黄門様の杖


c35f22cd.jpg水戸黄門で黄門さんが持っている杖はちょうど持ち手のところにボコボコとコブのようなものができてとても持ちやすそうですが実は、このコブが亀の甲羅に似ているところから亀甲竹とよばれている竹なのです。珍しい形が好まれて銘竹として室内装飾や茶道具などにも多用されています。孟宗竹の変種といわれますが、淡竹の一種から変化した虎竹と似たようなものを感じて少し親近感がわく竹でもあります。












| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/23266

« お洒落の秋 | Main | 子供用の竹皮スリッパ »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.