虎竹バックニューヨーカー、いよいよ完成に近づきました

虎竹バックニューヨーカー


虎竹バックニューヨーカーの製作が静かに進行しています。リニューアルする今回のバックには虎竹の葉を染料とした虎竹染めを使う事にしているのです、インナーバック、そしてバック本体の収納にも使える大きめの持ち手付きのエコバックは優しい色合いの虎竹染め生地で製作しています。


更に、虎竹フレームを繋ぐ紐を以前の焦げ茶色のものから虎竹染めに変更しました。ニューヨーカーの構造の要になる部分ですので、春頃から試作して強度を試していた紐を虎竹染めにしたものです。虎竹がバック本体の虎模様だけでなく、染料として色合いとしても活用される事になり一層愛着のわく逸品になりそうです。


虎竹バックニューヨーカー


マグネット式の口を開けてみますと、淡い虎竹染めのインナーバックが設えられています。このインナーバック自体が口部分をマグネットで留められるようになっていて、ニューヨーカーから取り外しても単体でお使いいただけます。


虎竹バックニューヨーカー


今回のバックには竹虎ロゴマークを何カ所か入れるようにしていて、ひとつがインナーバック、エコバックには大きなマークを印刷予定です、そして本体金具には竹虎ロゴーマークを刻印しました。全ての出来あがりを一番楽しみにしているのは、やはり自分自身なのです。


トラックバック(0)

コメントする