竹ワインクーラーの汗かき実験


竹ワインクーラー汗かき実験


世の中は歓送迎会の季節ぜよ。そんな事もあってか、極太孟宗竹を厳選して製造された竹ワインクーラーは自然そのままの風合いを楽しめると人気ではありますが、実際に使った方からは竹表面に汗をかかないから使いやすいとのお声もいただいています。


そこで、実際に氷を入れて冷やして使用時の状態にした場合に、どの程度汗をかかないのか社員が実験してみたがぞね。


竹ワインクーラー汗かき実験


ワインクーラー、ガラスの水差し両方に氷を入れていきます。


竹ワインクーラー汗かき実験


だいたい同じくらいの量を入れて準備完了。しばらくそのままに放置です。


竹ワインクーラー汗かき実験


氷が半分以上溶けるくらいまで時間をかけて様子を見たようですが、ガラスの水差しには予想通り下のティッシュが濡れるくらい次々に水滴が垂れています。


方や、竹ワインクーラーはどうか?竹表皮には水気は全く無く水滴も当然垂れていません。この実験からも明らかに、冷やしてご愛用いただく場合にも濡れたテーブルを拭かねばならいなような事はないがぜよ。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/26547

« 磨きの竹ヒゴで編んだ、真竹抱きまくら | Main | 母の日には、感謝のメッセージの箸箱 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.