シューキーパー

2010年8月 7日

シューキーパーの竹炭


たまるかっ!ここの玄関には、こじゃんと(とても)陽が入るきに。ドアを開けるやいなや、まっこと、ムンムン、ムンついちゅうぜよ。「ムンつく」言うたら、蒸し蒸しして、暑うなっちゅう言うことやきに。ええ?土佐弁か、どうか知りませんけんど、ワシは良く使う言葉ながです。まあ、それはエイけんど。この気温の上昇に伴なって、下駄箱のニオイが、こりゃあ、また、たまらんちや。たまらんばあ、好き...♪もちろん、そう言うことではありませんぞね!


へんしも(早く)作りたい思いよりました、竹炭シューキーパーがようやっと出来上がりましたきに、早速、それぞれの靴に使うたがです。中身には、こんなに細かく砕いた竹炭入り。スリムに仕上げましたし、シューキーパーのお尻にベロを付けて、取り出しやすうしちょります。


竹炭の消臭効果は当然やけんど、調湿効果もありますきに、夏の外周りで汗のこもった革靴らあには、もってこいのシューキーパーぞね。この草履をとおして、日本の伝統のすばらしさや山の大切さ、環境への考え方、みんなあが気づきはじめたら、まっこと日本の夜明けが来るかも知れんちや。













| コメント(0) | トラックバック(0)


100%天然成分

2010年7月12日

赤ちゃんの足


こりゃあ、まっこと可愛い赤ちゃん。けんど、今時分は蒸すし、じめじめやし、なかなか、子やらい(子育て)には気を使う季節でもあるがちや。お洗濯も大変やけんど、お母さん、竹炭の洗い水を知っちょりますろうか?竹炭から生まれた100%天然成分の洗濯用洗剤やき。赤ちゃんから、お肌の乾燥しがちになるお年寄りまで、みんなあ安心して使えるがちや。そうそう、梅雨時は部屋干しすることもあるろうけんど、この匂いがせんいう声も、もろうちょります。人にも自然にもやさしいががエイにゃあ。













| コメント(0) | トラックバック(0)


昔ながらの竹炭小屋から

2010年7月 6日

竹炭小屋pg


おんちゃんの炭窯は高知のずっと奥。景色がエイ、山が連なる所にあるがです。「ありゃ?」大きな水の音が聞こえゆうと思うたら、こじゃんと立派な滝があるちや。


竹炭職人


びっと見とれよったら出てきたぜよ。竹炭濾過のウィスキーで有名な酒造メーカーさんにも、竹炭を収めゆうがが自慢の竹炭職人さん。まっこと仕事師の、エイ顔やちや。昔ながらの山の小さな炭窯で、こうやって小鳥の遊ぶ声と水の音を聞きながら、ボチボチと焼いた竹炭。「消臭用らあにも、ぼっちり(ちょうど)やきに使うとうせや」竹炭小屋から、おんちゃんのメッセージぜよ。













| コメント(0) | トラックバック(0)


ニコニコメダカたち

2010年5月20日

竹炭敷き金魚鉢


社員の一人がメダカを持ってきてくれて、金魚鉢にいれて飾ってくれちょりましたけんど、底に敷きつめちゅうがは、石じゃあないですぞね。竹炭ちや。竹炭。竹炭には水を浄化する作用があるいうて、これからの季節は、飲料水用に使われることが一番多いがです。えっ?竹炭の水、知らんですろうか?


そりゃあ、めった(困った)、知らんかったらソンですぞね。竹炭いうたち窯で1000度の高温で焼いた竹炭やけんど、この竹炭をピッチャーに入れた水道水に入れちょくがです。夏場はワシはぎっちり(いつも)コレちや。とにかく、これが水道の水かよ!?と言うばあ、まっこと美味うなりますきに。見とうせや、メダカも竹炭入れてもうろて、ニコニコ喜んじゅうみたいぜよ。













| コメント(0) | トラックバック(0)


忍者京都

2010年5月10日

竹炭クレープ


「京都忍者」いうレストランを知っちょりますろうか?えっ?なになに?忍者京都...?店名が逆やったですか。こりゃあ失礼しましたちや、忍者京都ぜよ。京都にあって店員さんが皆んなあ忍者の格好しちゅうがです。ほんでから、「●●●●で、ござるよ」とか、時代劇にでてるくような忍者のしゃべりをするきに。まっこと都会には面白いもんがあるちや。ここに話題の人気スイーツがあって、それがコレ。竹炭入りクレープぜよ!なんでも、昔の忍者は解毒剤として竹炭使いよったそうちや。ふむ、ふむ...感心しゆう間に焼き上がったぞね。


「おおっ!?こりゃあ、なかなかエイぞね」


忍者が焼いてくれたクレープはひと味違うちや。ワシは甘いもんは大好きやき、おかわりしたいばあ美味かったぜよ。さて、さて、実は何を隠そう、このクレープに使う竹炭、竹虎の竹炭パウダー使うてもろうちょります。もともと知っちょって来たわけやないけんど、案内してくれた京都通の方が、なかなか嬉しいサプライズを用意してくれちょりました。


店内には虎竹の里の竹もいっぱい生えちゅうし、お近くのかたや、京都観光の方は、まっこと、いっぺん話のタネに行ってみとせうや!おっと、そうじゃ、そうじゃ。竹炭クレープは絶対に食べなあイカンぜよ。













| コメント(0) | トラックバック(0)


炭菓子オブジェ

2010年3月 8日

炭菓子


真っ黒~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!


