポンサーシップを見つけるのを助けることができる。

私たちと一緒になるために必要なものを教えてください。あなたのお話のタイトルをお聞かせください。あなたの伝記をあなたの参加促進のために同行させることができます。世界各地での竹議会は、最も最近の科学の普及のための触媒として位置付けられています。持続可能で現実的なものを促進するために世界中で利用可能な現地調査情報、無数の可能性のために竹を利用するとともに、特定の種の拡大を効果的に促進する地方生産と近代的な機会のための竹のプランテーション。基調講演を心から楽しみにしています。
スザンヌ・ルーカス
















| コメント(0) | トラックバック(0)


RKC高知放送テレビ取材と虎竹

2018年6月13日

テレビ取材、竹トラッカー


まっこと(本当に)有難いことに、RKC高知放送さんに取材にお越しいただきました。この8月、第11回世界竹会議(11th World Bamboo Congress Mexico)メキシコにお招き頂いていますので自然とお話しはその事となります。世界から集まる竹専門家の皆様に「日本唯一の虎竹」を説明するのには、言葉よりも、竹そのものをご覧いただきたいと思いました。


何を持って行こうか?


竹籠や手提げ籠バックなど持って行くのも良いが、せっかくなら日本唯一の虎竹で製作した竹トラッカーを見て、触って、乗って、虎竹を五感で感じてもらいたい。メキシコまで竹トラッカーを運ぶという思いは、そんな単純な思いからスタートしています。


虎竹の里


それにしてもテレビ局の方が余程日頃の行いが良いのかも知れません。先週から決まっていた日程ですが、心配していた台風も土佐湾の沖を通り、それが幸いして気持ちのよい夏空が広がったのです。


お陰で、この虎竹が成育する虎竹の里の山々もご覧頂く事ができます。この見える範囲の狭い地域でしか色づかない虎竹の不思議を知ってもらうには、やはりここでの説明は欠かせません。


虎竹の里、竹虎四代目


竹林に行くとウグイスの美しい歌の向こうから下草刈りをしているエンジン音が聞こえてきました。虎竹伐採のシーズンは1月末で終わっていますが、やはり虎竹の成育が気にかかります。今年は筍が沢山生えて、イノシシの被害が大きかった昨年とは全く違う竹林の風景に安堵します。


山の職人


しかし、小学校の頃から山に入り60年以上虎竹を見続けてきた山の職人にも近年の竹林の変化は心穏やかにいられない様子です。


竹虎四代目(YOSHIHIRO YAMAGISHI、山岸義浩)


正直、温暖化と聞いても、どこか遠くの話であって自分の事とはなかなか思う事はできずにきました。


虎竹やたらソファベンチ


ところが、この虎模様が少なくなり、その原因が気候の変化にあるとすればどうでしょうか。実は今でも気温の高さではなく、一時的な自然現象であれば...と心のどこかで願っています。そうやって毎年過ごしてたのです。


虎竹バックニューヨーカー


「霜が降りると虎の色がつく」


そんな自分達に、昔からこの地域に言い伝えのように聞いてきた言葉が重くのしかかります。60年前に真竹を使って開発された欧米輸出用の竹バックを虎竹でリニューアルしました。同じ形でも竹が違えば、こんなに風合いの違う製品に変身するのだと改めと「虎」の美しさと神秘さを思ったことです。


虎竹長財布


100年前、大阪天王寺で竹材商を営んでいた初代宇三郎が惚れ込んで、遥々と足げく通っただけの事はあります。つい先日、虎竹で長財布とパスポートケースを新しく製作しました。お話しすると笑われる事もありますが、使う度に自分の心が豊かになる、満たされるような竹と共にあって幸せです。


この取材の様子は6月18日(月)午後3:50~4:45の高知放送「eye+スーパー」で放映予定だそうです。高知にしかない虎竹ですが、高知の方でもご存じない方が多くて、まだまだやにゃあといつも思います。高知を知ると、高知って凄いと感じることばかり、ますます好きになるがです。少し時間を取って紹介してくれるそうですきに、是非ご覧ください。













| コメント(0) | トラックバック(0)


日本唯一の虎竹で製作した電気自動車竹トラッカー貸出します!

