これは、驚き


写真の左にあるのは、ほれぼれしてしまうような、上質で身の厚い立派な孟宗竹。これを手の感覚だけで右の細さにまで削りだして1本の竹箸に仕上げていきます。この材料の大きさ一つとっても職人の技術の凄さが伝わるのではないでしょうか?












| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/23772

« 5月の風 | Main | 合格箸 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.