虎竹箸の色合い


虎竹箸


虎竹男箸は細くなった箸の先端部分まで、しっかりと四角い形で仕上げられていますので滑りやすい小さな小豆なども難なく摘むことができるスグレモノのお箸です。24センチの男箸、22.5センチの女箸、18.5センチの子供箸と3種類を用意しています。


虎竹箸


日本唯一の虎竹模様を活かしながら拭き漆で仕上げていますが、この虎竹模様が自然そのままの色合いで細い竹製品にする場合には特に色合いの強弱が極端に出る場合があります。同じ虎竹でも虎模様が均一に入っている竹箸もあれば、まるで元々黒い竹なのかと思われるほど真っ黒一色のように見えるものもあります。


黒虎竹箸


虎竹箸はレーザー刻印でお名前やメッセージを入れられるようにしており、ご家族で揃ってご愛用いただいたり、ちょっとしたギフトにもお使い頂く事も多いのです。


色合いについては、どちらが良いというワケではなく、それぞれ全てお客様のお好みです。普通の虎竹模様よりも、むしろ黒っぽい虎竹箸をお求めになられる方もおられますので「黒虎竹箸」という名前を付けてご指定頂けるようにしています。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/26429

« 「安和村文書」の記録の残る竹銀藪野取帳 | Main | 別注の虎竹茶漉し »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.