2018年6月12日

竹トラッカー、竹虎四代目


日本唯一の虎竹で製作した電気自動車「竹トラッカー」を展示用として貸出ます。2016年8月に高知の虎竹の里から横浜まで1000キロを走破しました。2時間走っては6時間の充電を、前もって手配しておいたルート上にあるコンビニさん等にお世話になりながら一日に三回繰り返し、11日間かけて走り終えた時にも竹のボディは歪みも傷みも全くなくて、竹の柔軟性と相反するような堅牢性を証明できたと思っています。


サボテンブラザーズ、竹虎四代目


フジテレビ「関ジャニ∞クロニクル」ではメンバーの横山さんが運転、安田さんが助手席に乗って横浜中華街を疾走した世界に一台の注目の車です。そして、今回のクラウドファンディングが成功した暁には海を渡り遠くメキシコ・ハラパの世界竹会議の会場で活躍します。走る竹工芸品とも言われる日本唯一虎竹電気自動車「竹トラッカー」の集客効果は抜群ではないでしょうかっ!?


竹トラッカー輸送


輸送には専用車両が必要ですので別途費用がかかります。予定どおりに行けばメキシコからは9月下旬には帰国しているはずですので10月以降ならご相談できるかと考えています。


竹トラッカー、竹虎四代目


まあ、しかし、そんな変わった方はおられないかも知れませが、まっこと(本当に)魅力のある車です。


今なら貸出→日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」













| コメント(0) | トラックバック(0)


302本の虎竹が見事に生えた!「日本唯一虎竹の里、ハゲ山再生計画」

2018年6月11日

虎竹筍


「日本唯一虎竹の里、ハゲ山再生計画」 とは一体何なのか?ご存じの方もおられれば、全くご存じない方もおられるかと思いますので改めて少しだけご説明させていただきますと、先日から今月20日までの日程でスタートしております竹虎クラウドファンディング「世界竹会議メキシコ出場決定!日本唯一の虎竹自動車で世界中の人を乗せて走りたい!」を開催している事を一人でも多くの方に知ってもらいたいとツイッターを使った方法を社員が考えだしたのです。


日本唯一虎竹の里、ハゲ山再生計画、社員


ツイッターはされていますでしょうか?自分もあまり活用している方ではありませんので機能面については教わりながらやっていますが、リツイートという機能があるのです。


これはRTと言われますが、RT(リツイート)すると自分のフィードに記事が流れますので今回の竹虎の開催しているクラウドファンディングが沢山の人に拡散されるという仕組みです。


日本唯一虎竹の里、ハゲ山再生計画、楊枝


つまり、RT(リツイート)する事が、竹虎の記事を口コミしていただく事になるのですが、その1RTをしてもらう度に、大きな発砲スチールの板に描いた虎竹の里の絵につま楊枝で作った虎竹を一本づつ刺していきます。


そして、それを写真に撮ってツイッターのカバー画像にアップして行くという本当に、ひとつひとつ手間のかかるプロジェクトなのです!実際に筍が竹になるスピードは目を見張るものがありますが、今回はリツイートが1つあるごとに1本!これは筍に負けないくらい早そうです...ところが、この1リツイートを、なかなか頂くことができません。


日本唯一虎竹の里、ハゲ山再生計画


5月28日(月)からスタートした時には、一体どうなるのか?と思っていましたが投稿記事をご覧になられてリツイートして頂くと、その数だけ一本づつ虎竹が増えていきます。これは、リツイートされた方からしたら自分が植えた(?)ような感覚になるのかも知れません。


日本唯一虎竹の里、ハゲ山再生計画


最初は寂しかった虎竹の里に、少しづつ虎竹が生え、途中からは虎竹だけでなくて住人も登場し竹虎職人、山出しのトラック、竹虎本店までも建ち並ぶようになりました。


日本唯一虎竹の里、ハゲ山再生計画


参加いただく皆様も自分の1リツイートが虎竹1本に変わるだけでなく、それらの人々に加えて虎竹の里ならではの竹職人の育てた小夏や山々の花々、見た事もないような古い自動販売機、愛犬ゴンなどになっていきますので楽しんで頂けたのではないかと思うのです。


日本唯一虎竹の里、ハゲ山再生計画


今回のクラウドファンディングの目標金額が302万円ですので、その金額にちなんで302本の虎竹、つまり302RT(リツイート)を目指していくうちに地元須崎市の人気者のしんじょう君にも駆けつけてもらってい、竹虎初代はじめ歴代社長も登場してもらいでとうとう先週の金曜日には目標の302本に到達したのです!


