華麗なる足技


竹職人足技


では、質問です。


「竹細工は手でするものである?はい、か、いいえでお答えください」


チチチチチッ......チンッ!!!


はい、正解は「手」です。(なんや、それ~~~~~~~~~~~~~~~!)


いえいえ、けんど、手はもちろん使いますけんど、実は、足もこじゃんと(とても)使うがです。竹職人が竹籠用の竹ヒゴを取りよりますが、右足の親指と、人差し指をご注目ください。ギュッと力をいれて竹ヒゴを指で挟んでいるのが分かりますろうか?こうやって手も足も使いながらの仕事ですきに、よく「手仕事」と言われますけんどそれだけでは片手落ちやにゃあ、「足仕事」と言わんとイカンちや。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/25110

« 炎のインターンシップ2012年 | Main | 竹根の硯 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.