忍者京都

竹炭クレープ


「京都忍者」いうレストランを知っちょりますろうか?えっ?なになに?忍者京都...?店名が逆やったですか。こりゃあ失礼しましたちや、忍者京都ぜよ。京都にあって店員さんが皆んなあ忍者の格好しちゅうがです。ほんでから、「●●●●で、ござるよ」とか、時代劇にでてるくような忍者のしゃべりをするきに。まっこと都会には面白いもんがあるちや。ここに話題の人気スイーツがあって、それがコレ。竹炭入りクレープぜよ!なんでも、昔の忍者は解毒剤として竹炭使いよったそうちや。ふむ、ふむ...感心しゆう間に焼き上がったぞね。


「おおっ!?こりゃあ、なかなかエイぞね」


忍者が焼いてくれたクレープはひと味違うちや。ワシは甘いもんは大好きやき、おかわりしたいばあ美味かったぜよ。さて、さて、実は何を隠そう、このクレープに使う竹炭、竹虎の竹炭パウダー使うてもろうちょります。もともと知っちょって来たわけやないけんど、案内してくれた京都通の方が、なかなか嬉しいサプライズを用意してくれちょりました。


店内には虎竹の里の竹もいっぱい生えちゅうし、お近くのかたや、京都観光の方は、まっこと、いっぺん話のタネに行ってみとせうや!おっと、そうじゃ、そうじゃ。竹炭クレープは絶対に食べなあイカンぜよ。


トラックバック(0)

コメントする