日本唯一虎竹の里、ハゲ山再生計画


RT(リツイート)して「日本唯一の虎竹の里、ハゲ山再生計画」にご協力いただきました皆様まっことありがとうございました!近年、虎竹の山々の虎竹は色付きが芳しくありません。


温暖化が原因ではないかと考えていて、この8月の世界竹会議のテーマのひとつともなろうかと思っている所ですが、そんな中、寂しかった山々に美しい虎竹が増えるのは画面だけのお話しと言えども嬉しいものでした。本当の虎竹の里の山々もこんな賑わいとなればと心から願うのです。


竹虎ツイッターこちら












| コメント(0) | トラックバック(0)


あなたが、その瞬間から竹虎四代目!

2018年6月 9日

  竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI)


皆様ご存じのように現在、日本唯一虎竹自動車「竹トラッカー」をメキシコまで運ぶためのクラウドファンディングを開催中です。資金提供いただいた方には金額に見合う返礼品(リワード)をお届けするのですが、そのリワードの中で、これは最高だと思うのがコチラなのです。


「一日竹虎四代目」


あなた様は、虎竹の里に来るだけで何の用意もいりません。ただ、お越しいただければ、その瞬間から竹虎四代目なのです!


竹虎四代目のトレードマークである使い勝手を考えて後ポケットを別誂えにして、背紋に竹虎刺繍入りの別誂藍染め作務衣(笹倉玄照堂作)、そして、竹虎の職人が実際に工場で使用する竹虎前掛け(通し番号入り)。竹虎二代目がデザインした50年前から変わらないデザインの竹虎タオル(虎竹の里ではマフラーとも呼ぶ)、長崎ドンシューズ特注龍馬ブーツ(足型頂いてから製作に2ヶ月かかります)に着替えていだたきます。


竹トラッカー、竹虎四代目


自社で愛情込めて手書きする竹虎オリジナルヘルメットまでかぶって、一日工場長の時と同じく竹虎本社から虎竹の竹林まで低速でゆっくり走り片道約10分の距離を往復ご自身で竹トラッカー運転いただきます。竹林見学後は、竹虎本社工場、店舗を見て一日中、その格好のまま虎竹の里を竹虎四代目気分で闊歩できるという素晴らしい内容です(笑)


竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI)


竹虎本社からはじまり、目の前に美しい海の広がる景色が映画だかドラマだかの撮影等にも使われて有名となり最近では県外からのお客様も多くなった安和駅、そして、更に鉄道ファンは元より全国のカメラマンの方々から絶好の撮影ポイントとして紹介されるようになった虎竹の里を見渡せる峠。それから安和天満宮、県指定天然記念物の大ナギ、安和小学校の校歌に歌われ親しまれる双子島など、わずか700人しかいない小さな村ですが見どころはいっぱいなのです!


竹虎四代目(山岸義浩)


しかし、繰り返していいますが何よりも竹虎四代目の装備が全て揃って居るのが凄いのです。


1.竹虎オリジナル藍染作務衣
2.竹虎前掛け(通し番号入り)
3.伝統の竹虎タオル
4.龍馬ブーツ(長崎ドンシューズ特注)
5.竹虎オリジナルヘルメット


龍馬ブーツの足型はお客様自身で取っていただかねばなりません。コピー用紙などの白い紙に肩幅に足を広げて立ってもらい左右どちらの足でも良いので鉛筆などでなぞって足型を書きとめます。その足型を元に靴を製作していきますので2ヶ月かかってしまうのです。


竹虎オリジナルヘルメットにしても特別に作るとは、こんな機会でないと実現不可能です。ちなみにオリジナルヘルメットのロゴマークはシールなどではありません。自社にて全て愛情こめて手書きしているので、これは値打ちあり!です。いやいや、まっこと(本当に)凄い!













| コメント(0) | トラックバック(0)


