竹炭マスクを作りました。

竹炭マスク、竹虎四代目(山岸義浩)


今回のコロナウィルスでは感染予防のためのマスクが不足して大変だったと思います。値段が上がるだけならまだしも近くのコンビニには当然何も無くなっているし、元々ドラックストアなど少ないですしインターネットでもいつ手元に届くか分からず一時は困り果てたものです。


竹虎四代目(山岸義浩)


竹しかない虎竹の里で苦肉の策として考えたのが虎竹マスク!通気性抜群ですから飛沫感染には全く役には立ちませんけれど、今回のコロナでは自分の鼻や口を不用意に触ってしまう接触感染が主だとも聞いてましたので、その意識付けにはにはなるなと思っていたのです。まあ、実際は途中で頬が痛くなるほど付け心地が良くなくて実用には至りませんでした(笑)。


竹炭マスク


今回の竹炭マスクでもウィルスは通過する可能性がありますのでコロナウィルスなど感染症にかかるリスクを完全に回避することはできません。しかし他者への飛沫感染予防と、半分冗談の虎竹マスク同様に鼻や口に触れる接触感染を防ぐには役立ちます。


中には消臭効果の高い竹炭樹脂綿が入っていて大型サイズですし、厚みがあり温かいので最近ヒンヤリと涼しく感じるマスクがあるようですが、それらとは真逆のマスクです。これからの夏場には不向きですけれど、秋冬の寒くなってくる季節に出番だと考えています。






トラックバック(0)

コメントする