開けてみれば、2011年


塩月寿籃作菓子器


かなり昔の話ですけんど、歌手の布施明さんか、誰かがお歳暮のコマーシャルで唄いよりました。


「あ~あ~開けてみれば愛♪開けてみれば愛♪」


覚えちょりませんか?この季節になると思い出すことがあるがですけんど、塩月寿籃作の菓子器、しびれますろう?竹編みの内側は漆でガッチリ固めちゅうきに、竹特有のしなりらあは有りませんけんど、こじゃんと堅牢な容器として仕上がっちょります。ほんでから、さっきの唄、


「あ~あ~開けてみれば愛♪開けてみれば愛♪」


うさぎ


フタを開けたら満月にたたずむウサギさんぜよ。同じ様なあしらいをした黒竹菓子器にもウサギのデザインを見つけました。これらあを見よったら、来年の2011年も大した事は出来んけんど、円満に丸うに丸うに過ごせるような気がするちや。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/24568

« 竹人形の祭り | Main | 茶堂 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.