国産ひのき蒸籠

国産ひのき蒸籠


高知も朝は気持ちの良い涼しい風が吹き抜けるようになってきましたぜよ。早朝、ドアを開けて外に出たとき、ちっくとヒヤリとして、空気が美味しく感じる今時分は一年でも本当に心地よい最高の季節ぞね。まだまだ日中はエアコンが欠かせないくらいの暑さですが、こうやって秋は深まっていくがですぞね。


さて、秋と言えば、やはり食欲の秋ですぜよ。色々な食べ物が美味しくなってきますが、人気の蒸し料理で秋の味覚を楽しまれよりますろうか?蒸籠を使ったメニューは本当に簡単で、今まで料理などしたことがないというような方にもオススメちや。食材を切って入れて蒸すだけなので、手間いらずでありながら、熱々を食することができ、素材の味を、まるごと堪能できて何とも美味しいがです。


簡単で、美味しいだけでなく、油を使わないのでヘルシー!自分のようにダイエットされている方には最適。絶対にオススメの調理法ながです。高知は野菜が美味しいせいか、自分もとにかく野菜を良く食べますぜよ。馬路村のゆずポンもいいし、胡麻ドレッシングでも。またまた、ちっくとこだわった塩などでも、お好みで色々頂けるのです。


日本製蒸籠


そんな蒸籠に国産ひのき蒸籠が新しく仲間入りしたがです。20数年の実績のある日本メーカー企画の中国工場製品のものは、お手頃な価格帯で、蒸し料理の広がりにも大いに貢献してきました。これからの本格的な鍋シーズンには沢山のご家庭でお役立ちできそうです。けんど、さらにワンランク上の品質を求められる日本製の蒸籠は、その丈夫さや作りにおいて、格段の差があるのです。


蒸籠の縁の木製部分の厚みが、その堅牢さを主張しているようぞね。ステンレスの留め金具も丁寧にこれでもかと言うくらい打たれちゅう。ご家庭用としては、もちろんながですが、これなら中華料理店やレストランなど毎日フル稼働させる業務用としても十二分に活躍できるのできることは間違いないがです。本当にタフな蒸籠が登場したものですぞね。


トラックバック(0)

コメントする