空節



毎年竹の仕入れにやって来られるレベンソンさん
竹を一本、一本吟味する目は真剣です。

尺八作家として有名なこの方の
「空節」と銘のはいった竹楽器は
カリフォルニアで創作されヨーロッパでも人気だそうです。

この地の竹が遠く旅していくのです
知らない国でどうやって過ごしているのでしょう?
考えるとわくわくもするし、不思議でもあります。















| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/24020

« 虎の孫の手 | Main | マラセチアに竹酢液? »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.