梅雨の晴れ間、真夏日ランチは蕎麦せいろ

 
蕎麦せいろ


早くも30度を超える真夏日となっている日本列島、今年も暑くなりそうです。一日中マスクをしているので余計に暑苦しさを感じてしまいますが、このような日のランチにはスルスルッと入るザル蕎麦などいかがでしょうか?水切りしたお蕎麦を清々しい竹御簾にのせる蕎麦せいろは見た目にも食欲をそそります。




動画でお話させていただいておりますように今年の蕎麦せいろは炭化加工を施し防虫、防かび効果を高めています。目に見える大きな変化は無いようで竹製品や道具の世界も少しづつ進化を続けていかねばなりません。


蕎麦蒸篭


素麺にも最適な蕎麦せいろに、お客様から一つのご要望をいただきました。なるほどと納得できる内容です、もしかしたら改良できて更に皆様に快適に楽しくお使いいただけるようになるかも知れません。人々の生活が変わっていくので竹が変わっていくのは当然の事です。


トラックバック(0)

コメントする