なんやろうか?これ。ややっ?よう見たら、どっかで見たようなお菓子みたいなちや。もしかして、乾パン、それからミレービスケットかえ?そうそう、ミレー言うたらいわゆるご当地菓子言うがやおか、確か高知とか地方でしか売りやあせんがです。けんど、真っ黒な理由は...。実はこれ、炭職人さんが窯で焼いた、まあ、言うなれば一種の炭に焼いた作品みたいなもんぜよ。


これからの季節は飲料水入れて水を美味しゅうする、土窯で高温で焼いた竹炭が人気やけんど、この炭のお菓子は、どうやって使うがち?竹炭入りのお菓子とち違いますきに。食べるがでは無いぜよ。そりゃあ、おまん、買うた人が考えて飾りにしたりするがやあないですろうか。













| コメント(0) | トラックバック(0)


炭玉

2010年2月20日

炭玉.jpg


炭の消臭効果、調湿効果らあ、いろいろ最近は言われるようになってきましたけんど、昔から炭焼き職人さんは、お腹の調子を整えるのに、ガシガシ炭をかじったりしよったきに、胃腸の悪い人はおらんかったとか。神社の床下には柱を長持ちさせるために、炭を一杯ひいちゅうとか。今みたいに科学は進んじゃあせんかったですけんど、経験的に炭の効能を先人は知っちょったいう事やと思います。


この炭玉は、竹やのうて木を丸く削って炭にしちょります。以前、どこかで頂いたモノですが、びっくとテーブルの上に置くと、やっぱり、ええ感じ、炭はそこにあるだけでえいもんですぞね。













| コメント(0) | トラックバック(0)


備長炭?

2010年1月27日

竹炭.jpg


炭というたら備長炭(びんちょうたん)が有名やったがは、もう結構昔の話ぜよ。今は、炭言うたら竹炭じゃ。なんでち、まず、成長が早い!たったの3ヶ月で十数メートル。直径20センチばあの大きな竹に育ちますぞね。ほんで、植林らあせんでも、毎年、毎年、ドンドン生えてくる!竹は地下茎でつながっちゅうき、みんなあで助けおうて生活しよる。人が見習わなあイカン植物じゃきにねえ。


しかも、竹炭に焼いたら、備長炭の数倍もの消臭効果がある言われゆう!こりゃあ、おまん、竹炭使わんと、いったい、何するがぜよ!?













| コメント(0) | トラックバック(0)


イヤシロチ

2009年12月10日

maitan.jpg


「イヤシロチ」あんまり聞きなれない言葉かも知れません。埋炭(まいたん)とも言われてちょって、直径1メートルばあの穴をほって炭を土中に埋めることがあるがです。なんぼ少のうても竹炭を200キロ程度は使いますので、穴を掘るのも大仕事。深さも1メートルは必要やきにユンボなど専用の機械を使わんと大変ちや。おおごとですけんど、関心のある方も結構おられて、工場や店舗、ご自宅などにも施工されよります。


写真は、ちょうど水を入れながら土窯で高温で焼かれた細かい細かい竹炭を、コンクリートバイブレーターでよく混ぜゆうところちや。こうやって施工したら最後には上にのっても足跡も付かんばあ、ガチガチに固まります。こうなったら土をかぶして完成ぞね。













| コメント(0) | トラックバック(0)


竹炭皿

2009年12月 4日

takesumisara.jpg


竹炭を盛り皿に使う?竹炭皿?ビックリされますけんど、土窯で高温で焼かれた竹炭やきに、こじゃんと(とても)硬うて普通のお皿と同じように使えるがです。もともとは、ちょっと趣向をこらした料理屋さんの店主から、変わった皿に盛りつけたい言うことで特別に太い竹を使うて焼いたものながです。材料が竹なので、あんまり大きな皿はできませんけんど、想像はしちょった通り、やっぱり竹炭の黒は結構料理を引き立てるがです。美味しそうに並んだ色とりどりの料理を見よったら、材料を厳選せんといかんかったり、割れて歩留まりが悪かったり、そんな職人の苦労も吹き飛ぶようやちや。













| コメント(0) | トラックバック(0)


<<< 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20


このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2020 taketora. ALL rights reserved.