朝の食卓に彩りそえる虎竹パン籠


虎竹パン籠


忙しい朝の食卓に、ホッとする彩りを添えてくれるパン籠が出来ました。実は自分が美味しそうなパン屋さん等があれば入らずにおられない程の大のパン好きなのです。ところが近年、良く耳にする糖質ダイエットなるものはパンやご飯などの炭水化物をあまり食べてはいけないとの事、大好きなパンを少しだけ控え気味だったのですが、この籠のパンを見たらもう我慢できません。


虎竹パンかご


もともと、このパン籠の原型となった籠は虎竹と真竹で編まれたものでした。


虎竹パンかご


フランスパンのような細長いパン専用に製作したスリムなパン籠に比べて幅が広いずんぐりした形でした。


虎竹パンかご


新しく出来あがった籠は、比べてみたらかなりスマート、そして一番の違いは虎竹と共にスズ竹を編み込んである点なのです。スズ竹はボールペン程の太さしかない細身の竹ですが、しなりと強さがあって今回のような細長い竹籠にも使いやすい素材なのです。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/26448

« あの渋い雪駄、3年ぶりに帰ってきたのです。 | Main | ストレートネック・スマホ首の竹首まくら »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.