一夜明けて。「日本唯一虎竹の里、ハゲ山再生計画」


竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI)


日本唯一虎竹の里のハゲ山を虎竹でいっぱいにしようという計画が昨日からスタートしているのです。竹は成長力が強くて繁栄の象徴ともされるものなので、竹が無くなるという事ではありませんが、特産の虎竹の色付きが年々悪くなっている事から社員が思いついたプロジェクトです。


プロジェクトと言ってもそう大袈裟なものではなく、ツイッターのRT(リツイート)機能を利用して、お一人の方が1リツイートすれば虎竹の里の山々が描かれた絵の上に虎竹が一本植えられるというものです。


楊枝の虎竹


この絵はツイッターのカバー画像と呼ばれる一番上にある看板に使っていて虎竹が少しづつ増えていくのは、遊びとは言って嬉しいものです。


楊枝の虎竹g


昨日はハゲ山だった所に、今朝は68本もの立派な虎竹が生えています。画像は100本の虎竹が生えた予想写真ですが、実際に虎竹を絵に刺していることが良くお分かり頂けるのではないでしょうか。この様な感じで実際の虎竹の里にもいっぱいの美しい虎竹が繁れば何と幸せだろうか!と思います。


ハゲ山再生計画にご参加いただきたい方は、こちらからRT(リツイート)するだけ→竹虎ツイッター
あなたのワンクリックで虎竹が生えてきます。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/26910

« 日本唯一虎竹の里、ハゲ山再生計画発動! | Main | 線の造形、線の空間 飯塚琅カン斎と田辺竹雲斎でめぐる竹工芸 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2020 taketora. ALL rights reserved.