竹虎新春のご挨拶2014


虎斑竹専門店 竹虎


明けましておめでとうございます!今年も何卒よろしくお願いいたします。


毎度、日本唯一の竹林からのご挨拶です。は「松竹梅」と言われるように古来、縁起の良い植物ながですが、その理由の一つが真っ直ぐに天を指して伸びる成長力ですろう。しかも、わずか3ヶ月で筍から二十メートルもの高さの親竹と同じ大きさになる神秘的とも言えるスピード。そして、一年通して青々とした葉を茂らせる姿はまさに繁栄の象徴のように人々の目に映ったと思うがです。


ところが、竹の凄い所はこれだけではないかぜよ。成長力や、見た目の美しさや清々しさだけではなく、竹林全体が一つの家族と言うたらエイですろうか。竹は四方に延びる地下茎で、あちらこちらの竹と繋がっちょります。自然の鉄筋コンクリートとも揶揄され、昔から地震の時には竹林に逃げろと伝えられてきましたし、山崩れや護岸工事にも竹が利用されてきたのは広く知られている事ぞね。この竹が突風をいなし、豪雪にもじっと耐えられる柔と剛をあわせもつ様な素晴らしい強さを持つ秘密は節ぞね。竹は節を大切にするから強いのです。身近に、ずっと竹を感じ、竹を見ている自分は竹に教わる事は、こじゃんと多いと思うちょります。


皆様のお陰で創業120周年の年を迎えさせていただいた今年は、竹虎にとっては大きな節目の年ながです。「打たん太鼓は鳴らん」と教えられましたきに、とにかく打つ、動く、一年の覚悟をしちょります。














| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/25532

« 120年の節目 | Main | 2014年初詣も、このパーティーバック »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.