奇跡の撮影...!?新春2016年賀状

新春2016年賀状


明けましておめでとうございます!今年も何卒よろしくお願いいたします。恒例となりました竹虎四代目年賀状ですが、申年の今回は日本唯一の竹林に集うお猿さん達になりましたぜよ。


大学四回生の時から、ほぼ毎年のように続いちょります写真付き年賀葉書です。今年は何と有り難いことにご縁を頂いて、有名な写真家ミナモトタダユキさんに撮って頂いたがぞね。例年、秋も深まる季節になると恒例行事のように自分達で撮影をしながら手作りで27年やってきましたけんどプロカメラマンの方がお越しいただけるとあって、写真撮りに参加する社員も、そして準備にも、こじゃんと緊張して臨んだがです。


更に、今回は撮影に特別ゲストがおられました。それが大阪堺市で代々続く竹工芸家田辺小竹さんご一家ですぞね。田辺さんは昨年末にもパリで虎竹を使うた高さ6メートルもの圧巻のインスタレーションを発表されたちょりましたが、アメリカやヨーロッパでの個展など日本の竹文化を世界発信されゆう第一人者でもあられる凄いお方ながです。そんな芸術家の方が、まさかお猿の格好で撮影して頂けるとは思うてもみなかったですが、まっこと光栄な事に自分達と一緒に奇跡の撮影となったがです。


さすがにプロの技、撮影の方は完璧に進み、無事こうして元日を迎えられたのです。申年ならではの年賀状を皆様のお手元にも滞りなくお届けできて、まずは安心しちゅうがぜよ。


申上げましたように撮影は日本唯一の竹林で行いましたが、一体どんな様子やったのか?それは年賀状一覧のページに「竹虎2016」としてご紹介しちょりますので是非ご覧いただきたいがぜよ!!!今年も何卒よろしくお願いいたします。


おっと動画もありますぜよ!



トラックバック(0)

コメントする