竹垣



もうボロボロになっていた建仁寺垣に屋根を付けかえ、土台を直すと竹垣が生き返ります。自然素材は大概そうなんですが新しいものより、こうした古いものの方が趣があっていいものです。修理して大切にまた十数年は本店で使えそうなのです。

トラックバック(0)

コメントする