少年のようにニタリ、竹職人


古い竹籠バッグ


「おまさん、まあコレを見とうせや」


職人のオンチャンがゴゾゴゾやり始めましたぞね。そして、どこからか取り出して来たのが、こじゃんと年期の入った竹籠バックやちや。この色合いからして20~30年経っちゅうがではないろうか?


元々は、この籠バックの後ろに写っちゃある普通の竹籠などと、別段変わらない同じ色合いやったものが時間の経過と共に、自然とこうなるがやき、まっこと竹細工は面白いがぜよ。昔のお母さんは必ずと言うてエイくらいこんな竹籠を提げてから買い物に行きよりましたきに、おそらくこの手提げを奥さんが使いよったがやにゃあ?自分の旦那さんが一生懸命に作った竹籠提げて買い物ち、まっこと幸せやったに違いないにゃあ、そう感じるがぜよ。


この竹職人さんは、こじゃんと奥さん思いやき「この魚籠は、イカンきに...」いつやったか、こう言うて手放そうとせん古い魚籠は、奥さんと釣りに行きよった頃に使いよった思い出の品やった。そりゃあイカン、そんな大事なものはイカンぞね、自分も、そう言うて上の棚に戻した事があるがやき。


さて、けんどオンチャンよ。この手提げ籠の持ち手は竹根を使うちゅうやいか。最近はグッチ言うたか何やったかブランド品の高価な革バックに竹根の持ち手が使われゆうと聞くけんど、オンチャンは何十年も前に流行の最先端を走りよったがやにゃあ。そう言うたらオンチャン、嬉しそうに、少年のようにニタリと笑うがぞね。気持ちのエイ川風の吹く午後やった。













| コメント(2) | トラックバック(0)


コメント(2)

何か洗顔とクレンジングが同時に出来て天然成分の物はないかと探していたら気になる竹虎さんを見つけ早速サンプルを頼んで届くとワクワクしながらお風呂で顔をいつものように洗い二、三日たって落ちにくいマスカラが落ちその上つっぱらないこれはいいかも?と思い三個お願いし会員になりました。なんと会員になるとクーポンが頂けすぐに使える!ビックリするやら嬉しいやらこんなに良い洗顔に出会えて嬉しくこれから肌が綺麗でお化粧のりも良くなることを毎日楽しみながら使って行こうと思います。これからも宜しくお願いしまーす。竹虎洗顔最高♪

コンママ様

コメントありがとうございます!
虎竹の里炭石鹸をお気に召していただき、まっことありがとうございます!
この石鹸は元々アトピー体質やった自分が使いたくて
炭の吸着力を活かして石鹸メーカーさんに作ったもらったものながです。

自分たちこそ一番のファンである炭石鹸を
是非末永くご愛用いただきたいと思うちょります
ありがとうございます!

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/25496

« 虎竹茶摘み | Main | 日本のモノ作りを物語るモノ »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2020 taketora. ALL rights reserved.