虎竹四ツ目小物籠が新登場

虎竹四ツ目小物籠


仕事用の大きなデスクにパソコンのモニターとキーボードだけしか見えずスッキリとした中で仕事をされている方がいる。あれだけ何も置かれていないと今やっている事に集中できて効率が良いのかも知れない、そう思いながらもとても真似ができないので憧れるだけである。自分の机の上には様々な小物が置かれていてペンを入れたり、あれやこれや入れる竹籠や竹筒がざっと見たところ10個あまりある。


虎竹四ツ目小物籠


使っているうちに渋い色合いに変わった籠には愛着を覚えるのだが、このような小物類をまとめる籠があったらいいなと前から考えていた。自分のデスクでは米研ぎざるを直径12センチ程度まで小さくした横編み籠や渡辺竹清先生にいただいた煤竹小皿など丸型のものも置いてあるけれど、やはり四角い形が使いやすいと思う。


虎竹四ツ目小物籠


そこで、新しく作ってみたのが虎竹四ツ目小物籠。裏返しにした方が虎模様が見えて格好がいい...次回は反対に作っても面白いかも知れない。



トラックバック(0)

コメントする