年期入ってます

その地下一階にある居酒屋さんにはじめて行きました。縄のれんをくぐると虎竹の袖垣。正面に、あそこに、ここに、客席の間仕切りに、通路の仕切りに色々使っていただいているのです。ひとつ、ひとつの袖垣は年期を感じされるツヤが光ります。とても嬉しい夜でした。

トラックバック(0)

コメントする