竹炭パンと竹炭大粒豆

 
竹炭パン


今ではすっかりお馴染みとなった竹炭パウダー入りの竹炭食パンだが、やはり見た目はインパクトがある。胃腸の調子が悪いと言いながらガシガシ炭をかじっていたあの炭職人さんも、色々な食材に利用される真っ黒い食べ物シリーズを並べたらビックリするに違いない。


竹炭食パン


以前、高知市にあるベーカリープティールさんで竹炭パン作りを見学させてもらったことがある。


竹炭パン製造


早朝と言うより、まだ真っ暗な真夜中から休むことなくパンを焼き続けて40年というベテラン職人さんの仕事に感服した。


竹炭大粒豆


そんな竹炭パンに負けないくらい早くから登場していたのが竹炭豆だ。竹虎さんの竹炭豆は大粒だからさぞ中に入っている豆が大きいのでしょうか?というご質問をいただいたので少しご覧いただきたい。


竹炭大粒豆

竹炭大粒豆


中に入っているピーナッツの大きさには変わりはないのである。ただ、その周りの竹炭入りコーティングが肉厚なので他のものと比べてみるとサイズがこんなに違っているのだ。


トラックバック(0)

コメントする