迎春の竹


mouso.jpg


今年もこんな季節になったちや。毎年この時期は、工場の一角に、こうやって孟宗竹がならぶがです。正月飾りには、青竹と言われるもっと青々とした竹が使われますけんど、あれは真竹のことながです。孟宗竹は色目はびっと落ちますが太さのあるものが揃うので、迎春用の鉢植えとして花屋さんらあで使われます。先日、行っちょった県外の竹屋さんでも、日頃、孟宗竹ばっかり使うて製造しちょりますき、12月は生花市場からの注文で竹の鉢ポット作りに追われちゅう言うてました。おっと、そうこう言いよったらもうすぐちや。高知でも門松やら、しめ縄などお正月飾りばっかりの街路市がたつ季節ぜよ。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/24273

« 魚籠の職人 | Main | 南部名久井焼きの窯元 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.