サイレン

58c0d4dc.jpg虎竹の里で竹を伐る職人さんには時計がいりません。陽が昇ったら仕事がはじめられるし、暮れそうになる前には山から下りてきます。「ウ~ウ~~~~~」火事ではありません、会社のすぐ横のこうじん山の夕方5時のサイレンが今日も鳴り響きます。

トラックバック(0)

コメントする