南国サービスエリアにて

2006年1月31日

fc9dcfdf.jpgふと立ち寄るとビックリ、竹虎商品を展示しているコーナーがド~ン!けっこう広いスペースをとってくれていますから色々と見ていただけます。南国土佐でしか成育しない不思議な竹を是非ご覧下さいませ~!












| コメント(2) | トラックバック(0)


蕎麦

2006年1月30日

f3d41d17.jpg職人を食すものってありますが、蕎麦もそのひとつ。山深い谷間で陶芸活動をされるかたわら、看板もなにもないその店でひたすら蕎麦をうつ。冷たいわき水でサッと洗って自作の皿に盛る。薬味のネギは脇の畑で育てたもの。澄んだ美味しい空気と、暖かな人柄とに優しくつつまれながらツルツルッとあっという間に2皿が消えた。












| コメント(0) | トラックバック(0)


2006年1月29日

d8fdd3e6.jpg京都の山奥に来ています。雪でも足元だいじょうぶなように長靴できました。はじめてみるイノシシの罠の迫力に絶句。












| コメント(0) | トラックバック(0)


鳥肌がたった

2006年1月28日

3c1b013c.jpgはだしでフロアーにたった久野農園の久野さんにスイッチが入った。最初は太鼓たたくのにそんな広い場所がいるのか?と思ったけれどサンシンの音とともに表情もガラリと変わって別人のように踊り、たたきだす。鳥肌がたった。たちっぱなし。渡嘉敷島のお祭りでは衣装をそろえた30人もの若者がこんな調子で踊りだすと聞き、その迫力を想像しただけで行きたくなった...。
おっと、もうこんな時間、早朝に来客があったんですがこれから大阪です。今朝の新聞いちめんにも載ってますが、頼みますよボンバル!












| コメント(0) | トラックバック(0)


音楽

01fc2ffa.jpg昨日は、はるばる渡嘉敷からお客様がいらしてました。サンシンを奏でるエイサーを踊る、いつもの店が一瞬にして沖縄になる。音楽って凄い、凄い。












| コメント(0) | トラックバック(0)


古いアルバム

2006年1月27日

2d8d148b.jpg古いアルバムが出てきたので何となく見ていてビックリ仰天!祖父が撮ったと思われるその写真の数々、色々な形、様々な大きさの門松が写っているんです。驚いたのは実はボクもいちど県外まで出かけていって沢山の門松の写真を撮ったことがあって、このアルバムがまるで自分が撮った写真かと見間違えるほど似ていた事です。時代をこえて同じような写真を撮った…祖父をいま静かに思い出しています。












| コメント(0) | トラックバック(0)


いやいや、これかも

2006年1月26日

59849e85.jpgこれがラッキーグッズかもしれません…。
コパクラブの会員になりました(*^_^*)












| コメント(0) | トラックバック(0)


これか!?

43bf609f.jpg今月は出張が多いし、竹の仕入れのシーズンで走りまわっているし、けっこうバタバタなんで疲れが…と思いきや体調はかなりイイのです。う~ん、これかっ!?












| コメント(0) | トラックバック(0)


男子三日会わざれば

2006年1月24日

b69e621e.jpg今年は大きな変化の年になりそうです。昨日渡ったばかりの瀬戸大橋からのながめは変わることなく今朝も美しく雄大です。












| コメント(0) | トラックバック(0)


次郎

2006年1月21日

645c19ad.jpgすきやばしのお寿司があんまり美味しかったので日本橋高島屋店「次郎」にきてみました。今日も足元は虎竹下駄、雪がつよくなってきたけれど帰れるだろうか?












| コメント(3) | トラックバック(0)


竹亀

2006年1月20日

506f72cd.jpg小学校6年生の時、地元に「大中国展」というのがやってきました。エキゾチックな雰囲気にいてもたってもいられず、塾のいきがけに一人でてかけて行って少ない持ち合わせでようやく買い求めたペーパーウェイトです。いまでもたまに見かけるデザインですから長い定番商品なのかも知れませんが、小学、中学、高校、大学、社会人と30数年にわたってボクの机の上でじっと座っている亀。実は、会社の資料をしらべていて112年の歴史の「竹虎」ですが昔は「竹亀」という屋号だったというのを知ったとき、ああ、あの時、会場を埋め尽くすくらいの沢山の商品の中からこの亀を選んだのも、こんな理由からなのかなと思ったりするのです。












| コメント(0) | トラックバック(0)


中岡慎太郎

2006年1月19日

5392c21b.jpg坂本龍馬とともに幕末をかけぬけた英雄をしのぶ中岡慎太郎館に行ったなら是非館内で放映されているビデオをご覧下さい。実はボクも地元のお百姓さん役で出演しているんです、「幕末サムライ」というお菓子についていたフィギュアをみながら思いだしました。セリフは、ホウホウとうなずくだけ?だったような...。












| コメント(0) | トラックバック(0)


ファン

2006年1月17日

18675b25.jpgパソコンがうまく接続できずにフロントの方に助けてもらってことがあります。深夜1時すぎというのに快く引き受けていただいて、アレコレ設定変更などしてくれて、終わったのは2時近く。その親身にな対応に感激しました。出張の際のホテルはインターネットで割安なところを探すことも多いですが、ついつい又ここで泊まってしまうのには、価格や便利さだけではないのです。












| コメント(0) | トラックバック(0)


