映画「はりまや橋」


日米韓合作の「はりまや橋」は高知を舞台にした映画だそうです。
経済産業省のあとおしで
この映画にあわせて南国土佐の伝統や文化を紹介する
PRビデオの撮影が今月行われました。

東京から来られた方をふくめた撮影隊は
なんと1週間も高知に滞在されて
あちら、こちらを撮して回られたのですが
少し残念だったのが、その1週間があまり天気に恵まれなかったこと。

ただ、日頃の行いがよいせいか?
虎竹の里の撮影の日は最高の天気
南国土佐らしい真っ青な空と、まっしろい雲
虎竹の古里、焼坂の頂上から眺めると
さんさんの輝く太陽と海!

そして、
いつものように心地よい風がふきぬける竹林では
自然そのままの虎竹や伐採作業のようす等
あまりご覧いただくことのない
山の仕事をたっぷりとご紹介させていただきました

本当に素晴らしい竹の里の景色とともに
お楽しみいただけるかと思っています
できあがりは5月中頃という事、待ち遠しいです!



トラックバック(0)

コメントする