虎竹と出会って100年、これは自分達にしか出来ない義務なのです。

2018年6月 8日

日本唯一の虎竹自動車「竹トラッカー」、竹虎四代目(山岸義浩)


第11回世界竹会議は、3年に1度世界各地で開催され、延べ500人の竹専門家が集結する竹の一大イベントです。日本では知名度が低いのですが、海外の竹作家からは何度か聞かされていて前々から興味がありました。光栄にもこの国際会議で基調講演させていただく機会をいただき、その事は昨年夏から決まっていましたものの、日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」の輸送問題が暗礁に乗り上げたままでした。


竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI)


通常の車ではなくリチウム電池という事で、輸送いただく会社に何社も何社も断られ、虚しく数ヶ月が過ぎていきます。せっかくの、このような千載一遇のチャンスに竹トラッカーを運べないかも...、輸送の問題だけに自分達ではどうする事もできず、ようやく引き受けてくださった会社様が見つかった時には天にも昇る気持ちでした。


竹虎四代目(山岸義浩).jpg


確かに、302万円という輸送費用は高額です。しかし、自分にとっては曾祖父から繋げてきた大事な虎竹の車をメキシコ・ハラパまで無事に届けていただけるだけで、お金の事は二の次でした。「地獄に仏」は言い過ぎかも知れませんが、ずっとそんな思いだったのです。


虎竹の里


ハッと冷静になって金額を考えた時に「この費用をどうする...?」


竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI)


そして、大慌てで今回のクラウドファンディングとなりました。開催期間が短いと担当の方に言われましたが、竹トラッカー輸送スケジュールからは、どうしても6月20日には終了せねばなりません。カレンダーを見ると、後13日しかありません。しかし、基調講演で登壇せていただく機会に、日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」を一緒に連れていって世界の皆様を乗せて走りたいという夢に向かってやるだけです。


日本唯一の虎竹自動車「竹トラッカー」、竹虎四代目(山岸義浩)


この夢が本物なら、きっと叶うはず。虎竹と自分達が出会って100年、これは自分達にしか出来ない義務だとさえ思っています。メキシコは行ったことがないので、どのような国かは知りませんが、竹は熱帯系の植物で温かく雨の降る地域に広く分布しています。竹があるのなら、きっと自分の知らない竹の世界があるのだろうと期待感でワクワクしているのです。


竹虎を応援する→ 日本唯一の虎竹自動車で世界中の人を乗せて走りたい!













| コメント(0) | トラックバック(0)


竹になる季節

2018年6月 7日

孟宗竹、若竹


虎竹の里にある竹は、当然ほとんどが虎竹です。しかし、民家に近い谷間には少しだけ孟宗竹が植えられています。日本三大有用竹などと言われますが、孟宗竹ほど大きく長い竹は他にありません。虎竹の里でさえ、わすがながらも竹林があるという事が、いかに昔から様々な用途に役立ってきたかという一つの証です。


さて、そんな孟宗竹が伸びています、こんなに竹肌の鮮やかな竹だったか?と思うような青々とした色合い。


孟宗竹、若竹


真っ黒い竹皮をかぶった筍が皮を脱ぎ落としながら、あれよあれよという間に竹になっていく、その姿は何度見ても感動的なのです。何とも言えない生命力、躍動感、こんなドラマチックな植物は他にあるでしょうか。


竹根


そして、本当にユニークなのです。竹根には稈と同じように節のようなものがあり見るからに強靭な印象です。「地震の時には竹藪に逃げろ」昔から言い聞かされて来た言葉は、この竹根が地中をギッシリと固めてあることを知っていた先人の知恵です。


竹枝


よくよく見てみると、伸びて行く枝の先は筍のようでもあります。


孟宗竹、若竹


若竹には細かい産毛のようなものが生えていますが、これが梅雨時の薄暗く湿気の多い日には水分を含んでまるで白く輝いているかのように見えるのでこれが又幻想的なのです。


ラミーカミキリ


ややっ!?この虫は、若竹を狙ってきた害虫?タケトラカミキリに形はよく似ていてドキリとしましたが黄色に黒い模様の入った虎模様に対して、この虫は鮮やかな青色をしています。調べてみたらラミーカミキリという外来種ですが、竹を食べる虫ではないようですので安心したのです。













| コメント(0) | トラックバック(0)


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.