雑誌「建築知識」、「JJ」に掲載いただきましたぞね

建築知識


雑誌「建築知識」という本に掲載いただきましたぞね。正直、初めて見る専門雑誌ですけんど建築関係の方や、インテリアが専門の方はご存じかも知れません。まあ、建築と竹というのは切っても切れない関係ながです。竹虎でも少し前までは壁竹を沢山製造しよりました。


壁竹をご存知ですろうか?


昔の住宅は、土壁が主流やったと思うのですが、この土を塗る前に柱と柱の間に細く割った竹を格子に編んでました。壁竹の上に土を塗り固めるという作り方やったのです。自分が入社したての頃には10トントラックに山積みして毎週のように京阪神へ出荷しよりました。たまには運転手さんの助手として行く事もありましたけんど、こんなに大量の壁竹を一体何処で使うがやろうか?まっこと不思議に思いよったほどですぞね。


さて、現代の家屋でも少しでも竹が使われちょったら、ホッとするというか家主さんの心の余裕のようなものを感じて気が休まる思いがします。まあ、そんな建築専門雑誌に掲載されたのは竹のスタンドライト。実は、雑誌のアンケートにお答えいただいた方の中から抽選で1名様に当たるプレゼント賞品として採用いただいちょります。日本唯一の虎竹で作られた自慢の照明ですきに、是非一人でも多くの方にご応募いただきたいと願うちょりますちや。


JJ


雑誌「JJ」のような若い方向けの本には一体何が?と思われるかと思いますが、JJモデル13人の「神コスメ」というコーナーに寺本愛美さんというモデルさんが、クレンジング・洗顔石鹸として虎竹の里炭石鹸をオススメしてくれちゅうがです。


「敏感肌の私でもスッキリ」


と、嬉しいお声も頂いちょります。炭の吸着力を活かしてスッキリ、けんど、しっとりという肌の弱い方に大好評の石鹸ですが、意外な所で、意外な方にご愛用いただいたりしている事を知って、まっこと、こじゃんと嬉しゅうに思う歳末ながです。


トラックバック(0)

コメントする