時国家


前田利家の出世城といわれる小丸山城をあとにして奥能登に向かいます。輪島町にある最大級の木造民家、上時国家は重要文化財というだけあってその豪壮さは一目見た瞬間に鳥肌がたちます。先の地震で近くにある下時国家では壁が傷んでしまいその修復作業が進んでいました。土壁の下にはしっかり割竹が格子状にいれられています。少し前までは竹虎でも製品にできない色のよくない虎竹をこのような壁竹に製造していましたから、ついつい見入ってしまい、こんな何でもない場所でも時間がすぎてしまいます。












| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/23593

« 縦長タイプ | Main | 最大級シシおどし »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2020 taketora. ALL rights reserved.