休日の工場



休日の午後、
人気もなくシーンと静まりかえった工場を歩きます。

小さな頃からここが遊び場でした
ふと、思い出すのは
建てかえ前の木造だった工場の事

トタン屋根で薄暗く迷路のようになった工場内
竹の甘いような、特別な香りがたちこめる中
たくさんの職人さんが働いていて

ああ、このあたりに、あの大好きなおばちゃんがいた…
このあたりには、あんな機械があった…
ここには、あんな竹が積まれていた…

きれいにコンクリートを敷き詰めた作業場からは
日頃は、なかなか聞こえてこない
別の声が聞こえてくるのです。















| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/24005

« 小学生の笑顔 | Main | 竹炭パウダー入りシフォンケーキ »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.