2006年1月16日

67cfcc5b.jpg都会に来てこんな竹のあしらいを見ると心があらわれる気がします。やはり、やすらぎの演出には最高のものだと思うのです。












| コメント(0) | トラックバック(0)


インターンシップ

2006年1月14日

e658fb22.jpg竹虎では、年に2回インターンシップを開催しています。若い学生さんに全国唯一の虎竹と職人の技を知ってほしいからです。今日はそのマッチングセミナー、夏にくらべると、やや少ないものの、やる気のある優秀な学生さんで熱気一杯の会場です。












| コメント(0) | トラックバック(0)


手仕事

2006年1月13日

45082c4b.jpg仕事柄、職人仕事や手仕事のものについつい目がいってしまうのですが特に焼き物は大好きです。南部名久井焼の砂庭大作さんの作品に足をとめたのは東京のデパート、色々とお話しているうちに「名前入りの特注湯呑みを焼いてやろう…」そんな嬉しいことを言っていただいたんです。遠く青森の見学院窯には一度いってみたいとずっと思っています。












| コメント(0) | トラックバック(0)


冬の当番

2006年1月12日

26b4f619.jpg今日は昼頃から比較的あたたかな一日になっていますが朝方は、それは、それは寒かったです(^^;)冷たい空気のなか眠い目をこすりながら外にでると………夜のように真っ暗。星がキラキラ輝いています。そんな中、厚着をして丸々となった身体で段ボールをたたんだり、古新聞を運んだり、空きビンを片づけたり…そう、今朝は不燃物の日だったんです。
当番なものですから人のまばらなうちからずっ~と寒風に吹かれている朝の当番ですが日頃あまり顔をあわせることもない方とも「おはようございます~♪」と挨拶することができるし「ああ、これは雑ゴミですねえ」なんて、本当に何でもない会話なんですが話したことのない方とも声もかわせるしとても気持ちのいいものなんです。(^^)












| コメント(0) | トラックバック(0)


お出かけ用ボールペン

2006年1月11日

5d85d238.jpgお出かけ用の洋服や靴と同じように、お出かけ用として愛用しているお気に入りのボールペンがあります。昨年秋にワキ文具のキッシーさんからいただいたものです。ちょっと虎竹模様というのがボクにピッタリということで選んでいただいたようなんです。ネームにはyamagishi.taketoraといれてくれていて暖かな心づかいに感謝、感謝です。さあ、今日はこのボールペンをもって勉強会にでかけます、山口県から「プロの道具屋さん」柴崎さんが来られているのです、楽しみです♪












| コメント(0) | トラックバック(0)


年賀状を整理しながら

2006年1月10日

84807aaa.jpg当たり前のように同じ場所にずっと暮らしています。特に竹虎の場合など世界でここにしか虎竹が生育しないから112年もの長い間、この土地と関わりをもって生活しています。なので、ついつい忘れがちなのですが以外と人は住所も変わるものなんですね。今年、配達できずに返ってきた年賀状の束をみながら思っています…。












| コメント(0) | トラックバック(0)


一生にいちどのこと

2006年1月 9日

ce2bca94.jpg
歩いていて靴の底がはげたことありますか?まずこれから先、一生ないような出来事でした。しかも、東京のど真ん中、堅牢なことで有名なドイツのトレッキングシューズだったんですが…。あまり履いてないし見た目は綺麗だからと安心していても長い年月というのは靴底のラバーもこうもろく蝕んでしまうものなんですねえ。年に一度の社内検診は真面目に受けないと…、はげた靴底をながめながら思いました。












| コメント(2) | トラックバック(0)


うどんの宮武

2006年1月 7日

8fcd112a.jpg
傘といえば傘屋.comの宮武さんですが、うどんの本場香川では「宮武」といえばうどんの有名店。善通寺・琴平町にも美味しいお店がたくさんあって、ついハシゴしてしまいます、ちなみにボクのオススメは善通寺の「白川」。ガイドブックなしでは迷って行けません。※「さぬきうどん全店制覇攻略本」(株)ホットカプセルを片手に行ってます












| コメント(4) | トラックバック(0)


2006年1月 6日

ae5621f7.jpg
ものには、作り手の思いによって魂がやどります。たとえば、この傘。日頃、前原光榮商店の傘を愛用しているボクですが、今までこんな存在感のある折りたたみ傘を見たことがありません。持ち手の竹根はてにしっくり、広げてみるとおどろくほど軽い、究極の携帯傘です。昨年の日本オンラインショッピング大賞のお祝いに贈っていただいたのは超有名ショップ傘屋.COMの宮武さん。ネームタグまイタリア直輸入の革製。これで、たとえ出張でも雨が恋しいとすら思えてきます「雨、雨ふれふれ...♪」鼻歌がでました。












| コメント(0) | トラックバック(0)


あげ潮

2006年1月 5日

5afc25f1.jpg
今年のNHK大河ドラマで注目の山内一豊のつくった高知城から後光がっ!あまりの美しさに思わず写真をとりました。これまた大河ドラマ「秀吉」で高松城の水攻めシーン、弟の秀長と「あげ潮じゃあ~」とよろこび合う姿が何故かよみがえりました。一年の計は元旦にありといいますので、これをみて決意をあらたにするのです。












| コメント(0) | トラックバック(0)




このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.