竹虎インターンシップ2018年、ページが完成しました。


インターンシップ2018年


インターンシップはお互いに気づきがあるので何だかんだで続いて今年で18回目になるのです。竹虎の社員も随分と慣れてきているので最近は自分が直接学生さんと接する機会も少なくなりましたが、期間中はいつも気になっています。青竹踏みが忘れられている事を教えてくれたのはインターンシップの学生さん達でした。


インターンシップ2018年


今回インターンシップでは本社工場や花籠作り研修そのものは充実していたようですが画像が少なくてWEBページ作り研修には素材不足を心配していましたが、すくない材利でいかに伝えるかも勉強ですので学生の皆さんには頑張ってもらいました。無事に竹虎インターンシップ2018年のページは完成しました。





最後の最後で、一緒に動画を製作しようという事になり急ごしらえで撮ってみました。チームとして動く仲間の意識ひとつで、時間がなくとも、準備ができていなくとも、それなりに面白いモノを創ることができる。インターンシップの締めくくりとしては最高の動画製作になったと思っています。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/27094

« ミステリアスバンブー(Mysterious Bamboo)、孟宗竹の開花 | Main | 神秘の竹、竹の不思議 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.