虎竹茶は美味いかよ?


高知工科大学の学生さんと虎竹茶で歓談


「どうぜよ?虎竹茶は美味いかよ?」


今日は高知工科大学の学生さんが、竹虎を見学に来てくれちょりました。


「日本でここでしか出来ん竹のお茶やき、こじゃんと味おうて飲まなイカンぜよ」


日本唯一の虎竹言うたら、やっぱり驚いちょります。今年からピカピカの社会人一年生いう学生さんもおって、なかなか皆んなあ、しっかりしちゅうぜよ。高知に生まれ育ったち、虎竹のことらあ、何ちゃあ知らんかった言うけんど、こうやって好奇心をもって訪ねてくるフットワークを、仕事をはじめてからも忘れんとってや!こんな若人が高知で活躍して、ドンドン故郷を元気にしてもらいたいと思うちょります。


えっ?ワシ?そりゃあ、おまん、ワシは、言われんじゃあち、やるぜよ!分かっちゅうじゃいか。何ちゃあない、今までも、ほんで、これからも。天国でおじいちゃんらあが見ゆうきにゃあ、やらないかんろう。直球、ど真ん中で勝負ぜよ。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/24341

« 北へ南へ、東へ西へ | Main | 竹皮の鼻緒 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2020 taketora. ALL rights reserved.